Charakter

Charakter

Kaguya Uzuki

der Schatten des Anderen

Gungnir (Elemental)

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Um diesem Charakter zu folgen, ist eine Erlaubnis erforderlich. Möchtest du eine Erlaubnisanfrage stellen?

  • 0

塔を登り切った!

Öffentlich
※アメノミハシラに関するネタバレを少々含みます!ご注意を!そして長いです!


4月末から始めたミハシラ登頂部が先日ついに終わりを迎えました~!
4人の予定を合わせながら約1ヶ月かな?無事に全員が登頂を終えました!(パチパチ

1回目…アイテムをそこそこ残しつつ、81Fからの難易度に恐怖しながらなんとか90Fへ辿り着くも、
初のオンラさんとの対戦で半壊。奥の手のオデン先生に登場して頂きクリアー!
91Fからはさらに慎重に進み、魔石・石化で後半をスキップして初登頂~!


2回目…お次は占星でチャレンジ!81F~89Fまでの間に多少死人が出るも、アイテムを1回目よりも残しつつ90Fへ!
今回はオデン先生はいない…1回目で半壊させられたオンラさんとの真っ向勝負!
タンクである師匠にコッソリピクミンしつつ、泥玉もしっかり避ける!食らっても、落ち着いてヘヴィを治しつつ、合流できるタイミングまで待つ!
結果は大勝利!SSは撮り忘れた!オデン先生無しで行けて嬉しかった~。次回からの自信がついたのが大きい!
91Fからは安定のアイテム大放出で危なげなく踏破!
 

          (…モチさん絶妙なところから枝が…

3回目…暗黒に戻り、今まで以上にアイテムを残して81Fへ!今回もオデン先生はいなかったけれど、もはや我々に恐れは無い!落ち着いてオンラの攻撃に対処して危なげなく撃破!91Fからは以下略!
余談ですが、91Fからフィールドデバフ凄くないです?ずるくないです?


4回目…事件は起きる…!今回は学者で挑戦。いつも通り順調に90Fまで登ってきた。アイテムも3回目ほどではないけれど残っている。オデン先生は今回も出てきてはくれなかったが、すでに2回撃破している…今日でミハシラ登頂部も終わりだ!と、思っていた矢先。
慢心以外の何物でもなかった…

初回のメテオから安置に移動。オーラキャノンを避ける為に横に移動するも、移動先に泥玉があり爆発!からのノックバックでオーラキャノの範囲に押し戻され、死亡。
逆サイドへ移動していたエッタさんも私と全く同じ状況で死亡。
師匠とモチさんが奮闘するもあえなく全滅…

もうね、ショックが大きすぎました…。クリア目前で、また90Fまで登らなきゃいけない。ここまで登ってきた時間と再挑戦の時間…。何よりも他の3人の時間を私のミスで無駄にさせてしまったという申し訳なさで一杯になってしまった…

チャットだけど、口数とか雰囲気で察してくれた皆さんが励ましたりしてくれましたが、殆ど頭に入ってなかったですね…。暫くボーっとしてました。自宅の屋根に上って。なんで慣れない学者なんかで行ったのか、なんで移動先を見てなかったのか、なんでリレイズを先に割っておかなかったのか…すみませんごめんなさいすみませんごめんなさい…ずっとそれらがグルグルしてたなぁ…
その後師匠が気分転換に連れ出してくれましたが、心の中ではずっと凹んでいました。



そして来る5回目の挑戦…オデン先生が今回は待機してくれているが、どうしても真っ向勝負でリベンジしたかった!多少動ける暗黒に戻り、冷静にオンラを見ることができている。泥玉のパターンが優しい方向に寄ってくれたのもあるけれど、安置に速やかに移動できている!食らってもすぐにエスナをかけてくれるので、落ち着いて対処できている!
皆さんの奮闘と復習のかいあって、無事オデンを温存しつつオンラを撃破!嬉しかったー!
一度トラウマになりかけたので、なお嬉しい!
反動なのか、91Fからは序盤から死亡者多数、石化や魔石の使用を余儀なくされる。
(少しは学べよ私…

残ったアイテムを駆使しつつ、時間いっぱい使って、4回目の登頂達成。
晴れて絶地取得の権利をげっと!



あぁ…絶地めっちゃかっこよき…
 
 



ミハシラは難しいのもあるのですが、自分の1ミスでPT全体が一瞬で壊滅するというプレッシャーがもの凄いですね。
オンラ戦だけじゃなく道中も、ミスしたらどうしよう、この敵から釣っていいのか?位置取り大丈夫かな?ミスったら全員分の全てがまた1からだぞ!と、勝手に一人でガクブルしてました。
個人的に似たようなプレッシャーを感じるコンテンツとしてBAがありますが、あっちよりも恐怖は上でしたね…零式よりも怖かったw

お三方、ミハシラ登頂の誘いを受けてくれてありがとう。
1ヶ月一緒に頑張ってくれてありがとう。
ポンコツな動きしかできない私を助けてくれてありがとう。

誰かがミハシラを登る時、今度は助けられるよう、精進していきます!


さぁこれから暫くこの馬でエオルゼアを駆け回るぞ!よろしくな、絶地!

Kommentare (0)
Kommentar verfassen
ForumMogry-StationOffizielles Blog

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl