Charakter

Charakter

Re Book

die Seele des Rudels

Yojimbo [Gaia]

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Diesem Charakter folgen?

  • 0

無駄のないプレイ日記 70

Öffentlich
5月16日(月)19:20

メンテ明けだったこともありFCには誰もいない。

いつものごとくルレを回す。

レベルレ

最近はソロの場合、侍を使用している。

おかげでLv85になった。

エキルレ

白魔導士でサクサククリア。

途中で急におなかが痛くなりちょっとやばかった。

※その後、寝るまで苦しんだ。

討伐・アラルレ・ノマルレと行きたかったが

腹痛のせいで躊躇した。

討伐の申請しようとしたらPT募集が立っていたので

珍しいこともあるものだと覗いてみたらタンク8人だった。

募集要件は2つ

・タンクである事

・全員敵視上げるスキルは常に発動する事

面白そうだったのでガンブレLv80で参加。

スキルがいまいち思い出せないけれど空気になろうと。

戦闘しながら適当にスキルを発動してみる。

回復系はどれだ?

バリア系は?

攻撃は?

すると突然HPが1になる。

あ、これがあれか・・・。

一人だけ死ぬのかなとか思っていたら周囲からくるサポート。

ナイトさんがかばってくれる。

別なナイトさんは回復くれる。

なんて優しい世界なんだ。

そんなこんなで誰も死なずに無事にクリア。

たまにはああいう募集だしてみるのもいいかもね。

今度やってみよう。

このときの時間が20:20。

INして1時間だがお腹の痛みもあって早々にログアウト。



FF関係ない話

Zum Anzeigen klicken Zum Verbergen klicken
昨日寝る前にタブレットでユーチューブ見ていた。

怖い話まとめみたいなもの。

その中に夢の中で見た神社が実在していて、助けられたという話。

初めて見る内容の動画だったがこの神社に惹かれた。

20分程度の動画だったが『おぉ・・・やっぱり』と少し驚いた。

地元の神社ではないが車で一般道で50分ほど行ったところにある神社だった。

12,13年前だろうか。

当時、妹がその神社のすぐ近所にあるパスタ屋さんでパティシエとして働いていた。

急ではあったが妹がその神社で捨てられていた猫を拾って実家に持ってきた。

『今から持っていくから』『アパートでは飼えないから』と。

複数の子猫がいたと思われるが妹が見たとき箱は倒れ、周囲にはその1匹しかいなかったそうだ。

その猫は今では私のPCモニター前でFFを邪魔してくる。

名前は『イズ』拾った場所にちなんで妹が命名した。

拾った場所は『泉が森神社』

湧き水が豊富で透き通った綺麗な泉がある。

もうそろそろいい歳なんだからキーボードの上にあがるのはやめてくれ。

Kommentare (0)
Kommentar verfassen

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl