Charakter

Charakter

Yoko Westhills

Tiamat [Gaia]

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Diesem Charakter folgen?

  • 0

【日々是タンク道11】レベリングIDではまとめるべきではない~後編【タンク愛好会Guardians】

Öffentlich
『Guardians』の皆さん、こんにちは!
マスターのヨーコです。

-------

とうとう記事が二部構成になってしまいました。

今回のテーマは「レベリングIDでのまとめ進行」、本記事はその後編です。
以下の流れでお送りしております。

前編】
≪なぜレベリングIDではまとめるべきではないのか?≫
1. ILに余裕がない
2. 要求される立ち回りの水準が高く対応が難しい
3. いちばん苦しい思いをするのはヒーラーである
4. 超ハイリスク、超ローリターンである

≪エキルレIDやカンストIDではまとめてもいいのか?≫
1. ILに余裕がある
2. 要求される立ち回りに対応できる

≪前編総括≫


【後編】
≪提案1:「まとめない」という選択・決断をしよう≫
≪提案2:まとめ進行をしてもいいか(希望するか)聞いてみよう≫
≪提案3:改めて「タンク」というロールの役割を考えてみる≫
≪総括・まとめ≫


前編の記事はコチラ。
【日々是タンク道10】レベリングIDではまとめるべきではない~前編【タンク愛好会 Guardians】

-------

おことわり
・本件は、あくまで私の一個人の見解あるいは意見です。
 また、特定個人・特定コミュニティを非難するような意図はございません。
 予めご理解ご了承の程、お願い申し上げます。

・各用語を詳しく解説はしませんので、
 気になるけど分からないという方は、ご自身で調べる等、ご対応ください。

・超長文になったため、二部構成でお送りしております。ご了承ください。


レベリングIDではまとめるべきではない ~ 後編
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

前編では、なぜレベリングIDではまとめるべきではないのか、その理由をお話ししました。
それを踏まえて後編では、とはいえまとめ進行が横行している今、どんな対応ができるのか…
ということについてお話ししたいと思います。

≪提案1:「まとめない」という選択・決断をしよう≫
これまでは、何となく「そうするものらしいから」と、まとめ進行をしていた方もいるでしょう。
「下手だと思われなくない」という一心で、まとめ進行をしていた方もいるでしょう。

ひょっとすると、デメリットやリスクに気付きながらも「圧を感じるから」とやむなく…、
とまとめ進行をしていた方もいるかもしれません。

しかし、前編の内容を読んでいただけたなら、少なからず、
レベリングIDでまとめ進行をすることが不適切であることはお分かりいただけたかと思います。
であるならば、ぜひとも強い心を持って「まとめ進行をしない」ことを選択・決断してください。
そして、自信を持って通常(1グループずつの)進行をしてください。

これは、レベリングIDはもちろんですが、エキルレIDやカンストIDでも同様です。
適切でないと判断できたならば、自信を持って通常進行を選択・決断のうえ実行してください。

通常進行をすることは、何も恥ずかしいことではなく、もちろん迷惑なことでもありません。
また、前編でもお伝えした通り、下手であることとまったくイコールではありません。

正しい知識をもとに状況を見極め、適切な判断を下すことができるあなたは、
間違いなく「上手で素敵なタンク」です。

あなたの適切な選択によって、メンバーの心の平穏が守られていることを誇ってください。


≪提案2:まとめ進行をしてもいいか(希望するか)聞いてみよう≫
そもそも本来的には、まとめ進行を実行するにあたっては、
パーティメンバー(特にヒーラー様)にその可否を確認するべきです。
まとめ進行が許容されるとお話しした、エキルレIDやカンストIDにおいても、
やはり本来であれば、まず確認して許可を得るべきです。

それでヒーラー様から了承が得られた場合は、
極論、どんなIDだろうと、まとめ進行しても構いません。
まとめ進行で最も重い責任を課せられるヒーラーが「よろしい」と仰るならば、
加減は考えるにせよ、基本的には遠慮なく、まとめさせてもらえばよいと思います。

とはいえ「毎回すぐに進行せず、足を止めてチャットで聞くのは、正直、気が重い
という心情があろうかと思います。あれこれ述べながら恐縮ですが、正直、私もそう思います。
時として急かされるような圧を感じてしまう方にとっては、それは苦痛なことでしょう。

だからこそ私は、事前の確認をしない代わりに、
まとめ進行をする際は、ヒーラー様の負担にならない進行
を心掛けています。
ゆえに私は当然、レベリングIDでは、一切まとめ進行はしません。
エキルレID等でも、負担が重いと判断した場合は、速やかにまとめ進行を中断しています。

しかし(くどいようですが)やはり本来的には、事前に可否を確認すべきです。
また昨今、レベリングIDにもかかわらず、当然のようにまとめ進行をするタンクが増えています。
他方、プレイヤーの幅が広がり、まとめ進行を歓迎するヒーラー様が一定数存在するのも事実です。

そのような風潮を完全に無視するのは難しく、
かといって毎回のように質問したり装備を確認したりするのもメンタル的にしんどい…。

そう感じていた私は、試みに暁月のレベリングIDに挑戦する際、以下のようなマクロを作成し、
ID突入直後に流して、その反応に応じて対応を決めることにしました。

======

マクロ①(確認)
/p ≪ ヒーラー様へ ≫
/p 原則まとめずに進行します。ご承知おきください。
/p まとめ進行を希望される場合は「ノ」「!」等にてお知らせください。

マクロ②(希望するサインがあった場合に流す)
/p まとめ希望、承りました。以下、ご理解ください。
/p ★まとめは2グループまでとさせてください。
/p ★スプリントは接敵後に限り使用します。
/p ★バフ等フル活用で臨みますが、不手際の際はご容赦ください。
/p ≪ DPS様方へ ≫
/p 追従の程、お願い申し上げます。

マクロ③(特に反応がなかった場合に流す)
/p ≪ DPS様方へ ≫
/p まとめずに進行します。追従の程、お願い申し上げます。


======

これを実行してヒーラー様から「まとめていいよ」の反応を得られた場合に限り、
レベリングIDではありますが、極力最善の立ち回りでもって、まとめ進行を実行していました。
(ただし上記の通り、まとめるのは2グループまでとしました。
 一部IDでは3グループをまとめることが可能ですが、リスクが高すぎるため除外しています)

ちなみに、これで実際に「まとめていいよ」のリアクションをされたヒーラー様は、
(試行回数はさほど多くないので恐縮ですが)体感的に「10人に1~2人」という割合でした。

つまり、少なくとも暁月のレベリングIDにおいては、
10人いるうちの8人は「まとめ進行は勘弁してほしい」と思っているということです。
この経験から、私は「やはりレベリングでまとめるべきではないな」という思いを強くしました。

というわけで、思う所がある方はこのようなマクロを準備いただき、
あらかじめ許可を得たうえで、まとめ進行を実行されるようにして
いただくと、
メンバー(特にヒーラー)の方も、そして自分も、余計な心配をせず臨めるかと思います。

なお、マクロの文章は、本来の意図を損なわないようにカスタマイズされるとよいでしょう。
以前Twitterで、同じ意図のもと作成された、ユニークに溢れた確認マクロを見たことがあります。
**観光をご利用いただき」的なものでしたか。スマートかつユニーク、素敵ですよね。

気が向くようなら、ぜひお試しください!


≪提案3:改めて「タンク」というロールの役割を考えてみる≫
「なぜここにきて今この話?」あるいは「何を今更…」と思われるかもしれません。

しかし、考えてもみてください。しばしば巷で話題になる不適切なまとめ進行は、
はっきり申し上げて、ロールの役割とは逆行、あるいは逸脱した行為といってよいものです。

にもかかわらず、その行為がこれだけ横行しているのは何故なのでしょうか。
それはそもそも「タンク」というロールの役割を正しく認識していない方が多いからではないか?
あながち間違っていないと思うのです。

そこでこの機に「タンク」というロールの役割とは何か?について一緒に考えてみましょう。

1. ヘイトを集めて攻撃を一身に引き受ける
2. 自身の被ダメージを軽減する
3. メンバーの被ダメージを軽減する

よく言われるのは、こんなところでしょうか。
確かに、これらはタンクに求められる重要な仕事です。
そして、タンクはこれらを成し得る、他ロールにはない能力を持っています。

そんなこと知ってるよ。当たり前のことを何を偉そうに…」と思われたかもしれません。
しかし、そう思ってしまったあなたはまさしく、タンクの役割を正しく認識できていません。

結論から言えば、タンクの役割は「パーティを守ること」です。
上記の仕事は、あくまでこの役割を果たすための手段に過ぎないのです。

この役割を正しく理解している人とそうでない人では、タンクの立ち回りはまったく違ってきます。
なぜなら後者の方は、まだ挙げていない、とある手段(以降仕事)を高確率で発想し得ないからです。

その仕事とは 4. メンバーに合わせた気遣い・配慮をする です。

この仕事を発想し得る人は、何ができるでしょうか。

★より早くスムーズにヘイトを集めることができる
★より効果的に、かつ継続的に自身の被ダメージを抑えることができる
★       〃     メンバーの被ダメージを抑えることができる

まず基本的な事項である前述の上記の仕事の質が違ってきます。
早速そこから差がつきます。さらに、それだけではありません。

★メンバーの立ち位置や立ち回りを考慮して、自身の行動を選択できる
 →スムーズにメンバーが戦闘開始できる間合いを維持できる
 →戦闘開始~終了まで、自分を含めメンバーに無駄な被弾をさせない
 →メンバーが最大火力を発揮できるポジションを取れる
 →メンバーに快適な環境を提供することで士気を高めることができる

このように、自らの立ち回りでメンバーの持てる力を最大限に発揮させることができるのです。

皆さんは、IDで「このタンクはデキる…!」と思われた経験はありませんか?
もし「思ったことがある!」という方は、ちょっと思い返してみてください。

「進行がスムーズだった」純粋な操作技術による、そういう印象もあるかもしれませんが、
「戦闘がいつもより楽だ。やりやすいな」という印象をもまた、持たれたのではありませんか。
それはひとえに、そのイケタンクの「気遣い・配慮」ゆえと言えるでしょう。

「タンクとして高みを目指したい!」と思われる方は、
ぜひこの「メンバーに合わせた気遣い・配慮」ができるタンクを目指していただきたいですね。

======

さて、ここでまとめ進行という観点に話を戻しますが、皆さんもお気付きの通り、
結局のところ、まとめ進行に不可欠なのは、この「気遣い・配慮」に紐づく立ち回りなのです。

そして、これができるようになるには、一定の習熟が必要だということもお分かりでしょうか。
まとめに限らず「メンバーに合わせて立ち回りを変えること」は、決して簡単なことではありません。

まとめサイト界隈でしばしば目にする「まとめは簡単」という論調ですが、
個人的には、あえてそういうことを言う(あるいは言いたい)方々というのは、
「タンクの仕事は(上記の)1~3で終わり」という認識なんだろうと思っています。
そもそもの天井が低いんですね。そうでなければ「簡単」という言葉は出てこないはずです。

タンクの役割を正しく全うしようとすることは、一朝一夕には叶いません。
適切なまとめ進行を遂行することも、また同様です。

だからこそ「何はともあれまとめ進行する」のは、やはり適切とは言えません。
状況次第で通常進行を選択・実行することは下手なのではなく、むしろ賢明なことなのです。
タンクの「パーティを守る」という役割を、丁寧に果たそうとしているのですから。

タンクとしてプレイする時は、その役割を今一度思い出していただき、
その役割をすすんで逸脱するようなことはせず、パーティを守る行動を取っていただきたいものです。
そうした立ち回りに楽しみ・喜びを見出してくださる方が増えることを願っています。


≪総評・まとめ≫
まずは、ここまで長らくお付き合いいただき、ありがとうございました。

まとめ進行は、最近では本当に物珍しくなく、誰しも無縁ではないものになってしまっています。
そして、おそらく大概の方には、何らかネガティブな感情を伴って認識されていると感じています。
だからこそ、センシティブなこの話題にあえて言及し、提言したいという思いがありました。

各種IDは、いわゆるノーマルコンテンツですので、
基本的には、得手不得手で参加に制限がつくようなことはなく、自由に参加してよい場所です。

しかし、MMOでありパーティプレイである以上は、そこには自分以外の「人」が絡むので、
「自分のせいで誰かを困らせてしまう」という事態は、確かに少なからず起き得てしまいます。

とはいえ、迷惑をかけないように…というよりは「どうしたら皆が楽しいか」と考えて、
「一緒に遊ぶ人が楽しく思えるように、自分にはどんなことができるか」という観点で、
その過程をポジティブに楽しみつつ、上手になることを目指してもらえたらいいな、と思います。

それが、自分だけでなく周りの人たちも、ともにFF14を気持ちよく楽しむために大事なこと
であり、ひいては、MMORPGであるFF14がこれからも発展・繁栄し続けることに繋がるでしょう。

他方、他者の喜怒哀楽に無頓着な振る舞いは、ユーザーを時に傷つけ、また遠ざけます。
それは個人に留まらず、コミュニティ(=FF14)の衰退に繋がる要因ともなり得る行為です。
FF14を少しでも面白い、楽しいと感じているなら、そういう行動は改めていただきたいものです。

タンクの役割は広く言えば「場を整えること」で、最も直接的にメンバーに貢献できます。
その役割を活かして、メンバーに優しい対応ができるタンクが増えることを願っています。
タンクでIDに挑戦する際は、ぜひ安全安心なID進行に気を留めていただけると嬉しいです。
この記事が、少しでもそのきっかけになれば幸いです。

----------------------------------

「レベリングIDではまとめるべきではない」の記事は、これにて以上です。

とうとう一回の記事には収まらない長さになりました。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

次回はもう少し短めの内容でまとめたいと思います…何卒乞うご期待!

----------------------------------

【関連リンク】
【タンク愛好会 Guardians】日々是タンク道 バックナンバー【リンク集】

【タンク愛好会(タンク部)CWLS】『Guardians』活動概要
【タンク愛好会 Guardians】ガーディアンズレター&活動記録【リンク集】
【タンク愛好会 Guardians】タンク練習に必携!役に立つ読み物【リンク集】
Kommentare (0)
Kommentar verfassen

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl