Charakter

Charakter

Ulaangal Dotharl

der Rote

Asura [Mana]

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Um diesem Charakter zu folgen, ist eine Erlaubnis erforderlich. Möchtest du eine Erlaubnisanfrage stellen?

  • 0

絶竜詩固定活動の振り返り

Öffentlich


1.はじめに
2022年8月6日に無事絶竜詩クリアを果たしました。
自分は長期攻略を前提としたVCなし攻略固定の固定リーダーです。

過去書いた「絶アルテマ固定活動の振り返り」「絶バハムート固定活動の振り返り」に引き続き、自分のため&もしかしたらどこかにいるかもしれない「VCなし固定で、これから絶竜詩に挑戦するぞ!」という未来の固定リーダーのために今回も固定記録をつけることにしました。
(※絶アレキも同様の固定を運営しクリアしたのですが、当時忙しすぎてちゃんとした振り返り記事が書けておらず、忘れないうちに…というのもあり)

基本的にここでは固定リーダーの人向けにプランニングや運営的なことを書いています。
攻略に関しては別の記事でまとめておいたので、よかったらそちらをご覧ください。
【絶竜詩戦争攻略】TMT固定用図解集(採用した攻略法の図解集)
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/14943903/blog/5033534/
【絶竜詩戦争攻略】VCなし固定&暗黒用メモ(VCなし固定用のコールやマクロ、小ネタなど)
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/14943903/blog/5056113/

2.当固定について
基本的にはシグマ零式固定からスタートし、補充募集を重ねながら今に至るのんびりVCなしレイド固定のメンバーで構成されています。今回は絶テマ~絶アレキ固定や零式固定を経て集まった暗白学リ召組に、新規公募によりナモ詩さんを迎え、編成は「暗ナ白学リモ召詩」で攻略を開始しました。
途中でリーパーさんが忍者に、モンクさんが竜騎士に着替えたことで、最終的には「暗ナ白学忍竜召詩」でのクリアとなりました。
(基本自分は「出したいジョブを出してくれてよい」というスタンスなので、ジョブチェンジは各メンバーの気遣いによる自発的なものでしたが、結果的にコンテンツとの噛み合いにより大幅に助けられたと思います。改めてメンバーに感謝)
今回は偶然にも暗黒がたまたま優遇されていた環境だったというだけで、もし紅蓮時代並に暗黒が不遇だったら自分もガンブレや戦士に着替えていた気がします。

3.プランニング
活動開始前に考えていた事
自分たちの固定は緩和の絶バハ、絶アレキをともに60時間(一か月~一カ月半)程度でクリアしており、余裕をもって『攻略目標を二か月』(週5×3Hでざっと120時間程度)と設定した上で、念のため「仮にパッチ内クリアできなかった場合も攻略を続行し、6.2零式クリア後に攻略を再開する」としました。
(基本的には始めた以上絶対にクリアするつもりだったので、参加メンバーは6.2実装後打診して続行か否かをヒアリングし、仮に辞退が出た場合は零式攻略しながら新規補充公募をする予定でした)

攻略開始が実装一か月後の5/30だったのもあり、活動開始前に絶竜詩のいろんな固定のクリアブログなどを拝見して情報収集していました。攻略情報もそうですが、クリアまでのスケジュール事例なども予定を立てるために調べていました。
とは言えVCなし固定のサンプルはそう多くはなく、早くは5月中旬頃にクリア報告が上がっていたような気がしますが、自分が確認できた他VCなし固定の事例ではクリアにかかった時間は最短で100時間、最長で150時間などのケースがありました。(クリア後に調べたら212時間という固定もありました)

クリア後に感じた事
自分達の実際のクリア時間は合計136時間で、フェーズごとに要した内訳は以下の通りでした。
①教皇庁~正史トールダン…11時間15分
②ニーズ…18時間
③邪眼…6.5時間
④2回目教皇庁…3.5時間
⑤儀典ー風槍…7.5時間
⑥儀典ー死刻…14時間15分
⑦2大天竜…49時間
⑧最終…23時間
合計 136時間

※この時間には休憩と、合計2時間ほどのシュミレーションMTGを含みます。
※実際にかかった期間は2か月+4日で、1日2~3時間×週5で活動、活動日数で言うと47日でした。
※途中DCテレポ障害によって休みとなり練習時間を減らして代替日を設けた日と、メンバー体調不良による休日が1日ありました。

厳密に考えると4日オーバーということで固定メンバーに対してちょっと申し訳なさもありますが、概ね攻略目標は達成できたのではないかと思います。
レイド固定リーダーとしては、攻略目標とは別にいつも「円満にメンバーの入れ替えなくクリアまで走り切ること」を個人目標としており、そう言う意味では2か月週5(結構キツい)&VCなし&絶竜詩の難易度を鑑みても、最初の8名でそのままクリアまで辿り着けたのは、大変満足のいくありがたい結果だと思います。
FF14のレイドは8人でやるもので、固定リーダー一人の努力では限界がありますので、これは一重に固定メンバーの皆のおかげです。本当にありがとうございました!

4.固定リーダーとしての仕事
これまでの絶固定と大体同じで、以下の作業を行いました。

⇒メンバーの募集、面談、採用決定、連絡
基本的にコンテンツ実装一か月以上前に募集を開始しています。
面談はテキストで行い、人によって30分~最大で2時間(※雑談で盛り上がりすぎた結果)でした。
また、絶に限らず応募があっても最低1週間は募集を続けるというスタイルを採っています。(ぴったり!という方がいらっしゃってもその場で即決はせず、応募者にも合意を取って一週間必ず待ちます)
ある程度書類選考の後、うちの固定と合いそうだと思った方は既存メンバーに提案し、意見を仰いで最終決定という流れです。

⇒Discord鯖の運営
最終的にチャンネル構成は以下の感じになりました(自分の備忘録兼ねてメモ)
「攻略会議室」で色んな提案や議論をして、採用した攻略法は各「攻略-フェーズ」チャンネルに貼っていく…という流れを取りました。
「お出かけメモ」は顔合わせの際に出かけた幻アルテマなどの話が記載されていた場所です。


⇒軽減&攻略スプレッドシートの作成(図解画像含む)
下記にまとめてあります。
【絶竜詩戦争攻略】TMT固定用図解集(採用した攻略法の図解集)
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/14943903/blog/5033534/
【絶竜詩戦争攻略】VCなし固定&暗黒用メモ(VCなし固定用のコールやマクロ、小ネタなど)
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/14943903/blog/5056113/

⇒前回の録画振り返りの共有&固定活動の記録
固定活動のある日はリマインドお知らせついでに録画の振り返りで気づいたことを共有していました。
その他、セルフで活動日時、回数、到達フェーズなどの記録をとっていました。(これはもうほぼ趣味)


⇒定例ヒアリング
うちの固定では零式絶に関わらず攻略開始一か月毎に個別ヒアリングをとっています。
ここで攻略方法や練習ペースなどについて改善してほしい点がないか確認をとり適宜調整を行います。
今回はこのタイミングでクリア後の周回数などもヒアリングしていました。
(一か月毎としているのですが、最近は数カ月にわたる攻略をすることがあまりないので実際1回実施してそこで終わり(クリア)が多いかな?)

毎回の練習のPT募集などはメンバーの協力により分担していただきました。
(ありがとう!超助かる!!!!)

5.今回の反省点
固定メンバーの頑張りは知っているのでなんの不満もないのですが、攻略・運営における自分の反省を以下に述べておきます。

⇒2大天竜にかかる時間の読みが甘かった
絶竜詩のVCなし攻略で辛い所は、VCが有利に働くフェーズが2大天竜・最終に固まっている所だと思います。
よく「絶竜詩は2大天竜で折り返し」と言われますが、実際の所これはVCあり固定基準の話で、2大天竜の削り調整、ホーリーウイング、ヒートウイング/テイル、邪念散開、最終の氷炎剣、ギガフレアの時計反時計、盾ONOFFスイッチなどなど、咄嗟のコールに弱いVCなし固定はもう少しバッファを見てスケジュールを組み立てる必要があったかなと感じました。
幸いにもやる気のあるメンバーが多く大半のコールはPTチャットのマクロで対応し、役割分担などができて大変助かっていましたが、それでもカバーできない事故もありなかなか二大天竜以降は時間を要することとなりました。

⇒緩和前絶の資料集めの難しさ
自分達の攻略開始は5/30で絶竜詩実装一か月後というスタートも遅い方ではあるのですが、大体の主流攻略法は既にまとまってはいたものの、細かい所で研究不足があり修正を要した箇所がありました。
すぐ思いつくだけでも以下2点ほどあります。

①2大天竜2回目息吹の散開
幣固定では最初の主流であった北3南3ではなく、ヒラの負担軽減目的で北6散開としました。
twitterで見かけた散開資料などを参考に打ち合わせて実際に挑んだのですが、参考にした資料がその固定のフィールドマーカー基準(内側よりに8方向)で、外周より8方向マーカーの幣固定では実際に活用するのが難しく、最終的にはもっと詳しく床のマス目などで安置を紹介してくれているロドスト記事さんを参考にさせてもらうことにしました。
絶竜詩戦争 2天竜フェーズ 邪竜&聖竜の息吹 散開図とか(6/26追記) おすすめ
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/6463428/blog/5038791/

②最終フェーズギガフレア2回目の軽減
基本的には他の白学固定のクリア動画を参考にしつつ、それをもとに軽減表を組み立てていたのですが、初期攻略勢の軽減方法がヒラ本人の超人マンパワーでどうにかしてるといったケースもあり、自分たちで実際にやってみるとあまりにも軽減が薄すぎる箇所がありました。
自分の参考にした固定だとギガフレア2回目が軽減15%のみで、一度壊滅して軽減を組み直すことになりました。(最終的に35%で安定)
何事もやっぱり1つだけに限らず色んな資料を見比べての検討が大切だな~と感じました。

⇒たられば話
絶竜詩の攻略開始が5/30と一か月ほど遅れたのは、資料が出そろうのを待つため以上に自分が5/30まで仕事が死ぬほど忙しかったからでどうにもならなかったのですが、今後初絶で二か月くらい想定の緩和前絶固定を運営する予定がある方は「なるべく早く攻略開始した方が良い!」と思います。
何故かといえばシンプルに、資料集めに一か月、攻略に二か月もかけていると攻略終盤に次の偶数パッチが迫って来て精神衛生に良くないのです!(めっちゃドキドキしてた)
また、絶攻略の超終盤に丁度次の零式固定の募集フェーズがやってくるので、絶最終フェーズの予習復習をやりながら零式固定募集の面談をして…みたいな状況になって純粋にてんやわんやになります。
今後も緩和前絶攻略をやるかどうかは未定ですが、もし次やるなら可能なら実装一週間後くらいに攻略スタートしようと胸に誓いました。

⇒自分の自己管理
ほんとにアホなのですが、絶攻略開始直後に感染性胃腸炎になったり、ひそかに2大天竜に入ってから足を捻挫したりしていました。
2か月以上の攻略ともなると、固定が順調でもメンバーの意図せぬ事故や病気(ご本人でなくご家族とかも含めると可能性はなんでもある)に備えて色々覚悟&準備してから臨む()のですが、自分が体調崩したりするのが今回初でまじめに反省しました。
(5/30まで仕事が超激務で、それが終わりやっと絶竜詩できるぞ!あと仕事区切りの祝いに美味しい焼き鳥食べようっと!⇒ユッケに当たる…みたいな悲しい展開でした;)
練習日程に穴をあける事は1度もなかったのですが、足の捻挫はともかく転んだ際にお尻も打撲になっていて、とにかく長時間座るのが辛く、痛み止め飲みつつ絶竜詩しながらミス増えてないかヒヤヒヤしてました。真面目に申し訳なさ過ぎ。。。
最近はコロナもありますし、固定リダが倒れるとどうにもならんので重々こういうのは気を付けないといけないな…と思いました。

※自分がスプレッドシートや図解などで攻略法をまとめるのは、自分のギミック理解度を深めるとともに、例えばメンバーさんがご家族の都合や病気などで出れなくなった場合に、補充を迎えやすくするためという理由があります。

6.緩和前絶攻略と緩和後絶攻略の違い
今回は初めての緩和前攻略でしたので、これまでなかったルールアナウンスなどの必要がありました。

⇒野良練習・クリアについて
これまでも野良の絶募集はあったと思いますが、レイド人口の増加により絶竜詩は過去最高に野良練習PTが盛んで野良LSや鯖などもあったようです。
幣固定は攻略開始が実装一か月後だったのもあり、メンバー数名が野良練習で下見を済ませてきてくれており、そこで得た知見を固定に共有してくれたりして非常に助かったのですが、同時にトラブルになる可能性もあるな~ということで早めに「野良練習は固定の活動の影響ない範囲で&野良のクリアNG」のアナウンスを出しておりました。
(基本的には固定リダのスタンス(構想)を表明するという感じで、もし何か意見や提案あれば適宜相談してねって感じのアナウンスです。
例えば攻略が滞って長期間を経ていたり、メンバー欠員で補充での練習が続いた場合などは野良クリアOKにするのもありありだな~と考えていました)

⇒交換武器について
緩和前ということでDPSチェックが厳しい事は予見されていたのですが、5/30に攻略スタートし二か月目標ともなるとクリアは8月頃になります。6.2実装日が8月下旬としても得られるトーテムの数が3個以下になる可能性が高く、また攻略のために本来参加したかったジョブではないジョブに着替えてくれたメンバーもいたことから、幣固定では最終フェーズ到達時点で「攻略ジョブ以外の好きな武器と交換してよい」と事前アナウンスしておきました。

その他、今回はDC分割&DCテレポ実装などもありドキドキしておりましたが、障害で実装日に1日活動不可能にはなったものの、すぐにシステムが安定したおかげで殆ど影響なく活動を続けることができました。(運営さま、ありがとう!)

基本的に人間は「思ってたのと違う!」となった時に不満やストレスが出やすいと思っているので、とりあえず運営シュミレートで想像して、今後起きそうな勘違い、思い違い、価値観のずれによるトラブルを書き出して、先回り先回りして固定としての方針を事前にアナウンスする、みたいな感じでやっています。
(もちろん自分も完ぺきではないので不備がある時もあるだろうし、その上で気を付けててもトラブルが起きる時は起きるのが人間なのですが…)

7.1人のプレイヤーとして完走した感想

めっちゃ大変だったけど、めっちゃボリュームあって楽しかった!

メンバーへの感謝
良いメンバーに恵まれ良いメンバーに助けられました。ありがとう!
提案や指摘も、クリ目段階でさえ丁寧な発言を心がけている方が多く気遣いを感じて本当に助かっていました。
完全新規でいらっしゃったナイトさん竜さんがすごく積極的に提案相談してくれて、チャットマクロまで担当してもらい非常に攻略面で助けてもらいました。
学さん白さんは責任の重い絶攻略の中でもミスがあるとキッチリ復習して次回までにはちゃんとミスを減らして結果を出してくれるお二人でした。
詩人さんは軽減忘れがほとんどない上に最後までエクサを踏まないスーパー超人でした。
召喚さんはそつなく淡々とギミック安定してる上に必要な時はちゃんと教えてくれるという固定運営上最高の人材でした。
忍者を出してくれた元リーパーさんはずっと絶武器の鎌を手に入れるんだ!と言いながら零式も頑張っていたのですが、固定での攻略のために忍者装備を用意して忍びに里帰りしてました。もうほんとすまんありがとう。

自分自身は反省も色々ありますが、とりあえず自分の現段階でできることは大体やったし、新しいことに挑戦して無事に結果を出すことができてよかったです。
とはいえ周囲から見たらもっと改善すべき点はあるだろうので、今後ものんびり謙虚に生きていこうかと思います。

ギミックに関して
よく言われるニーズが慣れると音ゲーみたいで楽しい。風槍は癒しタイム。2大天竜も慣れると楽しい。慣れればね…
2大天竜といいウルトラワイドモニターは今回も最強でした。
特に苦手意識のできたギミックはありませんでしたが(ミスらないとは言ってない)、超序盤に雷槍の岩避けがヘタクソすぎて4回くらい踏んだのがショックで、その後いろんなパターンの録画を見まくって翌日以降ほぼミスらないようにした記憶があります。(要因はイメトレ不足)
ソウルテザーはぬけまるさんの動画を参考にしたので、MTが分身の線担当でした。ゴメンナイトさん。
(ナイトも暗黒もモチベが高すぎて難しそうな場所を奪い合う謎の固定)
とは言え暗黒はバフ受けで自力生存可能なタンクなので特に負担はありませんでした。「ドラッケンのあたりでランパとスプリントを入れろ」と教えてくれた先人の知恵に感謝。
(今回に限らず線取りギミックはタンクというより周囲の協力ギミックなので、要するに他メンバーが上手だったということです)

語り合いが楽しかった
元から過去絶や零式でもギミックやバトルシステムについてあーでもないこーでもないと語るのが好きなのですが、今回語るのが好きなメンバーがいてず~~っと絶竜詩のギミックやバフ回し、ジョブについて語り合えたのがすっごく楽しかったです。
Discord鯖の攻略チャンネルの通知が止まらなくて攻略会議室チャンネルを専用に作ったのは今回が初めてかも(笑)攻略は大変ではありましたが、そういう意味で遊び尽くすことができた実感もあり、仕事の休憩時間にず~っと絶竜詩の攻略記事を虱潰しに読み漁ってず~っと絶竜詩の事を考えて生活して、そしてちゃんとクリアできたことは良い思い出になりました。

まとめ
自分は蒼天時代にFF14を始めて、オルシュファンが大好きな若葉でした。
当時は数年後に絶どころか零式やってるなんて思ってもみなかったし、こんな事になるとは思っていませんでした。
FF14というゲームのボリュームの大きさには度々驚かされるものです。

今後ものんびり自分のペースで、このゲームを楽しんでいけたらと思います。


また長文になってしまった…
ここまで読んでいただき、ありがとうございました!


Kommentare (0)
Kommentar verfassen

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl