Charakter

Charakter

Apolozy Rx

der Hecht im Karpfenteich

Shinryu [Meteor]

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Um diesem Charakter zu folgen, ist eine Erlaubnis erforderlich. Möchtest du eine Erlaubnisanfrage stellen?

  • 0

絶竜詩戦争を終えてみて【感想、重箱の隅をつつく細かいポイントとか】(ちょっとだけ追記)

Öffentlich
初パッチ内絶は何とか無事に終わらせることができました
全部が全部手放しにいい体験だったとは言えなかったですが
以下備忘録兼ねて解説動画では余り触れられない細かなことでも書き連ねておこうかなと
なお、あくまで細かな部分に触れるだけでギミック概要などはいろんな方がアップされている解説をご確認下さい

【コンテンツ通して】
過去最高難易度と開発側から明言されてたのは間違いないなと思いました
レース勢の配信を見ていた際にいつもみたいに3フェーズぐらいやったら最終フェーズじゃないのは終わりが見えなくて、まだあるのかよ!?と中々絶望感ありました
ただ時間が進むにつれ、色々攻略法が出てくるのはやっぱ世の中天才っているんやなと思いました
先行組、既存処理方法改良組、新規手法開拓組に多大な感謝を

ケチのつけどころとしてはBGMがちょっと残念だった感があるかな
その辺全振りだったアレキと比べると、な感じはありますが
あとこのコンテンツの難易度は単純に長さと、いつもなら前半に持ってくるようなワイプしやすいギミックを後半にもってきてるとかもある気がします
正直最初のフェーズ含めると20分超えは長いかな・・・
火力チェックに関しては全フェーズかなり緩めな気がします、最終フェーズだけ実績がないのでわかりませんがどのフェーズも死人出してようが抜けれる程度です
バースト直前に死んでゲージ類全部パーになった人がいると厳しいですが

私は詩人でクリアしました、なので主観視点はそこということを頭に入れて見てもらえると嬉しいです
よく聞くこのコンテンツは踊り子が一番向いてるは特に感じなかったです
確かに踊り子が向いてるなと思う瞬間はありましたが、詩人のがコンテンツ相性が良いと思う部分も多々あったので別に着替える必要性は皆無だと思います

【1回目教皇庁】
足切りフェーズ
あんま感想はないかな・・・
プレステも初期の頃は死刻のことを考えたら○は東西、✕南北のほうで慣らしておいたほうがいいとかも言われてたけど、死刻の○を狙ってつけれるようになるのが判明したし今はあんまいらない気はする
ピュアなんちゃらで扇受ける順番はこの段階でタンクを一番最後にしておいたほうがいいかもしれません
そしたら2回目も順番はすんなり頭に入りそう

【1回目ナイツ】
ここを攻略開始した時に最初に思ったのはこのコンテンツ真心ラインとか目印がなく、感覚系コンテンツか?だった
割と感覚でやるのが不得意なタイプなのでちょっとこの時点では早くもげんなりしてた
ただこのフェーズが最初でよかったかな
もし4フェーズ目とかだったりした場合、練習段階で聖杖GGパターン(いわゆる片側のメテオ捨て道が短いやつ)を連発されたら多分マウス投げてた

・雷槍
まず最初に安置を探して4:4の配置につきますが、特に左右端の人はじゃあどれぐらい離れればええねんという課題にぶち当たると思います

私はこれぐらいを目安にしてました


特に真心ラインなどがないので外周の目盛りを数えてました
大体5個分離れておけば問題ないかと、ギリギリ4.2個分ぐらいでもokですがあんまり近づく意味もないのでやっぱり5個かな?6個は離れると轢かれて外周遥か彼方に連行されます
この後のヘヴィインパクトからアスカロンメルシーを避ける箇所は個人的にはスプリントを使ってしまってもいいかなと
理由としてはここでスプリントを使っても、次の安置に入るところまでは効果が持続するので駆け込みやすいから

・聖杖
割と最初のほう感覚でやってて、何で成功してるのか失敗してるのかよくわからんかったギミック
というのも玉爆破を踏んでアウトになるタイミングが未だによくわからんのが原因
あっやっちまったかもと思ったらセーフだったことが多々あった、なので最後まで諦めないようにしましょう
弊PTは暗黒騎士基準で4:4散開の位置を決める方式でやっていたことを前提に話します(距離減衰を反対側まで引っ張る手法で処理していた)

時計/反時計回り、1番/2番側での頭割りがくるタイミングは省くとして、大まかに2種類のパターンがあります

1.30度ぐらい進んだ先が安置のパターン
2.時計/反時計回りの進んだすぐ近くが安置のパターン

基本的には処理が開始された際1.は即手前にAOEが2個ほど発生するので爆発したらちょっと進んで待機
処理が開始された際に手前にAOEがこなかった場合は2.なので進みたい気持ちを我慢して待機、隙間に入ってAOEが爆発し終わったら前進して移動

ここは本当に感覚です、ただ上記を意識してれば感覚の微修正程度で済むかと


メテオ捨ては色々語られていると思うのでここでは特に触れません


余談ですがアルティメットエンド後にトールダンにつく動転デバフは恐らく被ダメ20%upぐらいの強烈なやつです
かなりダメージが跳ね上がるので最速でトールダンを倒したいのであれば動転デバフがついた後にシナジーをはいた方がPTDPSはあがると思います


【エスティニアンニーズ】
慣れるまでちょっとめんどくさかった
サイコロあるあるの、全ての数字を経験しないと、安定しないのに何がつくかわからないし、人によって数字やデバフが偏ったりで、PT内の個人進捗に差が付きやすい部分

個人的には某ハムの揚げ物さんがアップしてくれている解説なしでひたすら堕天のドラゴンダイブだけループ収録してくれている動画をこのパターンだったらこう動くをひたすらイメトレしながら見るのをお勧めします、あれでだいぶ捗りました
正直イメトレ9:実践1ぐらいの割合でもいいぐらいイメトレ大事、しっかりイメトレすれば堕天のドラゴンダイブはすんなりいけるかと

多分一番難易度が高いのは2番イルーシブ・スパインのチャリ→ダイナモパターン
配置につく時間が2秒ぐらいしかないのと、ここで安心しきって3番がおいた塔を踏み忘れてワイプ
特に踏み忘れはPT全体として最初の方本当に多かったし、ある程度慣れてきてからも油断して忘れることも多々あった

けど地味にここのフェーズで一番難しいのはこの後のタンクの線取り
まず2本の線が誰につくのかわからないから場合によってはかなり遠くまで線取りに行かされたり、ダメージ対象とダメージ判定が確定するタイミングがかなり早いのか、いやバフちゃんと全部使ったやん、いや線ちゃんと取れたやんっていって軽減足りずにタンクが死んだり、線がついてた人にタンク強が落ちてきたり、巻き込まれ事故が発生したりが多かった
ランパとか軽減時間が長いバフは直前の塔に入ってる段階で使うこと推奨かもしれない

たまにここが火力きついという話を聞くが、個人的にはちゃんと全員回せてたら誰も薬使わなくてもいけるぐらいではないかなとは思う、ただケチる理由もないので薬使用推奨ですが

【邪眼】
時間も短いし、個人的には一番DPSチェックつらかったポイントじゃないかなとは思う
それでもニーズで衰弱つけちゃった人がいてもPT火力として下ブレなければ超えれる程度ですが
特に語ることもないかな・・・
青目を倒したあと、赤目の全体で0.1%だけ青目が復活するのでこれをレンジが削ってあげるとPTメンバーに優しいぐらい
GCDしっかり止めないで殴っていればすんなり超えられるかと
次のフェーズがめちゃめちゃ火力に余裕あるのでここで多少アビはいちゃっても大丈夫

【2回目教皇庁】
1回目同様25%以下にすればokですが、正直25%どころかHP全部削り切れます、そんなに頑張る必要性も皆無ですが
ただそんぐらい余裕とは言い切れます
気をつけることとしては、オルシュファンが耐えて衝撃波を撒き散らしているせいで1回目よりかなり痛いのでしっかり軽減、ヒールを撒かないとあっさり死人が出ます、侮るなかれ
ピュアなんちゃらで減るオルシュファンのHPは大体65%ちょい(軽減次第で多少の上下あり?)
加えて、ピュアなんちゃらが終わった後も最後1,2回ほど衝撃波がまだくるのでヒラは油断したらアカン

余談ですが、オルシュファン救ったあとも、まだここの背景でボケーっとトールダンが突っ立ってるのでここでジジイとっ捕まえてしばき倒せば戦争平定できるのでは?って思いました

【2回目ナイツ】
偽典スタート
このあたりから段々進捗が悪くなり始めるかもですが、そんなもんなので気にしないほうがよいかと
1回目ナイツも余裕でしたが、それ以上に火力余裕です、むしろ時間ギリギリまでひっぱってかつ勢い余って殺さないようにするのが大変だった

・風槍
青玉とか線とかつくのはええけどどれぐらい離れればええねんってなるギミック

大体画像のようにマーカー2マス分離れておけばokです

ここではギミック解説はしないため詳細は省きますが青玉の捨てている位置は線をつけてきた騎士を北として見た場合の北西です

線の場合は下記です
ちょっといいサンプルの動画がなくてめちゃめちゃわかりにくくて恐縮ですが、個人的にはマーカーから1.5マス南側にいれば問題ないかと、多分2マス南側でも轢かれないとは思います


特に線は直線範囲かつ横幅がそこそこあり、隣の人を巻き込んでしまうと、その瞬間までは問題ないですが、巻き込まれた人がフレイムリキッド対象者に選択された場合大惨事になるので気を付けましょう

で、地味に気をつけなければならないのが2点あり、主な対象者はどちらも似たようなことをやってきたから余裕だぜってなってる絶バハ攻略経験者
1点目は死刻にもあるギミックですがツイスター

おいおいツイスターなんて踏んでたら絶バハなんてやってらんねえんだから余裕だぜ、同じ様に避けてやるぜ

って人はアウトです
何故なら絶バハと比べてツイスターの設置タイミングがかなり遅いからです
絶バハは大体詠唱完了の瞬間に設置されるので詠唱バーを見てれば避けれるのですが、このツイスターが設置されるのはそこからさらに1.5~2秒ぐらい後です
なので詠唱バーを見るより、百雷のAOEが落ちてきた瞬間に移動するとちょうどいいです、これは死刻も共通
経験者に意地悪をするかなり性格の悪さが出てます

2点目はフレイムリキッド
線対象者と青玉対象者には「被魔法ダメージ増加」がつきます
この被魔法ダメージ増加、どうやら魔法ダメージが100倍ぐらいに跳ね上がってるようでフレイムリキッド着弾の瞬間をくらうと死にますので線対象者がツイスターを捨てた後リキッド捨ての着弾に巻き込まれて死ぬのを防ぐために青玉の人がいる左(西)側に寄ってます
※逆をいうと被魔法ダメージ増加を絶対にもらうこの3人はレベレーション・アスカロンメルシーやツイスターで死人が出ない限り絶対にフレイムリキッドがつきません

で、このフレイムリキッドもまた経験者殺しで絶バハのツインタニアのフレイムリキッドは大体吐き出した炎が着弾した瞬間ぐらいにエフェクトでダメージが発生します
しかしこやつのフレイムリキッドは着弾して沼が広がるエフェクトのだいぶ前にダメージが発生してます

なので、もし被魔法ダメージ増加がついているメンバーがフレイムリキッドに巻き込まれた場合突然何もない空間で人が死ぬので何が起きたのかよくわからないです
事前にフレイムリキッド対象者になる可能性がある人からは離れておくことが予防策かと


・死刻
問題のギミック・・・とは言われていますが、現在は色んな解法や判明したことなどからだいぶ先行組がやってた頃からは難易度が落ちたのかなと思ったり
弊PTではこまぞう式改を採用し、無職は縦並び方式としました
このやり方で一番難しいのは恐らくグリノーを北として見た場合の無職の端っこ東西の2名だと思います

わかりにくいですが下記画像の左側をグリノーがいる側として見てもらえると


まず目指す位置は赤丸で囲ったポイントです、ここを一直線に目指せば目の前でヘヴィインパクトが隆起するのでそれを見たら中に入れば問題なし
じゃあ他の位置目指したらどうなるんじゃいという話になるわけで
まず黄色位置目指すとヘヴィインパクト踏んで死にます、この手前だろうがダメです
というかこの立っている位置からちょうど黄色丸一帯がちょうどヘヴィインパクト2発目のラインなので全部ダメです
次に緑丸目指すとどうなるかというと宣告持ちの人が捨てたツイスター踏んで死にます、避けれなくはないですが見てから避けるのは結構シビアなんでそんな難しいことはしたくない、というわけで赤丸を一直線に目指すのが無難かと

別の視点で考えると上記画像でBマーカーを挟んで反対側にいる宣告持ちの人はツイスターを捨てる際に赤丸を目指す一直線上にツイスターを捨ててしまうとさらに難易度が跳ね上がってしまいます
なので、宣告持ちの東西両端の人は百雷が落ちてきたら外周に沿って歩き、外周にツイスターを捨ててあげるととても優しいです、ちなみに宣告持ち東西両端の人も赤丸を目指せば同じように避けれます

ちなみに無職宣告持ち問わず南北寄りの4人は何も考えないで百雷が落ちてきたらステージ中央を止まらないで目指すと勝手にヘヴィインパクト避けれます、EZ

〇は東西端の宣告持ちが誘導すればいいと思いますが、△□は特に左右どっちとか決めごとしなくていいと思います
理由としては宣告持ちがあらかじめ斜めの配置についておいて棒立ちしておき、無職側が調整してあげれば考えることも少なくてよいかと思うのが理由

あとは視線見なければクリア

死刻プレステ後の玉割りだけはほんとに踊り子が強い
というか共鳴4の雑魚フェーズを思い出して頭が痛くなったぐらいここだけ詩人は戦力外
とはいってもここでレンジLB2ないしキャスLB2で玉3個割りでもなんらこの後のフェーズで問題にならないです

【2天竜】
問題のフェーズ
難しいというよりいつもなら前半にもってきがちなギミックをここまで大体13分ぐらいやってからもってくんなって言いたいフェーズ、さらに言うとここの練習をするということは死刻を安定させないとできないことを意味するのでそういう意味でも一番メンタルにきがちなところ、頑張りどころさん

よくキャスLB3がここで使われていますが、無くても全く問題ないぐらいDPSチェック余裕なので厳しそうだったら安心して玉割りにLB使ってください

息吹1回目2回目ともに色んなところで細かい解説あるので省きます

通称水量均等化のHP差分チェックのアク・アファーですが、キャスLB3なしで個人的には1回目65〜70%、2回目30ちょい〜40%が目安かと

2回目の幅が広いのは1回目のホーリーウィングや邪念の炎などで殴れない、殴りにくいパターンがあるからです
まあ40%でも余裕で圏内なので別に気にしなくていいです

ちなみに殴り方ですが、極論ニーズをまともにがっつり殴るのは3回でいいです
(1)開幕薬フルバースト(ただしDPSは2:2にわけ、2人でニーズ、2人はフレースとわける。タンクはそれぞれ近い方、ヒラは適当に減りが少ないほうで・・・)
(2)邪念の炎の1分バースト
(3)最後のタッチダウン後2分バースト

これ以外はずっとフレースでいいです
もちろん2回目ホーリーウィングやら2回目息吹やらでフレース殴れないからニーズ殴っておくかっていう瞬間はありますし、アク・アファー前の微調整でちょっと殴ることはありますが
理由は大体多分フレースの削りが足りなくなっているはずだから+2回目のアク・アファー後はもう調整しなくてよく、最後の2分バーストでがっつりHPもっていけるのでぶんどるや連環など対象に入れる系シナジーがもったいなくなるからです(これらは最後ニーズにいれましょう)
これで本当に削り切れるのかよと疑心暗鬼になる方もいるかもですが大丈夫です、それぐらい余裕です

アク・アファーで一番怖いパターンは詠唱開始直前に既に差分2%以内に落ち着いている場合
正直この2竜どっちもペラペラなのでゴリゴリHP削れていきます、詠唱開始前に10%ぐらい差があっても頑張って殴れば間に合うレベルです
なので、ああもう落ち着いてるしついでにちょっと殴っとくかーってやってると気が付いたら3%差とかで線ついてることあります
そして4:4の頭割り巻き込まれないようにしつつの陣取りをすると近接陣が片側しか殴るのに届かないということが多々あるのでHP微調整をする際にヒラ遠隔陣が殴る方に少し寄ってあげたりすると殴りやすいです
DPS調整とかいうDPSが一番苦手なものをこんなところに持ってくんなはごもっとも

邪念の炎自体は解説がいっぱいあるので省きます
1つだけ挙げるとすると弊PTでは連発アク・モーンに対して10%軽減6枚、5%軽減1枚ここにぶっこんでますがそれでも頭割り1発3万弱です
こんなのが4発もきます、バカ・モーン

あとはあんまり触れられていない点としては、デバフ処理後の滅殺の誓い
ここの受け渡しだけ全然時間がないです、多分デバフ処理してからの猶予時間は2~3秒
しかもデバフ処理してた直後なのでみんなわちゃわちゃと散開してるので非常に巻き込みやすい
受け渡し順序はPT内相談なので細かいことはいえないですが、弊PTではタンク同士での受け渡しポイントだったのでタンク2人にマーカーをつけて残りのメンバーは処理後はタンクに近寄らないようにしてました

一気にとんで最後の滅殺の誓い、弊PTではここ最後メレーどっちか→レンジへの受け渡しだったのですが、タッチダウンで両方落ちてきた後3秒後ぐらいに受け渡しなので2人とも棒立ちをするのを忘れて受け渡し損ねという事故が何回かありました
なので、落ち着いてデバフ受け渡しをメレーの人にカウントしてもらい、しっかり発動したのを見てから動きましょう
ここまできてワイプはとてももったいない(多分15分~16分ぐらいかかってるここまでで)

ここのフェーズよくできてんなと皮肉をこめた台詞の一つでも言いたくなるのが2点あって、まず1つ目が範囲を使いにくいこと
何かとデバフ受け渡しだとか、アク・アファーだとかでステージの中央付近にいたら迷惑をかけるシーンが多々あります、息吹などでも近寄れないし
なので2体からでも効率がいい範囲を使いたくなりますがあんまり使えるシーンないです
あと対象中心範囲は多分反対側の竜に当たらないから意味ないはず?試してないけど
具体例をあげるとエイペックス、ブラスト、ラドンバイトは両方あたるけどシャドウバイト、レイン・オブ・デスはあたらない、はず

個人的考えですが、多分アレキの際に召喚や詩人が2体フェーズまでは圧倒的に有利と言われてた部分を是正したかったのかなとか

2つ目が邪念の炎がちょうど1分バースト中なこと
いくら緩めとはいえどバースト逃して何とかなるレベルではないです
さらに言うと最後まで打ちきれなくても離れなければならないパターンがあり、ここをずらすと最後の2分バーストがずれるのでそれはそれで問題です
割とクs・・・よくできてるフェーズかと


【最終フェーズ】
もうここまできたら特にいうことはないでしょう
エクサは踏まない人が偉いです(私は踏みました
しいて言うならそれぞれの注意点は下記でしょうか

・エクサフレア

詠唱が完了した瞬間に赤い四角の中にある赤い点の部分を目指しましょう
詠唱が完了した瞬間というのがとても大事でキャス職で詠唱粘ったりして遅れるとほぼ100%轢かれます
で、1回目が爆発したのを見たら緑色四角の中にある菱形の地面模様の交差点を目指します
これでok
1回目の安置から動かなくていいパターンが存在しますが自分は判断できなかったのでPTメンバーのコールに任せてました
2回目の安置を目指しても悪いことは特にないので何も考えで常に一定の動きで安牌をとりたい方はやらなくてもいいとおもいます

・アク・モーン
気を付けるのはチャリ(外側安置)のアク・モーンのパターン
チャリが終わった後にターゲットサークル内側の薄い線の中に入らないと反対側のチームのヒラのヒールが届かないことがあるためちゃんと動いて中に入るようにしましょう

・ギガフレア
まあ見たまんまですが、気を付けるのはダイナモ(内側安置)のギガフレアのパターン
距離減衰がまあまあシビアなので1発目をターゲットサークル内側ギリギリで避けた後にしっかり外に出ましょう
バリヒが学者の場合はtタゲマクロで多分ボス中心に陣おいたほうがいいです、位置がずれないので
ターゲットサークル外と陣の隙間がそんなに広くないので走りながら位置を気にしましょう


火力チェック自体はそんなに厳しくなく、緊張で手がプルプルしていたりして多少スキル回しミスっても全然間に合うレベルです
しっかり回せていた場合最後のモーン・アファーを3か所に設置している間にお亡くなりになるはずです





以上です
長くはなりましたが、6.1最後数日、駆け込みでパッチ内頑張るPTもあるでしょうし、6.2以降ゆっくりやるかという方もいらっしゃるでしょうから、その人らの助けになれば幸いです。
頑張ってください。
Kommentare (0)
Kommentar verfassen

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl