Charakter

Charakter

Kuryu Houryu

die Marionettenspielerin

Ultima (Gaia)

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Um diesem Charakter zu folgen, ist eine Erlaubnis erforderlich. Möchtest du eine Erlaubnisanfrage stellen?

  • 0

復帰して1年過ぎたので感謝と思い出日記

Öffentlich
気が付けばFF14に復帰して1年が過ぎてたので記念に(過ぎてるけど)当時と復帰までの事書きたいと思ったので書きます。

開始編
FF14を始めたのは蒼天のイシュガルドのパッチ3.4前後だったはず(うろ覚え)
当時はモンスターハンターFとPSO2が主流でこんなん書いたら叩かれそうだけど
FFシリーズには12辺りからイメージが良く無くて14を触るきっかけもPC買い替えて
性能テストに少しだけ触ってみよう程度でした。
ただ前記の通りFFにあまり良い印象を持てなくなってクソゲだったら誘うのもあれよねって言うのと他のネトゲをやってた事もあってちょっと始めてみた程度しか周囲にも話してなかった記憶があります。

開始する時に先にやっていた方が一人だけ居て少しだけどんなゲームか尋ねた時に
初心者はタンクヒラは絶対止めといた方が良いと言われたものの
あまり長くやるつもりも無かったのでやってみたいと思ったヒラやろとヒラで進める事にしました。
(なお後に数回後悔する事にw)

そして開始してみたものの、ぶっちゃけあまり最初ハマらなかったです、お使いクエストの繰り返しでレベルはあんまり上がらないし当時は他のジョブは手を出し難くくこんな事なら色々な種類のあるDPS先にやればよかったと思ったりしてた。(最初の後悔)
でも当時は始めたばっかりだったので仕方ないけど今思えばDPSの装備も全てが共通ではないのでDPSでやってたとしても色々はやれなかったと思いますw。

そんな感じでいつも良くお世話になってる相方がMHFやPSO2がやれない時少しずつFF14を触っていたもののソロではシステム面でもシナリオの面でもお使いの多いストーリーに率直にあまり面白さを感じず切りの良い新生編までやって辞めるかぁと半分思いながら時間をかかりながら進めてました。
多分途中で辞めなかったのはFFに期待度が薄くなってたのでハマらないけど思ったよりも悪くないなっと思い続けられたのかも。

流れが変わったのは新生の終わりの「希望の灯火」、ここの推理小説を読んでいるかのような裏切者探しのワクワクや其の後のダークファンタジーさとその後のオルシュファンのキャラの良さ全てが噛み合い頭を思いっきり殴られたような衝撃を受けて気が付けばこれ終わったら辞めようが消えこの後どうなるんだよ!に切り替わってたのを覚えてます。

そこからは丁度メインでやってたFのフルフル辿異種とかいうトラウマ製造機に心やられて休止状態になってた事もありメインストーリーを進めてヒラについて研究してました。
その時初めてLBはパーティ共通のもので個別にケージがある訳ではないと知った(二度目の後悔)
その時はまだ討滅戦やNレイドしかやってなかったので影響が少なかった為か誰も言わんかったんだろけど結構、結構やらかしてた事にショックでしたw。

メインストーリーが終わった後はソロだったことや他のジョブの手の出し難さやギルの稼ぎ難さ等もあってF,PSO2、FFと日替わりというか週替わりでみたいな感じでプレイ。
F、PSO2で凄いお世話になってる相方をFFに誘いたかったものの今も少しそういう感あるけど基本的に覚えゲーなのと常に誰かとプレイが必要なゲームで好みが完全に分かれるゲームで金策、レイド、レベリング、色々なロールで遊ぶのどれかに興味出ないと続けるのはキツいだろうなと思いハマってくれれば良いけど今でこそ無料である程度遊べるけど当時は始めるにもお金がかかるのもあって誘い難い所があり誘えず終いでした。

それからしばらく経ち他のジョブに手を出し吉田P/Dの存在を知り色々調べ無事吉田のテンパード化し紅蓮が発売され初の極、初の野良での零式へ挑戦とやっていきました。
なお3層で

休止編
とまぁそれなりにハマってやってたんだけど休止する事に
大きな理由はまずギルが無くなった事、零式挑戦やと新式、マテリア禁断でギルが吹き飛び
当時の新式等凄まじく高く、FC等入らず周りにFFプレイヤーも居らずソロだったこともあり金策方法が乏しくギャザクラのレベリングが大変なのもありで自前で作る事も無理だったため色々購入しマテリア入れてたらすべてのギルを失ってしまった。

これに加えて参加した零式でミスした訳では無かったのだけど零式でクリア出来そうな時にDPSさんが立て続けに被弾し回復が間に合わずDPSさんを落としてしまい
結局ギリギリ時間切れてしまい「落しやがって」等ちょっとお辛いお言葉を頂いてしまいもう一人のヒラさんが反論したのだけど初のトラブルになってしまい、大金つぎ込んだけどまだ参加は早かったのかもとなってしまった。

そして当時メインはヒラだけどストーリー関連はRPの一環でDPSで進めてたのもあって四聖獣イベ進めるのもILが足りずに進めれず前記の通りお金無いなった状態でで装備更新が出来ずと色々重なってた時期に致命的な出来事が。
なによりも一番決定的になったのが課金忘れである。

あ、課金忘てた…まぁ週制限色々引っかかってるし次の数日後のメンテ日に課金しようと思ってたものの
元々MHFやPSO2もしっかりやってたのもあり、そっちのアプデとも重なり
ギルも無くストーリーも進めれないしソロだったのでまぁ別に次のパッチ来てから復帰で良いかと思ってるうちにMHFの方で色々緩和が来て装備が作りたい物が作れるようになってそっちに集中してそのまま長い事放置する事に。

気が付けば漆黒がリリースされるという話しを聞きちょいちょい復帰したいという気持ちはあったものの
覚えゲーなので復帰して上手くやれるかとかギミック覚えてるっけか…とかロールアクションの廃止(プロテスやアイフォーアイ等の)やスタンスの変更等大きな変化も起きており不安が強く漆黒リリース後も復帰は見送り続けてました。

復帰編

上記の通り元々復帰したいなぁと思ってたものの見送り続けてましたが
MHFサービス終了という大きな出来事がありそしてしばらくしてニーアコラボが発表され
FやPSO2でお世話になっていた相方が興味を持ち始めるから復帰しようぜと言ってもらい復帰する事に、しかしその時点はこのキャラではなく元々使ってたキャラで復帰する予定だったんですけど相方のキャラとサーバーが別々になってしまい(自分のキャラのワールドはキャラ作れないくらい満員だった)
自分も色々変更が入ってていきなり復帰も不安だったのもあり前のキャラは捨てて新規キャラで1から覚え直し兼ねて始める事にしました。

復帰後は前にやってたのもあってスムーズにやれたし戦闘や金策は分からんけど少なくともシナリオは絶対にはまると思ってたので新生終わり際までは我慢するんだと相方に言い続けお使いクエを一緒に消化し
「希望の灯火」から蒼天の終わりまで見事にハマってくれました

若干シナリオネタバレあり
Zum Anzeigen klicken Zum Verbergen klicken
ただ普通にとある騎士のロスに相方がへこんで心配だった。メイン黒魔メイン竜騎士のフレンドの時も同じく心配だったw


シナリオ進行は紅蓮で一度エウレカやったり途中で相方はあ、タンク絶対向いてるし良いタンクになれるなと思ったのでタンクに興味ももってもらったのもありタンクを勧めて漆黒入る前に70まで上がるのを待って漆黒入りしたりわりとのんびり楽しく進めてました。

漆黒に入るまでに時間をかけましたが何だかんだタンクやれるなと思う出来事とかコンテンツの流れを経験できたのでストーリーを一気に新生から漆黒まで進めるのも悪くはないけど間のレイドやサブイベ進めながらじっくり進める事も全然良いなって思いました。

その後FC作ってグラブルやってた人を誘う機会がたまたまあり誘ったりし人数が増え無事復帰して1年経ち約二年振りの零式チャレンジも近いうちにやろうと話しており楽しみがまだまだ沢山あり復帰を誘ってくれた相方さんには感謝しかない!言ってくれなかったら復帰してなかったと思うw。
復帰のきっかけをくれて相方本当にありがとう!
零式でもよろしくお願いします(真顔)。

そしてグラブルからこっちに来てくれたフレンドのおかげで九尾等手に入れる事ができ遊びの幅は広がり本当にこちらにも感謝!

仕事で病院に勤めていてコロナ禍でやっぱりコロナと関係ない辛い病気と闘っている方々に今でも辛いのにコロナを万が一うつしてしまったりしたらという怖さが強くあり人の2倍3倍外出制限をしており、ゲームが無ければ今頃本当にどうやって仕事の辛さを発散してたのかと思うととても怖いし
コロナ禍でも運営は勿論開発を続けてくれたFF14のスタッフにも本当に感謝です!

次のパッチまで結構時間がありますがこれだけは声を大にして全ての人に伝えたい
飽きたり嫌になってないなら

「課金だけは忘れるなよ!」
Kommentare (0)
Kommentar verfassen
ForumMogry-StationOffizielles Blog

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl