Charakter

Charakter

Kaiki Hoku

Fenrir (Gaia)

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Um diesem Charakter zu folgen, ist eine Erlaubnis erforderlich. Möchtest du eine Erlaubnisanfrage stellen?

  • 0

【漆黒】プレイめも40【ユールモア】

Öffentlich
2020.12.06
【たゆたう暮らし】から【モルドの市】

暫く土地探しとウォッチコラボの追い込みをしててアルフィノを待たせてたけど本編再開。



アルフィノの果実を入手→オンド族と取引しえ真珠をゲット→それを実績として自分を売り込みユールモアに入ろう作戦。
説明を聞いてじゃあ、頼んでるものを取りに行こうかってところで怪しい影。
これは話聞かれてるし、先に持っていかれそう。


受け取りに行ったらやっぱり持っていかれてる、そして追っかける。
青い髪のミステル族を見つけた。
身内もいないし、出来た友達もみんなユールモアに行って残った人たちとは上手くやっていけてないからメオルもあんまり貰えないと。このまま死ぬくらいならやってやるって感じ。


アルフィノはクリスタリウムに行ったらどうだい?って聞くけど友達がいるユールモアに行きたいと。
そんな彼に自分の考えてた方法を教えてしまうアルフィノ。
まぁ、見捨てないよねー

良い判断ではなかったかもと言うがアルフィノはそのままでいてくれー




違う方法考えないとなーなところで浜辺で倒れてる人を発見するアルフィノ、あの距離でよく分かったね。
めっちゃ目がいい?

救助したらその人、ユールモアで画家やってて描いた絵が気に入らんと言われ解雇→引き取り手がいない→元首が判断しますと
元首にどうしたいか聞かれてユールモアから出たいと言ったら海から捨てられたって…ちゃんと道あるんだから普通に出してあげてよ。
元首ろくでもねぇでしょ。


その人が使ってた絵筆を貰い、画家がいなくなったから新しい人を補充するはず、その時に名乗り出て使い込まれた筆を見せて画家と見せかけてユールモア入ろう作戦。
ヒカセンはアルフィノの弟子設定。

作戦成功してユールモア入り。




うーん、話聞いた感じここに住む富裕層って現実逃避してるようにしか見えない、あとここが襲われない保証ってあります?って感じです。



富裕層というか自由市民の人が過ごしてる場所行ったらここ、プレイヤーさん多いですねと。
交換とか色々出来るから便利なとこなのかな?



そして雇い主のチャイ夫妻に出会って話したら、奥さんにめっちゃ気に入られてるなぁ。
話で雇われる時に家族同伴は多いけど弟子は珍しいと言われた時のアルフィノの返し!

家族のようなものです。って!
私がつらいときには、必ずそばにいてくれました。って!


家族なる!アルフィノさん家の養子にしてほしい。
そしてアリゼーちゃんも一緒にどこかに住もう!

という私欲は置いといて弟子にユールモア見せてやりたいから見学許可をくれと誘導するアルフィノ。
許可貰ってうろうろするけど会った人に話聞いたら富裕層がここに入る時に財産放棄して街に渡す、そしてここで暮らすのに不自由しない金銭と物資を貰う。

うーん、放棄して食う寝るに困らないのは当たり前として、買い物して宝石とかが買えてしまうなら財産を増やしていくことも可能なような?
あとここは襲われないのか?問題は元首が罪喰いを従えることが出来るとな。へーいったいどんな犠牲があるのやら。



一度アルフィノと夫妻のところに戻ったらここでアルフィノの衣装が漆黒仕様になるんですね。
で、また見学行っておいでということで今度は喉を痛めた歌い手さんに会う。

雇い主に喉の不調がバレる前に治したいと薬のおつかい頼まれるけど、それは薬では治らんじゃろうと言われるはその娘は捨てられるか消えるかどっちだろうねって。
ユールモアから出ていく人は滅多にいない、死体もということは餌にされてそう。
それで従わせるというか取引してそうだけど…罪喰いは言葉通じる?

で歌い手さんのとこ戻ってきたら雇い主にはバレちゃったけど、いいご主人で捨てないし元首に頼んで天に運んでもらおうと。うさんくさー

罪喰いが魂を天にある楽園に連れて行ってくれるってそれはちゃんと連れて行ってもらってます?




またアルフィノのとこ戻ったら絵の下絵を始めてて、アルフィノは絵上手いからそこは問題ないけど旦那さんが下絵を見てもっと奥さんを華奢で華やかに良く描けと。
もしかして画家がダメ出しもらったのはそこ?奥さんをありのまま描いて怒らせた?

アルフィノはそのままが一番よいでしょうって話したところで叫び声からの道化師が不届き者が現れたー元首が裁きをくだすと。その見学に行ってもいいと言われたので行ったら
ユールモアに行った青い髪の青年カイ・シル(そういえばこの人エオカフェのメニューに名前あったなとここで思い出す、クラムチャウダーの人だ)


敏腕商人として入ったけどそこまで実力ないのバレた。嘘のバツとして海に落ちろとそれが嫌なら罪喰いの餌として自分の肉を差し出せってうわぁ。ろくでもねえ。
アルフィノおこですわ~啖呵きってその場を離れるけど元首もおこですよねー

そしてそれをひっそり見てるソルさん。行くところあるって行ってた気がするけどヒカセンの動向観察?



こうなったら街を出るしかないけどそこでチャイ夫妻。奥さんは変わらずアルフィノを気に入ってくれている。
描いた絵も気に入ってるみたいだから奥さんが怒ったわけじゃなくて旦那判断のダメ出しだったのか
街から出れるようにもしてくれてて脱出はスムーズでした。夫妻の後がちょっと心配



このまま水晶公に報告はせずにアリゼーちゃん探し行きます。



砂漠のアムアレーンの市場で新顔の儀式で何か物を買えとな、そのために公がお金用意してくれてたけど金貨を用意してくれたもんだから店の人がうちで!買って!とわちゃわちゃになるよね。
とりあえず飯を食べたけど何も一つに金貨使わなくてもパンも肉も買わせてくれてええんやで。ってところまで






Kommentare (0)
Kommentar verfassen
ForumMogry-StationOffizielles Blog

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl