Charakter

Charakter

Fran Wedge

die Legende

Unicorn (Elemental)

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Um diesem Charakter zu folgen, ist eine Erlaubnis erforderlich. Möchtest du eine Erlaubnisanfrage stellen?

  • 0

中堅FCマスターの備忘録

Öffentlich
私のFCは約2年前に立ち上げ、今現在はアクティブ20名ほどの中堅FCです。
ふと思いつきで日頃のFC運用について備忘録を書きたくなったので乱文ですが書きなぐります。
プライベートではキャリアの中で、内資企業と外資企業でマネジメントに携わることが多く、
営利団体における国内外のマネジメントは一通り見てきた中で、そこと比較してゲームコミュニティの運用がとても難しいものだったので面白いなぁ(?)と思いまとめることにしました。
あくまでも私個人の経験則における話なので、これが正しいというわけではないですしそういう感覚で流し読みしてもらえれば幸いです。

①FCを立ち上げるために中長期的に必要なもの
これはビジネスと変わらないですね。ビジョンやTenet等、明確な行動方針はあった方が良いです。
共感した仲間も入ってきやすいですし、なにより将来的に起きるであろうFCでの問題をその方針に沿って判断できれば一貫性もありますしストレスもありません。

②ゲーム内コミュニティの本質
ビジネスでは会社からお給料やインセンティブをもらうことでその対価として働く義務が生まれますよね。なので上司からの指示にストレスを感じることはあってもそれを拒否することはできません。プレイヤー側も、お給料をもらっているからこそ会社に残り続けてる、という方は多いと思います。いわゆる人を動かす原動力は大抵の場合、「金」です。やりがいやモチベーションが重要だという方もいますが、それはマイノリティです(日本企業・欧米問わず)。マネジメントサイドからしても対価を払っているからこそ、指示を公的に出すことができますよね。一方でゲーム内コミュニティはどうでしょう。FCとメンバーを縛り付ける何かは存在しません。あくまでもメンバー(プレイヤー)がゲームを楽しむことができるか否かのみによってすべての力学が働きます。「ゲームを楽しめるか否か」、この欲求にそぐわない場合、だれもFCに加入し続けることはありません。FCにいるメンバーが好きだから・遊び方が好きだから等あらゆる理由はその方がゲームを楽しめているか否かに帰結すると思っています。私の場合はその「楽しいか?」という命題をもとにFCの運用をしている気がしてます(完璧にできているかというとそうではない)。
当たり前の話ですが、割と本質だと思ってますし見失っている方は多いんじゃないかな、知らんけど。


③繁栄期
FCを長くやっていると急にFCのメンバーが増えて常にFCチャットが盛り上がって...というタイミングが来ます。FCマスターとしてはとてもやりがいを感じる瞬間でもあります。たいていの場合、複数の主体的なメンバーによってそれが起きることがおおいです。ビジネスに置き換えるとオペレーショナルエクセレンスに近いイメージです。一方でこれは狙って起こせるものではないですが、これがあるからFC運営を続けていきたいなぁと思う一番の理由です。いかなる問題がおきても、この一瞬の時間を忘れることができず頑張って問題解決に動くわけです。


④衰退期
上述したコミュニティの特性上、メンバーは楽しくないと感じたらすぐ辞めていきます。薄情な奴だとおもう方もいるかもしれませんがゲームコミュニティなんてそれ以上でも以下でもないと思ってます。いちいち去っていくメンバーに目くじらを立てても仕方ありません。むしろ背中を押してあげましょう。
そうしたメンバーの脱退が続くと一時的に、FCが衰退してるなと感じる瞬間はやっぱりあります。FCマスターをやってて一番しんどい時間です。むしろしんどい時間の方が正直多いです。メンバーが10名を超えてくるとこうしたものが増えてきますし、単純にゲームに飽きて去っていくメンバーも増えてきますので、避けようのない瞬間です。これはもうじっと耐えます。

⑤修復期
上述した衰退期がきたあとにそれをリカバリーするために人為的に引き起こします。たいていの場合、新しいFCメンバーを数名募集したり、企画をやって盛り上げてみたいなアクションになるでしょうか。
こんなとき、思い切って残っているメンバーに相談してみると心が楽になることが多いです。
残ってくれているメンバーにはFCオーナーであるという意識を持ってもらって、フラットに運用していく方が成功すると感じます。一人で抱え込んでやってるとマスター vs FCで対立しちゃいそうな気がするのでけっこう注意してます。また、FCは生き物です。そこにいるのは人間なのですくなからず代謝はあると思います。1, 2人辞めたからって悲しむことなく、今いるメンバーを大事にしていきましょう。

⑥マスターとしての本音
FC運営って完全にボランティアなので、マスターである私個人もゲームを楽しめないと持ちません。
上述した、繁栄・衰退・修復を繰り返す中で心を病んでしまうマスターの方もいると思いますが、
もしかするとマスター自身がまずゲームを楽しむ環境を作るということが、結果として周囲の賛同を得る近道なのかもしれません。


夕飯前にちゃちゃっと書いちゃったので乱文でしたが、今日はこんなところで。
賛否あるとは思いますが、あしからず...。
Kommentare (0)
Kommentar verfassen
ForumMogry-StationOffizielles Blog

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl