Charakter

Charakter

Selena Celpina

Typhon (Elemental)

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Um diesem Charakter zu folgen, ist eine Erlaubnis erforderlich. Möchtest du eine Erlaubnisanfrage stellen?

  • 0

スキル名で学ぶ英語講座 召喚士+学者編【新生〜漆黒対応】 2/2

Öffentlich
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/20732307/blog/4713955/
↑前編

さて、文字数オーバーにより分割したものの後編です。こちらではエギや妖精さんのアクション名の英訳を紹介していきます。


☆カーバンクル・エメラルド

・ガスト
Gust。突風。日本語で「ウィンド」とつく言葉を英訳すると「Gust(Gusty)」となることがあります。
例:マ○オギャ○クシーのウィンドガーデン→Gusty Garden
なんでかというと、Windが指す風は「継続的に吹く」ものなので、そよ風とかが靡いてる感じのロケーションでしか使われません。断続的に吹くものなら大半の場合でGustです。

・ダウンバースト
Downburst。雷雲や積乱雲の近くで発生する急激な下降気流を指します。英語では本来「downdraft」の語を充てるのですが、日本人の気象学者が航空事故調査の際に「downdraft outburst」と従来考えられていた下降気流とは区別して扱ったため、その略のダウンバーストが広まったと言われています。

・ふきとばし【削除済】
Backdraft。逆気流。殴りつつ対象を15mノックバックさせるという、IDのタンクにとっては迷惑極まりないスキルでした。5.0で削除。

・エメラルドの煌めき
Glittering Emerald。煌めくエメラルド。そのまんまですね!
効果は劣化版エリアルブラスト。これを習得するレベルになるともうみんな召喚士に変えちゃうので、お目にかかる機会は殆どありません。
Dot延長?いつの時代の話をしているんですか?


☆カーバンクル・トパーズ

・ひっかき
Gouge。抉る。以上!

・トパーズの煌めき
Glittering Topaz。煌めくトパーズ。まぁ直訳。何気に5.0からの新アクションですが、GCD消費するくせにダメージ0で主にバリアという、ソロ以外使い道がないアクションです。平常運転ともいう。

・トパーズの輝き
Shining Topaz。輝くトパーズ。純粋な範囲攻撃です。

・かたまり【削除済】
Curl。巻く、(体を)縮めるといった意味です。効果はまんまランパート。ペットがタンクをしていたあの日が蘇るスキル。無論5.0で削除。

・体当たり【削除済】
Storm。嵐…もそうなんですけど、突進するという意味があります。効果は火力がある代わりにスタン時間で劣るロウブロウ。5.0で削除。


☆ガルーダ・エギ

・ウィンドブレード
Wind Blade。風剣。普通ですね!

・エリアルスラッシュ
Aerial Slash。空からの斬撃。aerialの発音はどっちかというと「エアリアル」です。

・スリップストリーム
Slipstream。1語。ソニックブームが発生するほどの高速で動く物体の真後ろに発生する気圧の低下現象を指す言葉です。空気抵抗が少なくなるため通常より前進するためのエネルギーが少なくて済むんだとか。FF14においては設置型Dot。気圧下げてるのかな?

・エリアルブラスト
Aerial Blast。空中爆発。まとめられた雑魚にぶっぱなそう。

・コンテージョン【削除済】
Contagion。接触感染(伝染病)。3.x時代まではDot延長効果、4.xで魔法ダメupという、イフエギかガルエギかで世の召喚士を散々悩ませた最大の元凶。5.0で見事に削除され、イフエギガルエギの使い分けが明確化しました。


☆タイタン・エギ

・ロックバスター
Rock Buster。岩の破壊(者)。

・大地の鎧
Earthen Armor。大地の鎧。完全に一致。下記の「大地の守り」の生まれ変わりです。主にバリアをはるWSなのでダメージは0。

・大地の守り【削除済】
Earthen Ward。大地の守り。これも同じですね。なお、wardは一般的に「病棟」を指す語です。アクションはタコエギ版ランパートで、5.0で事実上大地の鎧に置き換え。

・ランドスライド【削除済】
Landslide。地滑り。1語です。敵にロックバスターより少し高いダメージを与えスタンさせるという、蒼天時代のロウブロウのようなスキルです。5.0で削除され、現在は置き換えで実装されたと見られるスキルも確認されていません。本家タイタンのやつは猶予短くて厄介でしたね〜。。

・マウンテンバスター
Mountain Buster。山の破壊(者)。怖すぎである。5.0の改修前はヘイト獲得効果がありました。

・大地の怒り
Earthen Fury。earthenは大地というより「土の」という意味合いが近く、従って「陶器の」という形容詞にもなり得ます。陶器の怒り(笑)。
Furyは怒りというより「激怒」。angerより強い怒りを表します。まぁ、「大地の激怒」っつったら日本語的に萎えませんかね?おそらくそういうセンス的な問題もあるかと思います。


☆イフリート・エギ

・バーニングストライク
Burning Strike。燃える攻撃(殴打)。

・クリムゾンサイクロン
Crimson Cyclone。深紅の大暴風。紅蓮時代まではスタン効果があったので(敵につく耐性云々で)手動操作を要求されることもあった厄介技でしたが、5.1でWS化し純粋な強攻撃に。

・光輝の盾【削除済】
Radiant Shield。煌めく盾。radiantは「嬉しそうな」といった意味でも使います。効果は範囲版アイフォーアイ。5.0で削除されましたが、正直誰も覚えていなさそう()。

・フレイミングクラッシュ
Flaming Crash。燃える衝突。漆黒になってからもしれっと範囲攻撃のままなんで、IDとかで覚えておくと小回りが効く…かもしれません。

・地獄の火炎
Inferno。大火。地獄。かっこいい。イタリア語です。なお仏語版でも独語版でもインフェルノ。


☆フェアリー・エオス
紅蓮時代まではエオスセレネで違うスキルが割り当てられていたので個別に記載。

・光の癒し
Embrace。抱擁。加護みたいなイメージですね。これに関しては昔からエオスセレネ共通です。ただ、紅蓮時代まではHPが8割を切らないと回復してくれない代わりにリジェネのHOT1回分くらいの回復量がありました。そのため、世の中級以上の学者はこれをttマクロに登録して鬼のように叩きながら戦闘するのが常識でした。まぁ、プレイフィールが悪いんで5.0で空気化しちゃいましたが。

・光の囁き
Whispering Dawn。囁く暁。光の捉え方がかなり変わりましたね。暁というとなんでしょう、ほんわり暖かい感じ?
効果自体は範囲Hotと、昔から全然変わっていませんが、4.3で魔法→アビリティに変更され挙動がかなり変化しました(あと先述のラウズが乗らなくなった)。

・フェイコヴナント【削除済】
Fey Covenant。妖精(?)の契約という意味です。効果は今のタンク全体軽減系(ダークミッショナリーとか)みたいなものです。5.0でフェイイルミネーションに吸収されました。

・フェイイルミネーション
Fey Illumination。妖精(?)の光源。イルミネーションは電飾のアレだけではないんですね。


☆フェアリー・セレネ

・光の沈黙【削除済】
Silent Dusk。静かな黄昏。思いっきり雰囲気重視のネーミングになりました。効果はインターセプト。IDで雑魚のキャストを止め忘れたタンクの代わりに使ったりしましたが、まぁ忘れてもヒールすりゃいいし準・空気技。というか、漆黒以前は詠唱中断出来る技が強調表示されなかった(所謂成功すると「INTERRUPTERD」とでかでかと表示されるやつです)んで、分からなかったってのもあります。5.0で削除。
これに限らずセレネ系スキルは全部粛清されました。

・フェイグロウ【削除済】
Fey Glow。妖精(?)の輝き。PTメンバーのスペスピ+30%という、旧強化オシュオンもビビるトンデモシナジー技でした。あまりに強烈だったためか3.0で早々に退場し、現在その名を知る者は多くはないでしょう。(なお占星実装前に消えたのでオシュオンと組み合わせてヒャッハー!は実現しなかった)

・フェイライト【削除済】
Fey Light。妖精(?)の光。フェイグロウと同時発動は出来ませんでしたがこっちはスキスピ+30%。どっちにしろ壊れ技。当時忍術がアビだった忍者が発狂しそう。3.0で削除。

・フェイカレス【削除済】
Fey Caress。妖精(?)の愛撫。効果は範囲エスナ。3.0での上記2つの置き換えとして実装されたのにも関わらずこの性能。そろそろセレネが粛清された理由が分かってきた…気がする。5.0で削除。

・フェイウィンド【削除済】
Fey Wind。妖精(?)の風。先述の通りWindは継続的に吹く風なので、バフであるこの技にぴったり。なお効果はスペスピ・スキスピ+3%とかなり控え目に。ただし紅蓮時代から学者は連環計という別のシナジー技を手に入れちゃったので結果的に大して変わってないような…w 5.0で削除。


☆命令形アクション

・帰還 Away
・追従 Heel
・移動 Place(動詞形)
・待機 Stay
・ピース Steady
・フリーファイト Sic(かかれ!とかそういう意味。むーたんだめー!)
・セミオーダー Obey(紅蓮学者は基本これだったけど5.0で消された)


なんかノリで召喚と学者を一緒にしちゃったんですけど、分量凄まじかったですね。
消えたアクションの捜査と英単語のリサーチという作業をしていくうちにモチベがどんどん下がってしまい、手をつけてからはや2ヶ月近く。漸く完成させることが出来ました。
取り敢えずここまでやったからには全職網羅したいですね。まぁ、このペースだと暁月突入は間違いないのでもう少し早くします()。

ここまで見てくれてありがとうございました。次は占星やります。
Kommentare (0)
Kommentar verfassen
ForumMogry-StationOffizielles Blog

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl