Charaktere

Charakter

Makai-Maschinist

Tarozzi Giuliari

Hades [Mana]

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Um diesem Charakter zu folgen, ist eine Erlaubnis erforderlich. Möchtest du eine Erlaubnisanfrage stellen?

Profil

Werte anzeigen

Volk / Stamm / Geschlecht

Elezen
Erlschatten / ♂

Namenstag

27. Sonne im 3. Schattenmond

Schutzgott

Halone - Die Furie

Stadtstaat

Gridania

Staatliche Gesellschaft

Bruderschaft der Morgenviper / Erleuchteter Schlangenpriester

ATTRIBUTE

Stärke3144
Geschick373
Konstitution3464
Intelligenz236
Willenskraft389

ANGRIFF

Kritische Treffer1982
Entschlossenheit1832
Direkter Treffer940

ABWEHR

Verteidigung4966
Magieabwehr4966

PHYSISCHE ATTRIBUTE

Stärke der Attacke3144
Schnelligkeit739

MAGIE

Offensivmagie236
Heilmagie389
Zaubertempo400

ROLLE

Unbeugsamkeit957
Frömmigkeit390

Stufe 90

  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 67
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • LP

    110560
  • MP

    10000

Vorstellung

これは鬱病に追い込まれ入院し退院後から回復期を経て社会復帰し寛解するまで書き続ける手記
長くなるのでたまにコンパクトに書き直す

23年2月
鬱病と診断され僕の意思とは関係なく強制的に2か月入院する

23年5月
急性期から回復期に入る
金銭的な都合や状況により半強制的に退院し、私生活に戻る

23年6月
カウンセリングも始まり病気の原因と向き合い始める
友人達の助けもあって少しずつ出来ることが増え始める

23年7月
Xにて一部を記載したところ反響が凄かった
その後これ以上の真実は書かなくなる
僕の身の回りの手伝いをしてくれていた看護師さんに夢の国に強制連行される
そして初めてエオカフェに行く
その看護師さんからの申し出でお付き合いすることになる

23年8月
色々分かってくるにつれて少しずつ薬の内容が変わっていく
このあたりから少しずつ環境の変化が目に見えて分かり始める

23年10月
ひどく体調を崩す
以前お世話になっていた叔父の家にまたお世話になることに
酷くふさぎ込み消えてしまいたくなる回数ががどっと増える
病気になったことが納得いかない、許せない、理不尽すぎる
怒っているはずなのに悲しく消えてしまいたい
自分の価値は皆無だと感じ無気力になる
急性期に逆戻りし何も手につかなくなり動かなくなる

23年12月
回復期に入り睡眠時間がまた爆増する
少しずつまた仕事に復帰し始めるも安定せず苦しむ
先生とのカウンセリングも少しずつ進んでいき
病気が発覚するずっと前からそもこも苦しんでいたことがはっきりする
この時点で2年以上苦しんでいたことが分かった

24年1月
自己理解がまた少しずつ進む事で出来る事と出来ない事の分け方が少しずつ上手くなる
それでも悪い事が重なりまたふさぎ込みがちになる
幸せなはずなのに

24年2月
鬱病と診断されて1年がたった
実際には鬱病に追い込まれて2年以上たったことになる
ようやくはっきりと大嫌いになっていったことを認めはじめる
元々人を嫌いになることが難しかった分それを認めることが出来なかった
無関心になるのはそう難しくないのに
これでようやくスタート地点な気がする

24年3月
また少し自己理解が進む
僕は与える人らしく奪われてきた人らしい
理想を押し付けられたり時間や自由を奪われ制限されてきた人らしい
詳しくは色々言われたが自覚がなかった
最初理解できなかったけど僕は常に「される側」だった事を思い出す
「する側」から加害を受けているのに被害者面され都合よく周りを巻き込み取り巻きを作り
その取り巻きによしよししてもらう
そういう人間を仕事もプライベートでもよく見てきた
それで合点がいった
今後の課題はそのあたりなんだろう
酷い現実だ

24年4月
気分の落ち込みや無気力が前にもまして多くなる
薬の内容にも変更があり、副作用にも苦しめられることになった
生活がままならない
いつまで苦しみ続けなければいけないのか
いつまで奪われ続けなければいけないのか
幸せなはずなのに上がってくるのは黒いもやもやばかり
時間に取り残されたような不快極まりない気分が続く

24年5月
散々我慢し続けて成長も進歩もしないものを許し続けてきた
それどころか出来もしない猿真似が始まり歪み始める
幸せから一変毎日が地獄に変わっていった
自分に嘘をつき続けてきた代償が今も僕を苦しめ続ける
いつになったら解放されるのか
幸せな毎日が続いてるのに毎日が地獄だと感じる
楽しくて苦しい毎日
意味が分からない

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl