Charakter

Charakter

Roran Utogi

vom roten Sturm

Titan (Mana)

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Um diesem Charakter zu folgen, ist eine Erlaubnis erforderlich. Möchtest du eine Erlaubnisanfrage stellen?

  • 0

初めてがたくさんのFF14

Öffentlich
はじめに

普段はTwitterでSSや実況のような投稿をしているのですが 、FF14を始めて4ヶ月が経ち……蒼天編も終盤を迎え、自分の気持ちにも余裕が出てきたので初めて日記を投稿することにしました。最初で最後になるかもしれないが
長文を打つのに慣れていないので、良い文章は書けませんし、ダラダラとしてなんなら最終的に丁寧さの欠片も残ってない可能性もありますが、お付き合いいただけると幸いです。


きっかけ

以前から古参方がいらっしゃるのは知っていたのですが、世が自粛中の5月、TLでやたら画像を見かけるようになりました。フリートライアルがどうとか賑わっていた時だったと思います。
その時の僕は「FF14ってオンラインゲームだよなぁ……あんまり続かなさそうだし様子見かな」などと考えていて、そこまで興味を持ってはいなかったのです。FFシリーズ自体もこれまで一つもやったことがなかったので、絵が綺麗なRPGだという認識しかありませんでした。
仕事があったりソシャゲに時間を取られるなどして、ハマって元気いっぱいだったDQ10も始めて数ヶ月で放置……となってしまったので、同じ轍を踏むことになるだろうなという思いでした。

ある時TLに流れてきた一つのブログ記事が目に止まりました。
タイトルは忘れてしまったし内容も少ししか覚えていませんが自由に、好きなように、一人で楽しんでいいみたいな内容だったような感じでした。
ハッとしました。そんな感じでいいんだ、と。
日頃から他人と関わるのが苦手で、マルチのオンラインゲームによくあるギスギスした雰囲気とかに恐怖感があったので避けていたのですが、そのブログ記事を見て吹っ切れたのをおぼえています。


どハマりの前兆

入れてすぐのだいたい2,3週間の頃だったかは無人島の開拓をしていたりワイルドなエリアを駆け回っていたりなどして少しずつしか遊んでいませんでした。仕事もあって時間が取れず、その時にやりたいことの中で優先度が低かったのは確かです。
そんな時たまたま別ジャンルで繋がった新規のフォロワーさん(以前からプレーしてる方)がFF14のSSをよく貼るようになって、それを見て自分もなんとなくで撮ったものを小出しで貼るようになったり進捗報告も兼ねてストーリー進行中に感じたことを投稿するようになりました。そしたら、イイ反応をくれたんですね。
日頃から思ったことはなんでも投稿するタイプだったのですが、質問とか進捗報告に先輩ヒカセン方が反応してくれるのでより投稿頻度が増えました。プレーしていない時間帯でも。

よく分からないながらも、遊ぶのが楽しくなってきたのです。

ただ楽しくなってきても、ID攻略はビクついたままでした。どうしても怖い。
自分はゲームが下手なので、誰かとプレーすると足を引っ張っている気が(今でも)して、ダンジョンにぶつかる度に「うわ……今日はここでやめておこう……」と逃げの姿勢はありました。
だけど進めるためには攻略しなきゃならないので、諦めて立ち向かうようになりましたが。

その後コンテンツルーレットにも繰り出すようになって、一度だけ、揉める現場に居合わせたことがありました。
先釣りがおきてタンクさんが離席、そのまま除名投票となったものなんですが……
そもそもがビビリの僕なので、絶対後ろを歩いて行く派だったため、先釣りが何か知らなかったんですね。
僕以外の方が慣れた方らしくスイスイ進んでいってしまってるのを見て、これか……と学習した良い思い出です。

揉めるの怖いなぁやらかさないように気をつけよう、というのがすぐの感想でした。

すぐにやらかしました。
魔導城プラエトリウムです。先輩ヒカセン方ならすぐわかると思います。
「魔導アーマー認証装置」のチェックミスです。
上がって進行できなくなって、やらかしたことに気がつきました。

挨拶マクロ以外で喋ったことが無い僕も流石に黙ってるのはさらに迷惑をかける!報連相は大切!となり勇気を出してチャット入力……

「すみません 下でイベント処理忘れたみたいです」

そわそわとリフト付近で反応を待っていると……

「大丈夫ですよ!待ってます!」

あなたが神か!!!

謝罪とお礼を言いすぐさま下に戻って、無事に進行できるようになりました。
終わったときももう一度謝罪を入れましたが、同じ方から
「よいエオルゼアライフを〜!」
とお声がけいただき、感動した覚えがあります。

オンラインゲームは中に人がいるのでイザコザは起きてしまうのが現実です。人の数だけ答えがあるので、意見がぶつかるなんてのは仕方のないことだとは思います。
それでも、そんな中でも、こうして助けてくれる方だっているわけです。
みんな怖い人だと思ってました。
でもそうじゃなかった。僕は知らなかった。

この時にCFに対する恐怖は少し薄れました。
あの時の先輩ヒカセン様本当にありがとうございました。

実際のところ、4ヶ月経った今でもイザコザ自体は前述の一件しか体験していません。
逆に、応援やお祝いを受けたのはとても多くあります。怖いことってそんなに無い。
自分もそんな方々のようになれたら、と思っています。



ここからのめり込む日々が始まったんだと思います。色々ありすぎてもう覚えてないが


怒涛の3ヶ月とその後

お世話になった話はおそらく3ヶ月の方に含まれると思うんですが記録を確認すればすぐわかるけど面倒なのでよくわからないですね。
その後から今に至るまでをつらつらと。


*これはTwitterに貼った槍を持つ自分の絵。
文字ばっかりで疲れたので追加しました。

最初期から蒼天編での超絶ショックを受けたあの辺りまでは槍を握っていました。
脳筋なので、ひたすら殴るしかできなくて、思考を放棄したこともあります。
とにかく火力が出るようにスキル回しを勉強しました。ちょっとしかわからなかった。
他のジョブを解放したりもしました。赤魔。どっちもカッコ良くて興味があった。
だけど槍と違ってコンボの分岐がちょっと多くて、全く理解できませんでした。
赤魔なんかは魔法のキャスト中に何度も移動してしまって攻撃に至らないとかマナがどうとか全くちんぷんかんぷん。
槍一本で生きて行くんだと誓いました。

しばらく経って超絶ショックを受けたムービーの後ときも復讐を槍に誓いました。
そのくらい槍術士(竜騎士)に思い入れはあります。
余談ですがモン◯ンでも銃槍がメインなんです。結構、槍自体が好きなんです。


ただ、復讐を遂げて目標を失ってしまって、一瞬、本当に一瞬……いわゆる燃え尽き症候群てやつになりかけた時がありました。このまま離れるかも、という嫌な予感はありました。


けど、少し前にいただいた衣装でミラプリを自分なりに格好良いのを仕立てて、しかもそれを使い慣れないジョブに投影して、そのミラプリで歩きたいがために一生懸命スキル回しを考えたりしたのを思い出しました。
一生相容れないと思っていた赤魔道士です。
これまでスキル回しは調べて覚えるだけだったんですけど、赤魔は同じカタカナが多くて文字だけ見てもわからなかったんです。
脳筋だから身体で覚えるしかねぇな!!!となり、ついでにミラプリ用の手装備を手に入れたいのもあって僕の運の無さも加味して最初からダスクヴィジルの周回を、PTを募集してまで行きました。その時にどうすればうまく立ち回れるかひたすら考えて練習しました。
ちなみに初めて一人でPT募集かけました。

深夜なのにお手伝いしてくださった方々本当にありがとうございました。


初めて自分で何かをやる、というのがこの時たくさんあってすごく楽しかったんです。
燃え尽き症候群になる手前でこのことを思い出しました。

ずっと握って来た槍を持つ回数が減るのは惜しかったのですが、今楽しいのは赤魔のお陰なのもあって、悩みながらも決断しました。
これは先週の話です。思ったよりそんなに時間経ってなかった。

それでまぁ自己紹介欄にも書いてはいるのですが、メイン移行のために3日ほどひたすらメインルレとかもうめちゃくちゃやりました。
おかげさまでもうすっかり、お気楽にダンジョン向かえるようになりました。
やる気になると何でもできますね!

そうして今のステになりました。元メインの槍とほぼ同じで無事移行完了。
どこでも赤魔で向かう日々でございます。


尚Twitterでは毎日毎日エオルゼアの話してます。そのくらいどっぷり浸かってしまいましたとさ。


これからのこと

メレーからレンジにかわって間もないので、位置取りをミスったり役割を忘れたりだとかがあります。
アクションも綺麗に回せないことがあるので、その辺りの熟練度をもっと上げていきたいです。
バトル中にクロスバーの切り替えミスで挨拶とエモの誤爆とかはマジでやめたい恥ずかしい

ヴァルケアル、ヴァルレイズを覚えたので、回復もできるようになりたいです。
ヒーラー経験皆無なので役立たずですが、そんな自分とおさらばしたいですね。

つよくてかっこいい赤魔道士になりたい!!!


あとは、そうだな……
回線が重いのもあるし僕も文字がありすぎると見えずに困るのもあって、フレとPT以外は名前を非表示にしています。SSをよく撮るのでイニシャル表記にしていて、どなたかわからないこともしばしば。
同鯖のフォロワーさんしかフレンドがいないので、みんなNPCみたいになっています。

それもこの頃はちょっと寂しさを感じ出しました。

色々なことが出来るようになってきた僕ですが、未だに交流については全く経験値が積めていません
チャットも遅いので、エモートで反応をするのが精一杯です。


だけど、いつかは色んな方と交流できたら良いなぁと思うこともあります。

日記やPT募集でFCとかLCとか色々出されてるのを見ます。
……が、基本ソロで生きてきた経験の方が(FF14に限らずとも)多いので、どうしたらいいのかわからないんですよね……
集団で活動するのは当面克服できそうにないので、永遠の目標としていきたいです。

通りがかりに挨拶して去って行くだけでも出来るようにはなりたいなというのはわりと近い目標ではあります。知り合いがいないので出来ない

切磋琢磨できる方とか、ビビる僕の背中を押してくれる方とか、のんびり雑談してくださる方とか……そんなフレンドを増やすのも目標としたいです。



おわりに

生涯書くかどうかわからない長さの文章を書いたので、どこかで変な箇所が無いか心配はしています。
あとで見つけたら修正します。
次にいつ日記を書くかはまだわかりません。
嬉しいことや大きな変化があった時にでもかけたらいいかな、と思っております。

読んでくださった方、ありがとうございます。
いつかどこかのIDで出会った時は、精一杯その時できることを頑張りますので何卒よろしくお願いいたします。

本当にありがとうございました!


(了)
Kommentare (0)
Kommentar verfassen
ForumMogry-StationOffizielles Blog

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl