Charakter

Charakter

Kimy Otsukimi

Belias (Mana)

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Um diesem Charakter zu folgen, ist eine Erlaubnis erforderlich. Möchtest du eine Erlaubnisanfrage stellen?

  • 2

モンクの普及啓発!!!

Öffentlich
???「モンクは激怒した。必ず、かの不人気というレッテルを除かなければならぬと決意した。モンクには遠距離攻撃がわからぬ。モンクは、只のメレーである。金剛を焚き、桃を配って暮して来た。けれども方向指定に対しては、人一倍に敏感であった。」

 さぁ皆さんこんばんわ!モンク歴1年くらいのキミーです!
 漆黒になってモンクは「いらないジョブ」から、「いてもいいジョブ」に格上げ(?)されましたが、共鳴編零式がメレーに冷たいということもあり、その中でもモンクの不人気はメレーの中で群を抜いています!

 しかし、このジョブはスキル回しも結構単純で低レベルの時からスキル回しに大きな変更を求められないため、メレーの中でも敷居の低いジョブなんじゃないかな???とは思います!(偏見)

 ということで、この日記では、以下の思いを込めてモンクのポイントを書いていこうと思います!
 「モンクに少しでも興味を持ってほしい!」
 「いつか高難易度コンテンツに挑むモンクが増えてほしい!」

 なお、無責任で恐縮ですが、これから書くことに疑問や反論を持ち始めたら多分初心者卒業です()
 その時はコメントに何か書いてください!
 その時の気分によって日記を修正したりしなかったりします!


○ 目次

 ① 基本事項
 ② ~50レベル
 ③ ~60レベル
 ④ ~70レベル
 ⑤ ~80レベル
 ⑥ 80レベル以降
 ⑦ その他


---------------------------------------------------------------------
① 基本事項
 モンクは他のメレーとは異なるコンボシステムが実装されています!
 ・壱の型・・双竜脚と連撃の効果を発動させるために必要な型
 ・弐の型・・双掌打と正拳突きを使うための型(弐の型じゃないと使えない)
 ・参の型・・崩拳と破砕拳を使うための型(弐の型じゃないと使えない)

 戦闘中は、(開幕)参の型→壱の型→弐の型→参の型→壱の型・・・・と切り替わっていくため、6WSから選択するわけではなく、せいぜい2WSのうちどれかを選択する形となります!!
(簡単簡単)

(公式ジョブガイド https://jp.finalfantasyxiv.com/jobguide/monk/)

 

 まぁホットバーの配置なんて環境に影響される部分はあるかとは思います。
 しかし、赤枠で囲ったWS群は、側面ルートと背面ルートに分けたほうがいいかと思います!
 あとはどれだけ使う機会がないスキルでもどこかしらに配置はしておくこと!

 

 戦闘中は赤枠で囲ったところに気を配りましょう!!
 ⑴ 疾風迅雷と闘気ゲージ
   疾風迅雷 ・・モンクの生命線。これを切らしたら火力が詰む
          でも16秒の間に3回WS入れたら維持できるから敏感にならなくてもいい。
         (踏鳴回し中を除く)
   闘気ゲージ・・5ポイントで1陰陽闘気斬、基本的に貯まったら即打ちでいいです。
          貯まり切ったら音が鳴るからここもそれほど気にしないところ。
          待機時間中はこまめに闘気を貯めましょう。
 ⑵ 破砕デバフ・・継続ダメージ。維持しましょう。
          双竜or連撃の段階で6秒くらいだったら破砕入れよ。くらいの感覚
 ⑶ 双掌バフ ・・10%与ダメ上昇バフ。これも維持しましょう。
          双正正回しをしない限りは勝手に維持できているもの。気にしない。

 ということで意外と気を配るところが破砕くらいというのが、モンクの優しいところ。

 【方向指定の取り方】
 

 側面と背面の境界線を行き来することで方向指定に必要な移動を最小限にしましょう!

② ~50レベル
 このレベル帯では特に気にすることが・・・正直あんまりない。
 ただ、あえて気にするなら・・・以下の4項目くらいですかね
 ⑴ 破砕を切らさない!
 ⑵ 双掌打も切らさない!
 ⑶ 連撃は必ず背面から!
 ⑷ ボスが移動しても、ついていきながら方向指定を取りに行く!

③ 50レベル~60レベル
 ここはとても重要なレベル帯!
 モンクにとって超重要なスキルがゴロゴロ湧いてくる!!
 ⑴ モンク基本6WSが全部そろう!(50レベル)
  ・ 側面ルート
   双竜脚・・・次の連撃の威力が凄く高くなる。
   双掌打・・・与ダメ10%上昇
   崩拳 ・・・破砕を入れない時に入れるWS
  ・ 背面ルート
   連撃 ・・・双竜脚でバフを付けた後に背面から決めると気分がいい
   正拳突き・・双掌打を入れない時に入れるWS
   破砕拳 ・・dotを入れるためのWS
  
  ということで、開幕を除く平時のスキル回しの方針が固まります!!
 これは80レベル以降、双正正回しを覚えるまでは変わりません!!
 つまり、50レベルでWSスキル回しの基礎は確立されます!!(初心者にもやさしい!)
   ~スキル回し方針(開幕を除く)~
   壱の型・・双竜脚と連撃を交互に
   弐の型・・双掌打と正拳突きを交互に
   参の型・・破砕拳1回に対して崩拳2回

   つまり、以下のルーティーンとなります!!
   双竜→双掌→破砕→連撃→正拳→崩拳→双竜→双掌→崩拳→連撃→正拳→破砕→(以下ループ)

   漢字だらけで複雑そうに見えますが、赤字以外は脳死ルーティーンです。
 
 ⑵ 踏鳴習得(50レベル)
  一定時間好きなWSを型に関係なく発動できる重要スキル!
  演武を覚えるまでは即使用して破砕をまず入れましょう。
  この段階ではそのくらいでいいです。

 ⑶ 演武習得(52レベル)
  型を調整するのと迅雷を維持するためのスキル!!
  IDではドスンドスン地面を鳴らしておきましょう。
  ボスとの接敵時には参の型(破砕使用可能)にしておく癖をつけましょう。

 ⑷ 闘気習得(54レベル)
  5闘気→1陰陽闘気斬(威力370)
  道中及び殴れない時間は積極的にチャージする癖をつけましょう!(ギュインギィン)
  貯まり切ったらさっさと陰陽闘気斬を使って闘気を消費しましょう。

 ⑸ ⑴~⑷を踏まえた開幕(参考)
  ・ 準備段階 演武で参の型+闘気5チャージ
  ・ 接敵段階
    羅刹(接近)→破砕→(踏鳴)→崩拳→崩拳→双竜→
    双掌→(陰陽)→破砕→(踏鳴終了)→連撃・・・
   ※ 注意
    破砕後の踏鳴は、GCGが6~7割くらい回ったときに発動しましょう(ちょっと引っ張る)
    破砕後即発動してしまうと最後の破砕が入るまでに効果が切れます!(始めたての頃苦しんだ)

 ⑹ 蒼気砲習得(56レベル)
  リキャ打ちでおっけーです。⑸で入れるなら双掌バフが乗ってるときに打ちましょう。

 ⑺ 番外編!トゥルーノース!!(50レベル)
  一定時間方向指定を無視できるメレーにとって超重要スキル!!
  ずっと戦闘中に発動できるスキルではないですが、積極的に使っていきましょう。
  特にボスの前方に移動しなければいけない時は、発動させておくとよいです。
  零式ではこれも管理することも大事です。

④ 60レベル~70レベル
 ここもなんだかんだで大事なスキルが登場します!!
 ⑴ 金剛の極意習得(64レベル)
  自分へのダメージをトリガーとして、被ダメ10%減+30秒の方向指定無視!
  超凶悪なスキルです!いつ弱体化されるかびくびくしてます。
  こちらもトゥルーノース同様ダメージが入るな、って思ったら積極的に使いましょう。
  なお、自分へのdotにも反応します。
  高難易度コンテンツでは生命線です。発動した金剛の極意がどこまで持続するのかは
 しっかり把握しておきましょう。
 
 ⑵ 紅蓮の極意習得(68レベル)
 自身の与ダメを一定時間25%上昇させるスキル。
 紅蓮の極意発動中は、以下のポイントに気をつけるといいです。
 ① 紅蓮発動直後の参の型では、破砕を必ず入れること。
 ② 破砕を入れた後は、崩拳と破砕を交互に入れること。(dotを更新)

 理由は、①破砕の継続ダメージの上昇。②ダメージが上がった破砕の延長、です。
 
 ⑶ 桃園決義(シナジー)習得(70レベル)
 範囲内のPTの物理ダメージを5%上昇+味方のWS発動時一定確率で闘気チャージ
 リキャスト90秒なので、紅蓮の極意とセットで運用するといいです。
 闘気が恐ろしい勢いで貯まるので、さっさと陰陽闘気斬を打ちましょう。

 ⑷ ⑴~⑶を踏まえた開幕(参考)
  ・ 準備段階 演武で参の型+闘気5チャージ
  ・ 接敵段階
   羅刹(接近)→破砕→(踏鳴)→崩拳→崩拳→双竜→双掌→(紅蓮)→破砕→(桃)(陰陽)
  →連撃→(蒼気)→正拳→崩拳→双竜→双掌→破砕→崩拳・・・
 
  ※ 注意
   紅蓮中に破砕は2回入れること。(赤字)
   陰陽闘気斬はGCGが詰まらない程度に吐いていくこと。

⑤ 70レベル~80レベル
 ここは、正直迅雷4以外めぼしいポイントは無いです。
 ⑴ 疾風迅雷4の習得
  疾風迅雷4になるまでは紅蓮の構え、4に変える直前に疾風の構えに切り替えましょう。

 ⑵ 無我の習得(76レベル)
  ボスの履行中とかに使っておけばいいんじゃないかと思います。(適当)
  死ぬわけじゃないけど無いとなんだかんだで困るスキル。

 ⑶ 六合星導脚取得(80レベル)
  離れなきゃいけない時とか、踏鳴回しで事故ったときに緊急で使うスキル。
  80レベルにしては地味なスキル。
  6.0ではスターダイバーみたいなクールなスキルをください。

 ⑷ ⑴を踏まえた踏鳴開幕
  ・ 準備段階 演武で参の型+闘気5チャージ(紅蓮の構え)
  ・ 接敵段階
   羅刹(接近)→破砕→(踏鳴)→崩拳→崩拳→双竜→双掌→(紅蓮)→破砕→(桃)(陰陽)
  →連撃→(蒼気)→正拳→(疾風の構え)→崩拳→双竜→双掌→破砕・・
 
  ※ 踏鳴で立ち上げる開幕は54レベルくらいから正直ほとんど変更が無いのがモンクのいいところ

⑥ 80レベル以降
 疲れてきたのでここは用語の解説くらいにしておきます。
 高難易度コンテンツに行こうと思っている方は、他のプロモンクの日記を参考にしてください!!
 ⑴ 無我回し
  無我を開幕に使用したスキル回し。
  高難易度コンテンツに挑むモンクでこれを使用する人は多いと思います。(私も使ってます。)
  ・ メリット
   後述する踏鳴回しを開幕に使用できることです。
  ・ デメリット
   無我の付与タイミングが、リジェネとかのHotをもらいつつ自分でカウントを取らなければ
  正確な制御が難しい点です。
 
  個人的にはどっちでもいいんじゃないでしょうか。
  少しのWSのズレも許されないコンテンツだと踏鳴回しのほうがいいかなとは思います。
 
 ⑵ 踏鳴回し
  踏鳴中の型無視可能な時間で、双竜→連撃を繰り返すスキル回し。
  タイミングをちゃんと把握して使わないと迅雷が切れて目も当てられない状態になる。
  発動前に双掌バフと破砕dotに余裕があるかは確認しておきましょう。
  また、危ないと思ったら破砕or崩拳を入れておきましょう。

 ⑶ 双正正回し
  双掌打1回に対して正拳突きを2回入れるスキル回し
  破砕に加えて双掌バフも管理しなければならず、方向指定も忙しくなる回し。
  上級者向けですが、方向指定を丁寧に決められるなら火力は上がる。
  ~スキル回し方針(開幕を除く)~
   壱の型・・双竜脚と連撃を交互に
   弐の型・・双掌打1回に対して正拳突きを2回
   参の型・・破砕拳1回に対して崩拳2回
  
⑦ まとめ
 モンクは最初から最後までやることがあまり変わらないジョブです。
 その分、方向指定というやりこみ要素があるジョブだとは思っています。
 最初はとてもとっつきづらいジョブだとは思いますが、現状のモンクは、ちゃんと鍛えれば高難易度コンテンツでも十分通用するとは思っています。(不遇のアルファ時代と比較すると)
 ですので、人口が少ない=弱い等の先入観を持たず、是非是非モンクを触ってめくるめく側背の反復横跳びに四苦八苦してください。
 以上、最近の零式でのモンク人口の少なさに一抹の寂しさを覚えるモンクでした!
 
   
Kommentare (2)

Hyborem Veil

Anima (Mana)

押忍!有難く参考にさせて頂きます!

Kimy Otsukimi

Belias (Mana)

ハイボさん
押忍!是非是非桃を投げまくって「なんだぁこのストイックなジョブはぁ?!」ってなってください!
Kommentar verfassen
ForumMogry-StationOffizielles Blog

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl