Charakter

Charakter

Meisterin der Träume

Cavalier Lupus

Asura (Mana)

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Um diesem Charakter zu folgen, ist eine Erlaubnis erforderlich. Möchtest du eine Erlaubnisanfrage stellen?

  • 2

モグコレから始める、フロントライン(FL)!

Öffentlich
カジュアルの
カジュアルによる
カジュアルなフロントライン解説!
でございます!
「モグコレで対象になったけど、やった事ないから不安…(´・ω・`)」
という方に!

※筆者もそれなりにフロントラインへ通いましたが
 私見とうろ覚えとカジュアルがごっちゃになってますので
 いい加減なものが嫌い・正確な情報が欲しい・初歩的な事は知ってる
 という方にはオススメ出来ませんので注意です!
 また、公式に掲載されているルールや、他の方も解説されてる事は省いたりします






~まずはじめに~

Q.禁書が一番稼げるフロントラインはどれですか!?


A.ヒドゥンゴージ行こう!



~FIN~






( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン







~再開~
さて、これで8割方の人が帰ったと思います 
計画通り(ФωФ)フフフ・・・



( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン「うるせぇ!さっさと教えろ!」という人用
Zum Anzeigen klicken Zum Verbergen klicken
竜騎士選んでウルヴズジェイルでホットバーを調整して
みんなでゴー!
2分後…そこにはボロボロにやられた人が!
「もう無闇に凸ったりしないよ」


①4つルールが有るけど、どれがオススメ?
オススメ度の高さは
シールロック(争奪戦)

フィールドオブグローリー(砕氷戦)

オンサル・ハカイル(終節戦)

外縁遺跡群(制圧戦)

の順ですね


シールロック(争奪戦)・フィールドオブグローリー(砕氷戦)の2つは
戦闘が得意でない人でも、ターゲットの確保等である程度貢献出来ます
※まったく戦闘しなくても良い、というレベルではありません

オンサル・ハカイル(終節戦)・外縁遺跡群(制圧戦)もターゲット確保という仕事は有るのですが…
ケースによっては逆効果になってしまう事もあるのでこの位置付けです
例)高揚が育たないまま得点トップになり、強化された二国に集中狙いされる
  無理に確保しに行って倒され、相手に高揚とポイントを与えてしまうetc…

おまけにこの2つ、他に比べて戦闘がガチ寄りになりやすいので
相手を全然倒せないのに、こちらはボロボロやられる初心者が後を絶ちません

ルールは日替わりなので選べませんが、可能なら初めての方は争奪戦・砕氷戦からやってみましょう



②どのジョブがオススメ?
初心者へのオススメ度の高さは
メレー>レンジ>キャスター>ヒーラー・タンク
の順です

なんと、メレー・タンクには
ダメージカット能力がデフォルトで付いています!

赤魔から目を逸らしつつ
なので生存しやすく、初心者にもオススメです


メレー
前に出る分狙われやすく、最初はデスばかりで難しいかもしれませんが、
使いこなせば攻撃・防御共にトップクラス!
特に竜騎士・NINNJAがつよい!
熟練者に高揚Ⅴが付いたら「チートですか!?」というレベルで死にません



レンジ
遠くから攻撃出来るので、初心者におススメ!
…と言いたい所ですがそうは行かないのがげんじつ
メレーは最初から攻撃・防御力が上乗せされてるのですがレンジには無く
相対的に攻撃・防御力が低い ということになります

とはいえ、敵を妨害したり味方の速度を上げたりと
補助的な役割も有るので、1人は欲しいですね
戦場の空気を掴む意味では、最初にオススメします



キャスター
レンジと同じく遠くから攻撃出来ます!
ただしレンジよりもHPが低いため、純粋な防御力は更に低いです
しかもスキルによっては詠唱時間まで必要に…

と、もちろん悪い事ばかりではありません
敵を行動不能にしたりとバースト時にはぜひ欲しいロールです
押し切られると弱いけど、押してる時はめっぽう強いロールですね



ヒーラー
PTの生命線!各PT2名ずつ欲しいところ!
PVEと違い、他ロールも回復手段は持ってはいますが
スタン中をはじめ、いざという時のヒールや長期戦では必須とも言えるでしょう
もちろん攻撃力も決して弱くはありません

ただしPVEとは違い、いつ・どれぐらいのダメージが・誰に来るかが分からない
一部ではもぐら叩きと言われるぐらい、反射神経・判断能力が試されます

その上真っ先に狙われる事も多々有り、立ち回りが悪いとフルボッコ間違いなし
おまけに上手くヒール出来てないと無言のプレッシャーが来ます(被害妄想)
PVEに慣れない内にヒーラーをやる時は「不慣れです」と前置きした方が無難かもしれません



タンク
敵の攻撃を引きつけ、味方を守るヒーロー的存在!
逆に言えばフルボッコされるのが役割なので、慣れないと一瞬で溶けます

「ここは俺が食い止める!みんなは逃げるんだあぁぁ!(`・ω・´)」
「え、あのタンクなんで自滅しに行ってるの…(´・ω・`)」
と言う事にもなりかねないので前線の押し引きの理解が必要不可欠です
上手いタンクさんが居ると、安定度が全然違います



③事前の準備って必要?
絶対必要です
通常とPVPのホットバーは別物なので、
事前にウルヴズジェイルへ行ってホットバーの編集と
スキルの仕様やアディショナルスキルの確認を行いましょう

またPVPではPVEと違いいつでもマウントに乗る事が出来、交戦時以外は基本マウントに乗っている
ので、一番押しやすい場所にセットしましょう
なお、マウント騎乗中に攻撃を食らうとヘヴィが付き、大抵そのままフルボッコになるので注意です


ターゲットすべき相手もコンマ秒単位でコロコロ変わるので、
ターゲットマクロもぜひ用意してホットバーに入れておきましょう(ここでは割愛します)
毎回ターゲットが付いてるとは限りませんので、個人的には
「一番近くの敵をターゲットする」もキーバインドで準備する事をオススメします


なお装備に関しては最新装備でも妖精さんスタイルでも性能が同じになるので
ガンガン個性を出して行きましょう



④試合が始まった!どうすればイイの!?
基本的にはみんなで一緒に動きましょう

攻撃する時も多数対1ならすぐ倒せますし、1人だけ集中狙いされる事も減ります
いくら高揚が付いてて上手い人でも、大勢にフルボッコされればひとたまりもありません
1人が無双するゲームでは無い事を肝に銘じておきましょう

タンクが(死なない程度に)突っ込んで敵のヘイトを集め
ヒーラーは前線を回復
メレーがそれに続き敵を攻撃・キャスターは睡眠やスタンで敵をかき乱し
他ロールの取りこぼしのカバーや相手を追い立てる時のプロトン
マウントに乗れない状況での徹底時のプロトン・敵へのけん制をレンジが行う
PVPでも、全員が協力しあう事が大事です


場合によっては本隊から離れ、オブジェクト等の確保に走る事も必要ですが
慣れない内の単独行動はただのカモネギなので止めておきましょう
必要であっても、せめて2~4人程の複数人で動きましょう


また、マップから得られる情報は大事なので常に開いておき、
交戦時以外は常にチェックしておきましょう
遠くで戦ってる敵の位置は少し前のものなので「まだ遠くに居るから安全~」
と思ってたらもう近くに居る事が有るので注意です



⑤他注意点やTIPS
※今まで以上に偏った個人的な考え&プレイを強要するものではありませんので注意です
あと書いてみて初心者向けじゃないなーと気付いたので折込!


Zum Anzeigen klicken Zum Verbergen klicken
Ⅰ.レンジはキルを控えるべき?
直接的を倒すと高揚ゲージが10、1発でも攻撃や状態異常を入れると2増えます
(ヒーラーなら、バフを与えた味方がキルすると2増えたり増えなかったりします)

どのルールでも高揚が付いて損は無いのですが、中でも
外縁遺跡群(制圧戦)・オンサル・ハカイル(終節戦)
特に重要度が高いです

終盤に向けて高揚を高めるのがセオリーですが
「どのロールが優先して付けるべきか?」と聞かれればレンジ以外と私は答えます

理由としては
・射程が長いため、他ロールに比べて防御の重要度が低い
・火力はメレーに劣る


前に出るロール程、回復力も必要になってきます
高揚が上がればポーション(Ⅴで6000ほど)・ヒールでの回復も増えます
一方でレンジは立ち回りによっては狙われにくいので(是非はおいといて)
重要度は低いと言えます
そしてレンジは基本的にメレーより火力が低いので、こちらでも優先度は低いです

とはいえキルを自粛して後一歩火力が足りず、敵を逃してしまっては元も子も無いので
余裕で倒しきれる敵は消極的に、ぐらいでイイんじゃないでしょうか


Ⅱ.オンサル・ハカイル(終節戦)の序盤、外周のポイントは取るべきか?
ケースによると思います

オンサルでは中央高台にポイントが湧くと、基本的に長期間そこで戦い合う傾向にあります
もちろんその間も、外周にポイントが湧くのですが…


 ポイントを取るメリット
・リードする事で余裕が生まれ、中央が長引いて時間切れになりそうな時に勝ちやすい


 ポイントを取るデメリット
・1陣営だけポイントが突出すると、他2陣営から集中狙いされる
・1位はアドレナリンラッシュ(個人用LB)の貯まりが遅くなる
・中央バーストをする際の火力が下がる、外周に行って競り負けると撃破されやすい

と、デメリットの方が目立ちます


じゃあ何でケースによるかと言いますと、上記はバーストの指示が有るのが条件です

中央でバーストする事により高揚とポイントを稼げるのですが、
指示が無い状況ではそれが出来ず、反対に敵にはフルボッコにされるだけ
という状況になります
カモがネギしょって、出汁とソバまで持ってきてるようなものです

全く無いより状況よりはバーストマクロは誰が流してもイイですが
誰か流してくれないかな~×24 になることもザラです
私も人の事は言えませんがw

よってそういう場合は中央を捨てて、外周へ走るのもアリかな
中央での無駄死にを回避できる・ポイント取りに来た敵を倒して高揚を上げる
まぁ結局集中狙いは避けられないのですが…


Ⅲ.押し引きのタイミングが分からない
私も分かりません

PVPは状況によって予測不可能な事も起こり得るので難しいですよね
2位が高揚も付いてない3位を集中狙いして1位が悠々と…と話が逸れました

相手が逃げてるから押せる!
と思ったら味方が引き返しててフルボッコにされる
のは初心者あるあるです


そもそも押せる状況とは
・相手が他陣営に挟撃されている
・相手が分散していてまとまりがない
・状態異常やARで出鼻をくじいた
・相手にタンクやメレーが少ない
・相手が逃げているが、マウントに乗れないほど接近できている
等々

引くべき状況とは
・追いかけている味方が、縦に伸び切っている(分散してしまっている)
・第三陣営からの挟撃や横やりの恐れがある
・相手がまとまっていて、迎撃態勢が整っている
・相手がカウンターを狙っている(撤退しているのに不自然に留まる事が多いです)
等ですね

こればかりは状況に寄るので、経験を積む事が大事だと思います
稀に「味方がKOSINUKEだから死んだ!俺は悪くない!」と言う方も居ますが…
せっかく遊ぶなら理不尽にやられるより、納得のいくやられ方の方がマシですよねー




~まとめ~
・挑戦する前にウルヴズジェイルでホットバーの調整を必ずやる
・経験を積んで慣れるまでは、団体行動を心掛ける
・色々書いたけど、やりたいジョブやるのが一番!
・ルールによっては結局運ゲー
 なので、楽しむ!



とまぁ最後にマウンテンバスター(デバフ1)なフロントライン講座でした
基本だけは最低限押さえて楽しいフロントラインライフを♪(*´ω`*)

私はヒドゥンゴージ行ってきます(デバフ2)
Kommentare (2)

Nyun Nyun

Asura (Mana)

スーパーわかりやすい!

Cavalier Lupus

Asura (Mana)

>にゅんさん
ほんとぉ?
見返してみると文字ばっかりで、中々読むの大変だなぁ…とちょっと反省ですw
次似たようなの作る時は、絵とかも混ぜた方がイイかな~と思うのでした
Kommentar verfassen
ForumMogry-StationOffizielles Blog

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl