Charakter

Charakter

Königinnenwache

Manaful Tate

Anima (Mana)

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Diesem Charakter folgen?

  • 0

絶アレキ初クリア動画と戦士の相性

Öffentlich



絶アレキ初クリア時の動画を上げました。戦士の猛り回しとバフワークの解説も入れて…



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■Q.戦士と絶アレキの相性ってどうなの?
まぁ大抵の人が気になるのはここですよね

結論から言うと限界まで戦士の性能を引き出した場合に限り、暗黒MTより戦士MTの方が総合的に性能が上だと思います

ただ、その性能を引き出す為には「何時間も動画を見返してリキャストを計算し、どのタイミングでエクリ・スリル・猛りを使うのが最も効率的か」「どこに原初の解放とヒーバルを合わせるべきか」というのを詰める作業が必要で、誰かが猛りのタイミングを完全解説してれば別ですが、そんなものは今までなかったので、ブラナイをリキャ毎に割るだけの暗黒と比べてとても労力に見合わない、という判断をされてもやむを得ないだろうと思います

しかも、メリットなのか厄介な点なのか、絶アレキは2~3分毎に運動会を挟んでフェーズ移行するという特殊なタイムラインの為、戦士は解放やヒーバルを多少遅らせても合計火力が落ちないので、意図的にヒーバルや解放を遅らせて猛りに巻き込み、回復量を上げるという滅茶苦茶な操作をしないと暗黒並みの防御性能を得る事が出来ず、コンテンツ毎にそんな特殊なスキル回しを構築してまで、戦士を使うか、という話だと思います

絶アレキだとMTの担当ギミックが本当に少なく、リキッド~2体まではやる事がない上、猛り詰めするメリットがあるのもリキッド~2体までだけなので、「他のメンバーが苦戦してる間、やる事ないし猛りでも詰めるか…」みたいな感じで猛りを調整する流れになります

絶アレキで、AAきついのが第1~2フェーズだけ、しかも第1~2フェーズでMTはやる事がない、というタイムライン構成でなければ、戦士なんて採用の余地がなかった、というのも考えうる話です

もし最終フェーズでこんな猛りバフ詰めをやらされてたら、と思うと背筋が凍ります。絶対無理だったでしょうね

特に第1~2フェーズは被ダメが痛すぎて、暗黒が普段やってる「ブラナイの割れるタイミングを暗記する」という作業すら不要であり、誇張表現無しでどんなタイミングでブラナイ使っても必ず割れる(7秒間にタンクのHPが25%削れない瞬間がない)ので、暗黒はただ脳死でリキャ毎にブラナイ再使用するだけでOK、というのが、理不尽さを加速させます


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■絶アレキで戦士を採用するメリット


●防御性能が暗黒に匹敵する
あくまで「匹敵」というだけです。きちんと計算すれば分かりますが戦士本体の防御性能は暗黒に絶対に勝てません。戦士と暗黒の防御性能差は機械的に計算可能です

例えば、上気動画の私のスキル回しをした場合、リキッドフェーズの猛りでHPを160%回復し、更にエクリ・スリルを各2回ずつ使用できます。更に、シェイクオフは他の10%軽減系タンク軽減と比べてMTST両方に10%程度の余剰バリアを付与すると考えられます(10%軽減中にタンクのHPが魔法ダメージで50%削れるとして、それを10%軽減してもタンクHP比で減らせるのは5%だけだから)

これらを合わせると、リキッドフェーズの猛りエクリスリルシェイクオフだけで戦士はMHPの260%程度の自己回復・バリアを得ている事になります。これはブラナイ10.4枚分に相当します

HPSランキングで見る限り暗黒はリキッドフェーズでどうやってもブラナイ9枚しか割れないので、「ここだけ見れば」暗黒と戦士の防御性能は拮抗しているわけです。ただ当然これ聞いて「そうか!戦士の防御性能は暗黒並みなんだね!」というのは早すぎるわけで

残る問題となるのは、暗黒のソウルイーター・アビサルドレインと、戦士のシュトルムヴィントの性能差です。これがドン引きする程大きいんです

リキッドフェースだけで暗黒はイーター15発、アビサル2回(回復力4900相当)を撃ちますが、戦士はヴィントを6回(回復力1500相当)しか撃てません。これを最大HP比に直すと56.66%の差です。とんでもないですね

そういうわけで、リキッドフェーズで暗黒がブラナイ+イーター+アビサルで回復・バリアするHP 281.66%のサステインと、戦士が猛りエクリスリルシェイクオフで回復・バリアするHP 260%のサステインの、このHP 21.66%が、戦士と暗黒の防御性能の差だという事が出来ます。なので、戦士は本体の防御性能では絶対に暗黒に勝てません

(なお、厳密にはダークマインドの差もありますが、スリルの回復増加効果は「効果中に回復を受けた時のみ」疑似的に軽減効果を発揮するので、差として考慮してません。普通零式だとスリル中に回復が飛んで来るべきじゃないの考慮できないのですが、絶だとほぼ回復が飛んでくるので)

2体フェーズも計算は省きますが同じように戦士本体と暗黒とでHP 19.16%のサステイン差が生じます



●STに軽減回復効果を付与できる
上記のように、戦士本体は絶対に暗黒の防御性能に勝てないので、戦士を採用する防御面のメリットはまさにこれです

零式だと猛り6秒の間にSTに攻撃が飛んでくる事はほぼ無く、被ダメに軽減を合わせると逆に回復が腐りますが、絶だと常にダメージが来るので軽減部分も腐りません

大体、猛り6秒の間に常にSTがMHPの40%のダメージを受けてるものとして、猛り[被]の軽減効果はMHP比4%程度と評価できます

すると、例えばリキッドフェーズで合計STに軽減分HP 20%+80%回復+シェイクオフの20%バリア上乗せ…を付与できる事になります

暗黒はMTSTどっちかしか守れないので、MTST両方の防御効果を合算すれば、戦士は暗黒の性能を超える事となります


●ベネを温存できる
戦士のホルムはリビデと違ってベネが不要であり、テトラかベニゾンか深謀か何か投げてもらえば後は自分で回復できます。プライムフェーズの熱線もホルムの効果が終わる前にスイッチしてもらえば理論上ベネは不要であり、攻略全編通して「ベネが必須になる」という箇所はありません

実際、弊固定ではリキッド~2体フェーズまでベネを温存し、万が一死者が出た場合起こしてすぐベネを飛ばす事で無理矢理攻略を進める、という事を普通に行えていました

零式ならベネまで使わなくても起こして回復する暇がありますが、絶だととベネでも飛ばさないと次の全体攻撃で即死んでしまう事が多く、ベネ温存というのは極めて有効に作用してました



●火力が出しやすい
普通、他のコンテンツだと戦士は解放やヒーバルが少し遅れただけでどんどんバーストがズレ込んでいき、火力がどんどん落ちていくのですが、絶アレキだと2~3分の短いフェーズで運動会に入り殴れる時間が終わってしまう為、多少解放を遅らせても各フェーズで与えられる合計ダメージが変わりません

だからこそ、解放を火力リソースでなく回復リソースと考え、意図的に温存する面倒なスキル回しが必要になるのですが、他のタンクより理論上の最大火力が出しやすく、PTDPSに貢献しやすいメリットがあります



●シェイクオフが強い場面が多い
そもそも、連続全体攻撃のような特殊なケースを除き、シェイクオフは他のタンクの10%軽減より強いです

各軽減は乗算なので、10%軽減はどうやってもMHP比11%までしか軽減できず、それ以上を10%軽減しようとしても即死するだけです。それに対し、シェイクオフは15%まで軽減できます(無論、バリアでHPを盛ればこの限りではありませんが、MHPの50%のバリアを張らないとそういう現象は起きません)

なので、10%軽減がシェイクオフより強くなる場面というのは、「軽減15秒間に連続で全体攻撃が発生し、かつその合計ダメージがDPSのMHPの150%を超える時」だけです

絶アレキでそういう場面というのは、ヒールチェックのジャスティスショックウェーブ、その直前のメガホーリーだけです

それ以外の場面、例えばリキッドのカスケード2回目、時空潜航の距離減衰、パレキの観測β等はいずれもシェイクオフの方が強いのです

シェイクオフが弱い場面については初めからシェイクオフを使わず、断絶後の頭割りとか、メガホーリー2回目とか、ジャスティスストームとか、別の場面の事故防止に使った方がいいです

また、上記のタンク軽減でも述べましたが、MHP依存のシェイクオフは、他の軽減と比べて、MTSTに10%程度の余剰バリアを張るものと思っていいです。リキッド~2体はMTST両方に同時に痛い攻撃が継続するので、タンク軽減としてシェイクオフは強いです


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■絶アレキで戦士を採用するデメリット


●とにかく操作が煩雑かつ繊細で、操作がズレた場合のリスクが大きい
これにつきます。上にも書きましたが被ダメが大きすぎて、暗黒はいつブラナイを使っても必ず割れるわけで、ブラナイのタイミング調整すら要りません

ただ、特にリキッドフェーズがそうですが、暗黒も「強攻撃にブラナイを合わせるより、その前のAAをブラナイで軽減するように、リキャ毎にブラナイを再使用した方が硬い」と言われてます。強攻撃でブラナイを割っても、強攻撃前にブラナイを割っても結果が変わらない以上、もっともHPSが高まるようにリキャ毎に割った方が硬いからです

そのため、戦士でも暗黒でも「強攻撃前に回復するか、バリアを割るか」の違いしかないので、戦士だから強攻撃に不利とかそういう事はありません

どうも「戦士の猛りだとドレナージで即死するので使えない」という風評があるようなんですが、上の私の猛り回しを見れば分かる通り、「ドレナージ『前』のAA」を猛りで戻せば死にませんので、猛りの使うタイミングの問題です

ドレナージ前にHPが凹んでおり、ドレナージ前に猛りしてもオーバーヒールにならないから、即死するのです

私の動画で解説している「ここで猛りインナーカオスが1GCD遅れると即死します」「ここで猛りを1GCD早めるとSTが死にます」というのは何の誇張表現でもなく、実際に私がやらかしてワイプしているからです。それくらい猛りの影響力が大きいからなんですが

たった1GCD間違えただけで冗談抜きにMTかSTのどっちかが死ぬので、猛りはブラナイより遥かに扱いが繊細です

しかも、「こっちの猛り回しの方がいいだろうか」なんて調整する度にヒラのヒールワークとズレでワイプしヒラに迷惑がかかるので、一度固めた回しを動かす事も出来ないです

戦士のスキル回しが1GCDズレたかどうかにPT全体の命運をかけられるか、と言ったら大抵の人は嫌がるかもしれません




―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■まとめ

こういうのも何ですけど、好きなジョブ使った方がいいですよ、本当に

私はドレイン型タンクのが好きという理由で暗黒から戦士に乗り換えましたが、ぶっちゃけドレイン型好きの自分から見ても猛りのメカニクスは酷いと思います。なので6.0になっても戦士の自己回復のメカニクスに改善がなければ、間違いなく暗黒に戻ると思います

ただ、今のFF14というゲームは、絶であっても「どのジョブ選んだからクリアできない」なんて事はないです

「そのジョブを好きで使っている」事による数%の能力上昇が、ジョブ本体の数%の性能差に劣る事はありえないので、好きなジョブ使った方が絶対に有利だと思います



おまけ
Zum Anzeigen klicken Zum Verbergen klicken

絶アレキのHPS(戦士のヒール量)でperf100(世界ランク4位)とりました
何も言わなくても私の硬さを信じてヒールを調整し全て火力に変換してくれる素晴らしいヒーラーだった事による所が大きいです
私の説明した猛り回しの注意点守って、2体フェーズのシェイクオフも解説の通り全体攻撃に合わせれば、世界で一番硬い戦士にもなれるので頑張ってみてください

Kommentare (0)
Kommentar verfassen
ForumMogry-StationOffizielles Blog

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl