Charakter

Charakter

Proud Melsa

Garuda (Elemental)

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Diesem Charakter folgen?

  • 0

掃き溜め週記 61 スキ

Öffentlich
本文を読む前に読んでね。
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/27731871/blog/4274562/


ちょっと前に、「キライ」について書いてみたので、今回は「スキ」について。

何かを好きという感覚はどういうものなのか説明しようとしたときに

アナタだったら何て答えるかしら。

まずは、対象がモノや事象の場合。それはただ単に、自分の嗜好に合うことよね。

可愛いからスキ。面白いからスキ。理由はいろいろあれど、

自分がそれを心地良いと感じるか否かが判断基準。

じゃあ、相手に感情がある場合は?モノや事象の場合よりも、もう少し複雑になるわね。

自分の嗜好に合うことは勿論だけれど、それだけじゃない。

相手の幸せを願うこと。何かをしてあげたいという気持ち。それがスキってことじゃないかしら。

ただし、ここで大事なのは、何かをしてあげたいという気持ちが

相手にとって嬉しくなかった場合に引くことができるかどうかよ。

分かりやすいのは猫ちゃんかしらね。

喜んでくれるかなと思って買った爪とぎには全く興味を示さずに

それが入っていた段ボールを気に入るとかね。だけど猫飼いにとっては、そんなのよくあること。

うん、いい箱を見つけられて良かったデスヨ(血涙)くらいは思うけれど、

せっかく買ったんだから爪とぎ使いなさいよとはならない。

これだけしてあげたんだから喜ぶべき!何かを返すべき!というのはスキでもなんでもないわ。

そういうのは依存っていうの。

相手に対して「○○してほしい」と伝えるのは悪いことではないし

むしろ言葉にしないと伝わらない部分だから積極的に発信したほうがいいけれど、

それを受け容れてもらえるかどうかはまた別問題なのよ。押し付けになっちゃうと危険。

付き合いが長く深くなってくると、その境界があいまいになりがちなのよね。

喜んでもらえたなら、受け容れてくれたことを感謝する。

受け容れてもらえなかったなら自分のリサーチ不足を反省する。

「○○すべき」「○○してくれないのはおかしい」と思ったときは、行き過ぎのサイン。

勘違いしないように注意が必要ね。
Kommentare (0)
Kommentar verfassen
ForumMogry-StationOffizielles Blog

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl