Charakter

Charakter

Idea Reversal

Shinryu (Mana)

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Um diesem Charakter zu folgen, ist eine Erlaubnis erforderlich. Möchtest du eine Erlaubnisanfrage stellen?

  • 0

私が暗黒騎士になった理由と衝撃の結末

Öffentlich
初プレイFF14日記vol.6

ご無沙汰しております。Ideaです。
ちょっと今日の日記も長くなるかもしれません、ご了承ください!

今回の日記は、前回の日記からの続きです。
前回の日記に興味がある方はこちらからどうぞ!

■侍の発表

さて、前回私は侍になりたかったと申しました。

時をさかのぼることFF14紅蓮編の発表時期、
紅蓮編で次に実装されるのは侍らしいと聞きつけた私は俄然FF14に興味を持ちました。

侍が好きなんです!刀が!和装が!雪月花という響きが!

この時は正式発表では無い段階でした。なので本当に侍が実装されるのか、どのロールになるかも不明です。
FF14の記事を漁る中、一つのコメントを目にします。

「侍はタンクではないか」

なるほど!確かに攻撃を受け流しながら華麗に戦う姿はタンクとしてもアリだ!
と、コメントの信憑性も考えないまま、その言葉を鵜呑みにしてFF14を購入します。
新生編、蒼天編とかなりのボリュームがあるらしいから、紅蓮編発売までに今から始めないと!
そんな気持ちでした。

タンクはナイト、戦士、暗黒騎士があるのか…暗黒騎士はすぐになれないのか…。
リムサロミンサが海も近くて綺麗だな…。
よし、リムサロミンサには斧術士ギルドがあるから、戦士を目指そう!
そして侍が実装されてすぐにジョブチェンジだ!
そんな気持ちでした。

時は進み、2017年2月。ファンイベント「FFXIV FANFESTIVAL 2017 FRANKFURT」。
次のように発表されます。

「侍はDPS!」

「侍はDPS!!」

「侍はDPS!!!」


ヤシュトラの冷たい一言

ショックでした。騙されました。いや、勝手に騙されました。ごめんなさい。
憧れの侍になるべく、打倒アシエンを掲げ、ここまでやってきたのに。
背中の斧がいつもより重く感じます。

ハイデリンの声が聞こえます。

「聞いて…感じて…考えて…」

私の声が響きます。

「いや…ちょっと…待って…」

■暗黒騎士かっこいい!

憧れの侍にはすぐになれないことが判明した私。
天邪鬼の性格ゆえか、DPSに変更する気も起きず、意地でもタンクを続けたいと思っていました。

私は、ホームのリムサロミンサのエーテライトプラザの前で、よく皆様の装備を拝見させてもらっています。(ジロジロ見てしまい本当にすみません!)

やはり私より進んでいる方ばかりで、本当に素敵な恰好の方ばかりです。
そんな中ついに私は出会うのです!暗黒騎士に!

装備名等はもう覚えておりませんが、THE・暗黒騎士といった鎧を身にまとい、大剣を背中に携え、
まっすぐと佇むお姿はとても素敵でした!(出会うと言いつつ見てるだけ!)

「これだ!私がなりたかったのは暗黒騎士だったんだ!」

ごめんなさい!引っ張ったくせに単純な理由でごめんなさい!
ただ、装備が恰好良かったから。
私のFF14のモチベーションは、ストーリーと可愛い&カッコイイ装備を着たいが大半を占めている気がします。

FF14の装備デザインは、暗黒騎士に限らずとても素敵ですね!

■衝撃の結末

暗黒騎士ジョブクエストの画像を張り付けています。
登場人物のみの画像でクエストの内容には触れておりませんが、ネタバレかもしれませんので、ご注意ください!


そんなこんなで、ようやく蒼天編に突入し、憧れの暗黒騎士に!
レベル30でスタートだったため、コツコツレベル上げをして、先日50になりました!
これでようやく暗黒騎士のような鎧が着れる!

物凄いワクワクしながらレベル上げを進めていました。

なぜなら暗黒騎士のジョブクエストで登場する人物はどれも格好良い鎧を着ている方ばかりです!


こんな方や


こんな方!

暗黒騎士レベル50のジョブクエストクリアで、どうやら防具一式がもらえるとのこと!
もう興奮は最高潮です!焦る気持ちを抑え…素晴らしいストーリーを味わいながら…クリア!

クリア報酬の防具一式アイテムを使用して!装備!

やった!これが暗黒騎士の私!


ビシッ!

…。

…。

思ってたのと違う!

いや、装備としては格好よいと思います!重厚感あふれる鎧なので、タンクってイメージにもピッタリです!

ただ私にはどうしても似合いませんでした!ごめんなさい!

装備は悪くないのです!着こなせない私が悪い!




■結論

ミラージュプリズムというシステムに感謝!


Kommentare (0)
Kommentar verfassen
ForumMogry-StationOffizielles Blog

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl