Charakter

Charakter

Way Run

Atomos (Elemental)

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Um diesem Charakter zu folgen, ist eine Erlaubnis erforderlich. Möchtest du eine Erlaubnisanfrage stellen?

  • 0

初めてのルレIDにて

Öffentlich
暁月も直ぐそこまで近付いている今日此頃。
白魔のレベリングがカンストし、DPSのレベリングに着手。今まで、モンクや忍者などのメレーのレベリングはやってきたけどキャスターは未経験。
白魔である程度詠唱にも慣れてきたので、暁月までの短い時間をキャスターで四苦八苦して充実しようとした次第。
キャスターの中では操作が分かりやすいと思われる赤魔を選択し、ホットバーに全てのアクションをセット。
30分程、木人先生を叩き単体、範囲、マナコンボを一通り確認。
そんなこんなで時は既に深夜。
この時間帯のルレはだいたい半分くらいは外国勢とご一緒する事になる。
まあ、不慣れとはいえDPSだから大丈夫だろうと考えていたのが甘かった。
これまでのFF14歴は根性版半年、新生版が二年くらい。色々とレベルレなどのIDでのトラブルは聞いていたけど、ネタになるようなトラブルに見舞われずにきていた。
それがよりによって初赤魔の初レベルレでまさか遭遇するとは。

初心者の鬼門オーラムヴェイルに当たり開幕、学者さんが日本語で挨拶。自分は定形文で挨拶。侍の方も定形文で挨拶。などやり取りをしている間にナイトさんはスプリント発動して画面外へ。
あわてて後を追うも早くも端で結構な纏めになってて、ひたすら範囲コンボ連打。
敵の数が減ったように見えた所で唐突にボスエリアへワープするかの認証画面が出て選択する間もなく消えて、残りの雑魚が此方に群がってくる。
毒沼も相まってボスエリアに辿り着く事無く溶けるように床ペロ。ぱっと見自分だけだったので直ぐに初期位置で復活し、ボスエリアへ行こうとするも群がって来る雑魚に成す術もなく溶ける。
すると侍の方が一気に英語で何か捲し立てている様子。学者さんが日本語で誰がボス突入したの?と尋ねているも自分は恐らく最後方だから全く分からず答える事も出来ない。
とりあえず、ボスエリアに辿り着くもエリア内で溶けた。どうしたものかと思ってたら、蘇生がとんできたので起きてボスを殴り始める。
ボスがなかなか墜ちないと思ってたら、侍さんが抜けてて火力は自分だけになっとる!!
何とか1ボス撃破し、補充を要請しつつ先に進む。
しかしいつになっても補充要員は現れず、結局3人のままクリアしてしまった。
直前まで白魔でヒーラーさんの苦労を其れなりに味わっただけに、この学者さんには敬意を表する本当に。
Kommentare (0)
Kommentar verfassen
ForumMogry-StationOffizielles Blog

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl