Charakter

Charakter

Elfelion Herzester

die perfekte Legende

Durandal (Gaia)

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Um diesem Charakter zu folgen, ist eine Erlaubnis erforderlich. Möchtest du eine Erlaubnisanfrage stellen?

  • 0

絶アレキ固定を組んだ感想文

Öffentlich

2月7日本稼働となった本固定もいよいよ絶アレキクリアが見えてきて、
この土日中の突破の可能性は十二分だろうということで、
ここらで一旦固定に関する感想でも述べておこうかと思う。(死亡フラグじゃないよ)


まず、1月中旬くらいから募集を開始した本固定、冷静に考えると過去絶や零式の経験不問で、某色も不問で、しかし絶アレキは2週間で突破しますなどという、
見る人が見れば「何を言っとるんだこいつは?」と思われること必至の募集だった。
おまけに本来5.2実装後開始の予定だったのに、1月中にギリッギリ固定結成できたので、スケジュールを前倒しでやります。スケジュールは2/7日まで合わせられませんので本稼働2/7日からです。5.2実装までにクリアします。つまり稼働日はわずか10日しかありませんなんていう、ますます何言ってんだろうこいつ。みたいな感じになった。
(実際、参加してくれたクリア済みの詩人さんはエンジョイ勢が楽しくやりましょうみたいなコンセプトかな? 暇だからいってみよう。くらいに思ったらしい。)

兎にも角にもこんな募集要項でよく集まってくれた本固定のメンバーたちだが、絶未経験5人、クリア済み2人、過去絶経験者1人という構成になった。
今思い返してもよくクリア見えてきたな。

さてそういったところで、個人的に初の固定であり、初の固定リーダーでもあり、初の絶でもあったので非常に多く学ぶところがあったので、記しておこうかなと思う。

まずは固定募集とか…絶アレキそのものじゃなくて、固定に関して。

①まず、こんな無茶なスケジュールと要項で募集するもんじゃない。
 実際クリア見えてるんだからいいだろといえばそれまでだが、募集期間中は当然応募数は少なく、毎日募集してます、お願いしますと叫んでずっと胃の痛い思いをしていた。というか普通に胃が痛かった。自分はやばい分類のネトゲ廃人(勝手に旧世代のネトゲ廃人といっている)なわけだが、当然俺のことを知らん人はそんなことは知らない。なので面接らしきことはしなかった。スケジュールさえある程度合えば採用確定だった。次があれば、もう少し余裕を持った募集にしようと思う。募集フェーズが大変というのと、後述の理由でもう固定のリーダーはやりたくないから、何かやるにしても募集はぶん投げると思うが。

②まとめ役って大変
 正直、自分はお世辞にもリーダーに向いてる人間じゃない。要は絶アレキと戦いたかっただけの人で、募集段階では固定メンバーのコンディションだとか予習の進行具合だとか、そんなのに気を回すことになろうとは微塵も考えてなかった。おまけに、いざ結成したところ、リーダーなので固定活動の予定表を作らなきゃと思いつつ、ガバガバで使いづらい予定表を作ってしまい、どう考えても仕様上のミスとしか思えない時間割とか作って、メンバーには迷惑をかけたと思う。申し訳ない。

③補充募集も意外と胃が痛い
 これは勝手に自分で胃が痛くなってただけのような気もするが、人間が8人集まって、スケジュールを合わせましょうというのは結構難しい。だから、例えば7人いけるけど1人無理ですみたいな日は出てくる。これは結成前から想定できていたので、足りないところを野良で募集していけばいいな、くらいに考えてた。大甘だった。絶の野良募集は基本的にすぐには埋まらない。なので、募集している待機中にメンバーを待たせていることが本当に申し訳なかったし、素直に今日はやりませんって言っとけばよかった、と内心思ったことも何回かある。ここ最近ほぼ常連で補充枠に来てくれた方には感謝しかない。

④固定メンバーは友達ではない。
 いやいやそんなことはない、という人もいると思うが、それは後からそうなったか、最初から友達で固定を組んだというケースではないか。固定というのは、偶々同じ目的を持った互いを知らない人が8人集まったに過ぎない。だから、まあフレンドになるとか、あるいはエタバンするとか、そんなのは後から好きにやってくれって感じではあるが、結成段階では仲間ではあっても他人なので、初対面からいきなりすごい馴れ馴れしい感じで接するとか、まあない。だから親睦が深まるまで、最初はある程度礼儀をわきまえておきましょう。相手が年上だとか年下だとかそんなことは全く関係なく、あくまでも一他人として。


キリがなくなりそうなのでここから絶アレキに関して。


①めっちゃ楽しい
 理由はわからないけどすごく楽しい。なにか一つ間違えただけでワイプ確定になるようなコンテンツだが、超楽しかった。日中絶アレキやることしか考えられなかったし、今日は帰ったらこのフェーズの練習からだ、どう動こうか、昨日どうなったっけか、みたいなことをずっと考えてた。他のことはなにも頭に入ってない。先に言った通り、自分はやばい分類の廃人なので、ネトゲのために極限まで睡眠時間を削ったり体調が悪くても無理矢理起きてたり、全力で寿命を削りにいってる感覚が楽しかっただけかもしれないが。とにかく楽しい。みんな絶アレキやろう。楽しいよ!

②絶アレキで学んだことは他にも活かせた
 例えばどこでバーストするといい感じになるのかとか。そんなの零式の時点で学んどけって話だが、ギミック処理能力…つまるところPSみたいなのは確実に上がった。IDのクリアタイムとか露骨に早くなった。みんな絶アレキをやろう。

③火力詰めはあとで考えろ
 これ、どうしてもギミック処理ギリギリまで殴りたくなる癖があって、STさんに指摘されたことだが、要は、まだ攻略段階ですよね? そういう段階なんだから、まずはギミックを確実に処理できるようになってから。攻撃をいつまで打ち込んでいいのかみたいなことは後で考えましょう。って話。火力を出すのは時間切れを見てからにするべきである。極論、一切攻撃しなくていいからまずはギミックを覚えろということ。やればわかる、絶アレキをやろう。

④長時間絶の練習してると脳がバグる。
 後日動画をダイジェストにして出そうか(編集する気力があれば)と思っているのだが、人間長時間同じことをやっていると脳がバグる。例えば、実際にあったことだが、2体フェーズで「俺雷もってます。タンク側に受けに行きますね」と自分で言っておいて、他のDPSと一緒に水処理してワイプするとか。他にも、「エルさん加重罰ついたからタンクに付いてきてね」って言われてノコノコついていった結果、普通に集団罰に巻き込まれて死んだとか。ジャスティスのスーパージャンプのタイミングで不幸にもスターダイバーを打ち込んでしまい、ついていってアポカリに焼かれるとか。こういったバグが起きるので適度に休憩しよう。他にも爆笑エピソードはあるが、だいたい俺のせい。


とりあえず、感想とかまだまだ書けそうだけどこのままつらつら書いてもただただ長くなるだけなのでひとまずこの辺にしておこうと思う。もしかしたらクリア後に第2弾書くかもしれないし書かないかもしれない。

ここまで読んでくれた方、お付き合いいただきありがとうございました。








Kommentare (0)
Kommentar verfassen
ForumMogry-StationOffizielles Blog

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl

Cookie-Richtlinien

Diese Website benutzt Cookies. Wenn du keine Cookies auf deinem Gerät einsetzen möchtest, benutze bitte nicht diese Website. Bitte lies die Square Enix Cookie-Richtlinien für weitere Informationen. Deine Nutzung dieser Website unterliegt außerdem den Nutzungsbedingungen und den Datenschutzrichtlinien der Square Enix-Websites, und indem du diese Website nutzt, akzeptierst du diese Bedingungen. Die Nutzungsbedingungen, Datenschutzrichtlinien und Cookie-Richtlinien lassen sich auch über Links unten auf dieser Website finden.