Charakter

Charakter

Tony Vercetti

Ridill (Gaia)

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Um diesem Charakter zu folgen, ist eine Erlaubnis erforderlich. Möchtest du eine Erlaubnisanfrage stellen?

  • 0

対姫ヒーラー戦略

Öffentlich
身内に前の日記また見たいから公開してくれというのと、
そろそろ再生編も始まるし、なんか書けと言われたので帰ってきました。

まぁ5.4の話は実装されてから書くとして、久々の筆慣らしも兼ねて姫についてでも語りましょう。

経緯はどうあれ、所謂"姫"という存在に鉢合わせることがあります。
姫のジョブは様々でしょうが、今回は姫が白で貴方がバリアヒラである有りがちな状況を想定します。
また、貴方は十分に熟達したヒーラーであるともします。
ともすればフレンドから"零式クリ目手伝って~"と言われて、軽いノリで参加すると
見るだけでPerfが分かるような名前の白ちゃんがいたとかが、姫と遭遇する最もよくある流れでしょう。

で、どう戦うべきかです。
貴方が十分に熟達しているヒーラーであり、かつTank/DPS勢が強者揃いであるのであれば
あたかもソロヒーラーの如く占星術師を出して、床ペロしている姫ちゃんに
"ジュース買ってきていいぞ"と冷たく言い放って雑にキャリーするのは造作もないことでしょう。

が、実際にこのような振る舞いをするべきかと言うと、答えはNOです。

まず認識しておくべきなのは、姫のプレイヤースキルは千差万別ですが、
社交性に抜群に富む場合が多いということです。
上記のような冷徹な対応をして勝ったとしたら、
「勝てたけど完全なお荷物状態だったよ >_< ぴえん」
などというツイートが上がって翌日からTellで従者達からのクレームの嵐が
飛んでくることは用意に想像できますね。恐ろしい…。

ああ、言い忘れていましたが本稿はフィクションですよ。
全部妄想で書いています。私がそう言ってるんでフィクションなんです。いいですね?

話が逸れましたが、まぁつまりはヒーラーとして"ただ勝つ"だけでは不十分なのです。
勝つ負ける以前に"姫の満足度を高める"ことと、"社会的に上手く立ち回る"ことが重要になるのです。
これら二つをどのように追及するべきか、それぞれ解説していきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
■姫の満足度を高める
実際にどのように戦闘を進行させるべきかについて述べていきます。
が、まず姫がどのようなヒーラーなのかによって対応が変わるため、
戦闘時の姫の挙動を注視して力量を早々に把握する必要があります。

基本的に姫のプレイヤースキルは高ければ高いほど楽です。
以下のようなプレイスタイルも"ありがち"ですが、対応はまだ全然楽だと心得ましょう。

・超弩級脳筋姫
一生グレア撃ってるタイプ。
Perfに対しての意識が高いので、GCD稼働率はやたら高いが、アビリティは使わない。
火力はほどほどに出してくれるので、こちらが回復すればCombine Damageはそれなりになる。
紫やら橙やら桃になったことを嬉々としてツイートしているので、
戦う前から脳筋であることが容易に分かる。

・超時空回復姫
一生メディカラ撃ってるタイプ。
とにもかくにも回復してくれるので、こちらが攻撃すればCombine Damageはそれなりになる。
今までに見た最大級の回復姫は、共鳴4層DDで
DD発動時に差込メディカラ -> マーカー捨ててメディカラ ->
中央戻ってメディカラ -> DD終了後にメディカラ
これにはシンエアーもにっこり。

これぐらい極端な手合いだと、自分がその逆を担当すればいいのが対応が楽になる理由ですね。
一方でどういう相手だと厳しくなるかというと…吉幾三的に言うと、

------------------
グレアも無エ ディアも無エ
テンパ・ランスは何者だ?

アサイズは あるけれど
つかう姿を見だごとア無エ

ラプチャー無エ ソラスも無エ
たまに来るのはシンエアー

ミゼリも無エ ある訳無エ
俺らの姫にはリリーが無エ

------------------

こんな感じの相手ですね(真顔)
まぁ一言でいうと超時空不慣れちゃんということになるのですが、、、、
いやいや、絶望する必要はありません。先述しましたが、
姫の満足度さえ高ければ勝たなくてもいいんです。

前置きが長くなりましたが、戦闘で実際にどう立ち回るべきかをようやく述べていきます。

☆回復不足による床ペロがないようにする
最優先要項です。ギミックミスでTank/DPSが落ちた場合はミスった人に責があるので
まだ問題ないのですが、ただただヒール不足で誰かが落ちた場合は
明確にヒーラーの責任になるので、姫の精神的負担になること請け合いです。

特にありがちな状況としては、MT/STが強攻撃やらAAやらで落ちることです。
全体回復もタンク維持も手厚めにしたほうが良いでしょう。
また、万一誰かが落ちた場合は、即座にフォローを入れましょう。
"あーパクト使えばよかったなー申し訳ない"
"ディグニティ残ってたなー気付いてなかった"
責任を一手に引き受けることが姫の精神的安寧に繋がります。

☆状況によっては"わざと"ワイプする
特に、姫がペロりまくってMP的にもギミック処理的にも"恐らく勝てない"と判断できるのであれば、
わざとギミック処理をミスしてワイプさせるのも有効です。
ワイプ原因が"姫がペロりまくった"からではなく、"私がギミックミスったから"になるからです。
姫の精神的負荷となる如何なる要素も排除するためには重要なことです。
社会的抹殺と一回のワイプのどちらが軽いかというと…言うまでもないですね。

☆姫にLBを撃たせる
ヒラLB3…壊滅しそうなPTを立て直す最後の手段ですね。
LB3で立て直して先のギミックを見たり、勝利へ繋げることがヒーラーの大いなる悦びの一つなのは
誰もに同意して頂けるのではないかと思います。

その大役を姫に任せることは姫の満足度向上に直結します。
"近接LBしてれば勝ってたくない?"なんて口が裂けても言ってはいけません。
「ナイスLB!!」などの賞賛も忘れないように。
絶テマLBフェーズで姫がLBを忘れるのは日常茶飯事なので慣れましょう。

☆姫のLBのフォローを"さり気なく"する
姫にLBを撃たせるべきなのは先述の通りですが、大方姫のLBというのは
"いっぱい人がペロってるからとりあえず使う"程度の使い方しかしてない場合が殆どです。
つまりは、その後のギミック処理を念頭に置いていないんですよね。

あつらえ向けの例として共鳴2層を考えてみましょう。
合体後、2回目サッカー前後やらタンクスイッチやらで何名か死者が出ました。
次はコンフラなので全員揃ってないといけない…そこで姫がLB!!
とした後に、中央に青円が出てきて姫がちゅどーん。
姫の顔が潰れたあんぱんのようになっているかは分かりませんが、よくある光景ですね。

ここで知っておくべきなのは、ヒラLBの硬直中も救出が可能ということです。
上記の例だと、青円のすぐ外に誘導するように救出すれば、問題なく戦闘を継続できます。
が、一つ考慮に入れるべきなのは、救出のタイミングです。
姫がLB撃った時のカタルシスに浸っている時に
"いかにも"な感じで救出して水を差すのは好ましくありません。

最も良いのは、
"ヒーラーLBして立て直して、青円が直撃しそうだったけど、よくわからないけど生き残った"
と認識されることです。

要は青円直撃直前のキワッキワのタイミングを狙うか、
救出した瞬間に全員の注意が逸れる程度の放屁をかますのが最善です。練習しましょう。


……
………

大体戦闘について言えるのは以上です。
恐らく最も問題となりがちなPT全体の火力については姫以外の7人で上手いことやりましょう。

続いては社会的立ち回りの話です。こちらの方が大事で、そして難しいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
■社会的に上手く立ち回る
先述した戦術をもって姫に満足感を与えつつ、それなりに勝利を収める…
ヒーラーとしてはやるべきことをやっているように見えますが、不十分です。

冒頭で、貴方は十分に熟達したヒーラーであると想定しました。
つまりは姫から見て貴方は同格もしくは格上のヒーラーであるということです。
何が起こるかと言うと、野良のヒーラーと比べてやりやすさを感じてしまうのか分かりませんが、
"囲ってこようとする"事があるのです。

これは本当に注意するべきことです。
何故注意するべきかって?そこは想像にお任せ致します。なんせ本稿はフィクションですから。
フィクションですよ。フィクションです。フィクションですよね?

まぁ、平たく言うと人間関係が極めて面倒なことになる可能性があるということです。
姫自身もそうですし、姫の"周り"の人間もそうなることが往々にしてあるので、
一概にいう事は出来ませんが、現実社会のソレと同じものだと考えると分かりやすいですね。

ではどうするべきか、距離感を強く意識しましょう。
特にこっちがその気がないのに向こうから近づこうとしてくる場合は要注意です。
貴方が直結厨なら火遊びするのは上等でしょうが、
私のような自分より弱いヒーラーに興味がない人物であれば、
適切な距離感を保つよう立ち回るべきです。

兆候は、あります。以下のような状況に細心の注意を払いましょう。

〇黄色信号
・ツイッターで"〇〇さんと遊んできた!"と個人名を出したアピールが頻発する
・ツイッターでやたら持ち上げてくる
・ツイッターでめっちゃコメントしてくる
・やたらと二人でSSを撮ろうとする

〇赤信号
・"貴方以外のヒーラーと零式・絶に行きたくない"とか言われる
・名目はさておき2人LSやDiscordチャンネルを作ろうとする

私の場合ヒーラーについてもっと教えてほしいってことで2人LSを作られました。
んんー、、あくまでも妄想なので外れている可能性がありますが、まぁ大体当たっているかと。。

それで、距離を置くのが大事ということなのですが、実際にどう距離を取るべきかについてです。

☆ツイッターをやる
事前準備として必須です。
ツイッターをやることで、自身がどのような人物であるかを公にすることが重要です。
これは姫云々よりも、姫の周囲にいる人間への正確な情報提供をするという意味合いが強いです。
ツイッターが無い場合、姫と直接やり取りした内容が
周囲にどのように伝わるかは分からないのですから。

☆彼女や妻などの連れがいることを公にする
これが効くかは状況次第です。
少なくとも従者達から在りもしない不要な嫉妬や思い込みなどは無くなります。
姫がそもそも恋愛対象云々なしにただ遊びたいと思って距離を近づけているのであれば、
彼女がいようと関係ないので、円滑な関係を続けることができるでしょう。

姫からの恋愛感情がありそうで、かつ"どんな彼女なのか"などを深堀りしてくる場合は要注意です。
何をとは言えません。注意してください。

彼女がいないのに嘘をついている場合はボロが出る可能性があるのでこれも注意が必要です。
雑に彼女を作りましょう。

☆"わざと"人間的欠陥をアピールする
ツイッターと連動する内容です。
敢えてネガティブなツイートをすることで、"コイツ人間的にヤバいのでは?"と
思わせられれば勝ちです。
具体的には以下のようなことをツイートする立ち回りが考えられます。

・ネガティブな発言(愚痴・暴言)
・性的指向に纏わる発言
・政治的な発言
・宗教的な発言

言うまでもないですが、これらは過激な内容となるので、
用いるのであれば極めて慎重に対応するべきです。
濫用しすぎると姫コミュニティ以外の重要な付き合いがある人達からの
信頼の喪失に繋がる可能性があります。
"何を""どの程度"語るかについては相当に吟味してから発言しましょう。

女性の方々には不快な内容となるでしょうけれど、
性的指向に纏わる内容が最も使いやすいかと思います。
よくつるむ連中が軒並み野郎しかいないのであれば、
姫以外については、"左様でございますか"程度の認識しかされないからです。

ないすばでえな若いネーチャンの自撮りを片っ端からリツイートするモンスターになるか、
二次元絵を片っ端からリツイートする異次元の人間であることを存分にアピールしましょう。

これだけ対応して尚距離を詰めてくるのであれば、終わりです。
大人しくサーバー移動するか、サブキャラの育成に励みましょう。ゲームオーバーです。


というのは冗談ですが(冗談ですよ?)、
後は細かく個人個人に対して距離感を上手く調節していけば、
どエライことになることはない……と思います。


……
………

何の参考になるかは分かりませんが、
皆様が良い再生編ライフをお過ごしできるよう祈っております。
Kommentare (0)
Kommentar verfassen
ForumMogry-StationOffizielles Blog

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl