Charakter

Charakter

  • 0

クリスタルタワーで迷子になった世界線、

Öffentlich
グラハティア『ここがクリスタルタワーだ!』

ララフェル冒険者『しってる』

そんなポンコツな言葉のキャッチボールをしつつ、冒険者の自分とグラハティアはクリスタルタワーの内部を探索していた。

なにしろ、このクリスタルタワーから、第一世界へ転移出来るらしいと知ったからだ。

ふたりはクリスタルで作られた古代アラグ文明の操作盤を触っていたら、間違えたのか、過去に飛ばされてしまった。

到着したそこは5万年前だった。

背が高く仮面を付けた古代人がウロウロ歩いている、

全員が古代人ばかり、

イケメンはララフェルの自分だけだと気がついた。

辺は綺麗な草原だ。

古代人の世界は美しい。

ふたりはとりあえず街からフィールドへ出ると、森に身を寄せた。

これからどうしようか、

時折すれ違う古代人が古代語で話しかけてくるが言葉が通じない、文明の発達が遅れているようだ。

ふたりはお腹が空いた、

すると付近に巨大な恐竜の巣を見つけた、巣の中には巨大な卵が捨ててあった、

食べちゃえ!!!

ララフェル冒険者とグラハティアは、剣と鈍器を使い卵の殻に穴を開けて中には潜り込むと、黄身のプールだった!二人で黄身を美味しく頂いた。

グラハティアは白身の上を飛び込みジャンプしてスィーーーー!!

変態か…

すると体のエーテルがバチバチと光り、二人は元の世界と時代に帰還された、

クリスタルタワーから外へ出るとルイゾワ様がそこにいた、

どうやら、第七霊災が不発の世界に書き換わってしまったそうだ。

そう、僕らが過去で食べてしまったのはあのバハムートが入った卵だったそうだ、

僕らの活動によってエオルゼアが平和になってしまったのだ、

素晴らしい功績!





後に、『事件や争いを起こさないとゲームが儲からないだろ!!!』と、地球という星の吉田直樹プロデューサーにボコボコに怒られた。



おしまい。
Kommentare (0)
Kommentar verfassen

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl