Charakter

Charakter

Gigis Patentante

Lively Notifier

Gungnir (Elemental)

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Um diesem Charakter zu folgen, ist eine Erlaubnis erforderlich. Möchtest du eine Erlaubnisanfrage stellen?

  • 0

週報 ~ ファンフェスまで、あと2週間

Öffentlich


GW は毎年の事ながらバタバタとするので、あまり時間は取れなかったのですが(日記も遅れてしまいました ><)、

ルレとかお得意様とかいろいろとこなしました~



お得意様

Zum Anzeigen klicken Zum Verbergen klicken



デュランデル伯爵、頭の固い人物でしたが

彼なりに国の事を思って貴族として振舞っていたのがわかるようなセリフですね。

貴族としての矜持よりも大切な物があると諭す姿は、逆説的ではありますが貴族としてものすごくかっこいいですね

ノブレス・オブリージュ




少しちょっと時間を撒き戻して5.4、サブクエスト「ヴォイド再生計画」の事を書いていこうと思います~


◆ 5.4 サブクエスト「ヴォイド再生計画」 感想

ちょっと前のパッチではありますが、一応ネタバレ防止するために畳んでおきます~


Zum Anzeigen klicken Zum Verbergen klicken

ヴォイド再生計画と名前がついた一連のサブクエストがすごく良かったので、これについて感想をつらつらと書いていこうと思います~



分割された世界のうちの1つヴォイド。元は第13世界だったのですが、アシエンたちによって無理やり原初世界に統合しようとしたところ、壊れて「ゴミ」になってしまった世界。


これを第1世界の、光によって「無」になってしまった大地を蘇生したように、再生できないのかというのが、このクエストの趣旨になります


物語の始まりは、アルバートたち第1世界の光の戦士たちのクリスタルをサイエラが預かるところからスタートします




それらクリスタルを手にするきっかけとなったロールクエストの賞金稼ぎ達
そして、なにより元仲間たちの想いを知ることで、ヴォイドとなってしまった第13世界に想いを馳せます。






そこで、出てくる「ウヌクアルハイ」という名前




第13世界の英雄候補として、エリディブスに魂を拾い上げられ、現在は原初世界石の家に居る少年。



三闘神のクエストで出会いましたが、その時は何と言いますか、つかみどころのない感じの少年な印象だったのですけど


サイエラの事を彼に伝えると




サイエラと同じように、仲間がいれば自分たちの故郷は救えたのではないか
いや、今からでも救うんだと強い意志を見せます


ウリエンジェの力も借り、ウヌクアルハイと一緒に第1世界へ



そこで、第1世界で「無」の大地を蘇らせたように、第13世界も救えないか思案を開始




ベーク=ラグに知見を借り、いったんは第13世界の様子を確認することに





ナイルベルト関連のロールクエストで出てきたテイナーの力も借りて、なんとかヴォイドの様子を確認





協力してくれたテイナーに背中を押してもらい







ロールクエストの賞金稼ぎ達としばらく行動を共にすることになったウヌクアルハイ


クエストはここで終わりなのですけど
明るい未来を想起させるすごく良いシナリオでした~っ

きっと第13世界も、光の戦士「ウヌクアルハイ」「サイエラ」達によって救われると思います~っ



それでは~っ


Kommentare (0)
Kommentar verfassen
ForumMogry-StationOffizielles Blog

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl