Charakter

Charakter

Sora Sorun

Atomos (Elemental)

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Diesem Charakter folgen?

  • 10

恐怖のハウケタ御用邸

Öffentlich
前回までの日記に沢山の方からいいねやコメントを頂いて、とても嬉しかったです。

コメントに自分も一緒だよ!と書いてくださる方がいらっしゃると、回顧録と称して過去語りを始めて、本当に良かったと思います。

特に前回の日記。
トトラク、皆さんも苦労されてらっしゃったんですね…。
私だけじゃなかった!と励まされた気持ちになりました。
(あまりに嬉しすぎて、!やwを大量に使ってしまった気がします…。テンション上がり過ぎて恥ずかしい…!)



それでは、回顧録7回目となります。




物語は進みまして、悲しくも凄惨な過去を持つ洋館へ突入することになりました(雑…)。

今回も例にもれず、予習をして挑みます。

思い切り余談ですが、私が予習として勉強させて頂いているのは『君もタンクで~』というタイトルで、IDをタンクで解説してくださっている方のものです。
いつもお世話になっております。

話を戻しまして。
動画を見ての感想は、「これ、タンク大変なのでは…?」でした。
メイド。とにかくメイド!!

いきなり行動阻害系の範囲攻撃してくるなんて、酷すぎます。
しかもそれをロウブロウで止める。
今までしたことのない動きをしないといけないことに戦々恐々です。

攻略動画を見終えて、まず最初にしたことと言えば、ロウブロウをホットバーのどこにセットしていたか確認する、というくらいロウブロウは今まで使ってこなかったアビリティでした。

これは駄目だ。練習しないと絶対に出来ない!と、ハウケタ御用邸のIDを解放してからの暫くは、取り敢えずバノック練兵所の木人相手にスキル回しからのロウブロウ、という流れの練習をしたり、フィールドに居る同レベルのモンスター相手に攻撃とロウブロウを使う練習をしたりしてました。

いい加減ID行ったら?という息子の言葉も聞こえないふりで、ひたすら木人を叩きまくります。
そして木人にそこそこ満足したら、アダマンタス相手にロウブロウを掛ける練習、というのを繰り返しておりました。

大体一週間ほどでしょうか。
自分なりに練習を重ね、これで少しは大丈夫かな…?と思えた頃に、漸く、とうとう、ハウケタ御用邸に突入です。

最初のムービーはちっとも頭の中に入ってこず、心臓ばっくばっく言いながらSTARTが表示されて、中央階段左脇の通路へと進んでいきます。

ご存じの通りです。
初っ端からメイドです。
うわっ!きたっ!!と、心臓が口から飛び出しそうになりながら、セオリー通りにトマホークを投げて敵視を取って―――はい、きましたダークミスト!

結論からいいますと、練習ってなんだったんだろう…、でした…。
ミスをしまくりです。
ロウブロウをちゃんと押せてなかったり遅かったり、散々でした…。

一体目のメイド戦では、ダークミストの範囲表示が見えて、これまでのIDの経験上反射的に逃げそうになって「違うそうじゃない!」と慌ててロウブロウのボタンを押します。

私「えっ、ちょっ!?わ、私ちゃんとロウブロウできたっ!?」
息子「んー、できてないかな」
私「ひぇっ!ご、ごめんなさいっ!!」

続いて、二体目のメイド戦です。
室内にメイドと他のモンスターが居たので、メイドだけトマホークで誘導しようとするものの、失敗して結局メイドと他二体の敵と戦う羽目に…。

息子「…。なんでさ、スタン使えやんのに突っ込んでくの?」
私「…す、すみません…(汗)」
息子「(スタン)使えやんのやったら、避けたらいいんやで?」
私「わ、わかった…!」←わかったと言いながら戦闘に必死で聞こえていません…。

更に続いて、三体目のメイド戦は、他にモンスターが見当たらない所でふよふよしているメイドと会敵。
他の敵影が見えないからか、今回こそは!と精一杯の気力を振り絞ったおかげか、ダークミストの範囲攻撃が来た時に、どうにかロウブロウのボタンを押せました!

私「で、できたんと違うっ!?」
息子「あ、ほんまや。おー、おめでとう」
私「ありがとうっ!!」

初めて成功させた時、ボス戦を終えた時のような清々しさを覚えました!
(まだ雑魚敵です…)

しかしながら、まともに成功できたのは恐らくこれだけだったのではなかったでしょうか…。

その内私のあまりの使えなさに、息子から「ダークミストは基本避けなさい」とお達しがありまして、その後のメイドとの遭遇戦からはダークミストが来たら極力避けるようにしておりました…。

それでも、あの広範囲の丸を避けるのも大変で、この後もてんやわんやすることに変わりません。
普通の敵だけなら普通に対処できるようになってきてはいるんですけど、あっちこっちにふよふよしてるメイドが本当に辛い!

一番最悪だったのが、廊下の中央でメイドと他のモンスターが近かったため、トマホークで釣ろうと思ったのですが失敗してしまい(挑発が正解)、混戦状態になった事でした…。

せめて敵視だけは死守しなければと、必死に攻撃を続けるも焦りでコンボもまともに繋げられず、中々のパニック状態です。

息子「ランパート使ってる?」
私「使ってない!使うわ!」
息子「…っていうかちょっと、ディフェンダー切れてない!?」
私「ご、ごごごめんなさいぃーー!!!」

あまりに焦りすぎて、混乱の最中どこかで押し間違えてディフェンダーを切ってしまっていたようで、この戦闘で、DPSの方一人を死なせてしまいました…。
ほんっとうにすみませんでしたっ!!(ここで言っても遅すぎですが…)

他には、レディ・アマンディヌ戦では魔法攻撃の詠唱が始まったら股潜りで避けて戻る、ってやつをやろうとして失敗しましたし、わらわらと現れたメイドや雑魚敵に翻弄されて、どの敵に攻撃を当てているのかもわからない状態になってしまったり、と……。

DPSの方々と息子のおかげで何とか攻略はできましたが、終えた時には心身ともにずたぼろでした…。
文字通り、屍のように床に倒れ伏して、ムービーなんて頭に入ってこないどころか、見ることすら儘ならないほどに意気消沈状態でした。

スマホの向こうから「まぁ、クリアできたんやから大丈夫やって」と息子が慰めてくれていたような気がしますが、自分の立ち回りの最悪さを自覚している分、その気遣いが逆に心に痛かったのを覚えています。

これまでもIDで上手くできずに落ち込むことはあっても、ここまでガチ凹みしたのは初めてでした。
きっとあれだけしっかりと頑張って練習して、多分これで大丈夫!と思いながら挑んだのに、それが全く活かせられなかったというのが大きいのだと思います。
リアルでも二日くらい引き摺ってましたから。

これがあってから、ID以外の戦闘でもちょくちょくスタンを使うようになって、今ではもう少し上手くできるようになっているのではないかと思うのですが…。
いまだにハウケタに再チャレンジできていないので、どうかはわかりませんね。
案外、あの時と同じようにまたテンパるような気もします(^^;)

ハウケタ御用邸はこのような感じで終えました。
最後のボス戦で、何かしらギミックの処理も行ったような気もしますが、それ以上にメイドのインパクトの強烈さにしてやられたのでしょうか、あまり記憶に残っておりません。

難易度で言えば、この名門屋敷ハウケタ御用邸はそこまでのものではないのかもしれませんが、失敗をしまくり、周りに迷惑を掛け、全然思うようにできなかった私にとって、今でも(新生の中で)一番苦手なIDなのです…。


…、本当はハウケタを終えた所まで来たらキリをつけて終了しようと思っていたのですが、ちょっと暗い雰囲気で終わるのは嫌なので、もうちょっと続きを書こうと思います。


砂の家に集まって皆でお話です。
(この前後の記憶が怪しくて思い出せず…)

黒渦団が監視を続けていたコボルド族が、ここ最近蛮神タイタンを顕現させたということで、争いが起こる前にどうにかしようと、ヤ・シュトラさんと共に行動することになります。

これまでヤ・シュトラさんとの接点は殆どなく、ぱっと見の印象だけでちょっと冷たそうな人なのかな?と思っていたけど、全然そんな事ありませんでした!

かっこいいしかわいいし、その上賢いし。滅茶苦茶に好きになりました。
それまで砂の家でパパリモとイダがダントツ好きだったのですが、ヤ・シュトラさんはそれに勝るとも劣らない勢いで好感度が爆上がりです。

なんでしょうね、淡々として見えて胸の裡にはものすごく熱いものを持っているような、そんな印象です。
(上手く言い表せないけど、ものすごく好き!)

そんなこんなで、数少ないタイタンの情報を集めに、五年前に解散したという海雄旅団のメンバーを探すところからですね。

低地ラノシアに元海雄旅団のメンバーが居るという噂を聞きつけ駆け付けてみれば、タイタンをタコタンと言う、ちょっと愉快な格好(主観です)をした男が偉ぶりながら『話を聞きたければ仕事を手伝え』みたいな事を言ってきます。

嘘っぽいです…。
というか、出で立ちから一発で怪しいと思いますよね。

案の定、この男は海雄旅団とはなんの関係もなくて、まさかの無駄足かと思いきや、以外にも貴重な情報を得ることができました。

ここからは安定のお使いイベントです。
リムサロミンサを中心にエオルゼア中をあっちこっちに移動して、必要なものを集めていくのですが、この面倒くささが私はとても好きです。
落ち着く…。

まぁ、そんなことを言っているうちに、またIDが登場するのですがね…。

でも、めげませんよ!私は!(笑)

ハウケタでズタボロになりましたが、面倒くさい(けど好き!)お使いをしていく間に随分と気持ちも前向きに落ち着くことができましたし、次のブレイフロクスは緊張して心臓ばっくばっくいいながらも、頑張って挑もうと思うことができました。

ストーリーが徐々に面白くなっていっているので、止められないというのも正直あると思います。
流石はFFですね。やっぱり面白い!



ハウケタ終わって物凄く落ち込んで、でも次のIDへ向かう頃にはもう大分復活できてました、という所までを書きたくて、今回の日記はちょっと長くなってしまいました。

読むのに疲れさせてしまったのではないかと心配しつつ、読んで頂ける事をとても嬉しく思っております。

いつもお付き合い下さりありがとうございますね。



今回はこの辺りでお終いとさせて頂きます。


Kommentare (10)

Wataame Vogel

Unicorn (Elemental)

今回も面白く読ませていただきました(失礼w)
冷静な息子さんが面白いです。

ハウケタは結構ややこしい方のダンジョンだと思いますよ。
最後のボスもわらわら増援きたりして攻撃も痛いですしね。

修業フェーズとか頑張ってる感が伝わります。

次回作も楽しみにしてます!

Sistina Garudain

Atomos (Elemental)

soraさん、こんばんは!
相変わらず臨場感ある楽しい(ご本人にとっては違うかもですが)、拝読させて頂きました♪

1番共感できたのはスタン決まった時の気持ち。今でもスカッとスタン入れられるとボス倒すよりスッキリします!初めてスタン決めた時、私も覚えているなあと妙にスタンのくだりが共感できました(^^)

ハウケタ、メイドインパクトが強過ぎて他が覚えていない気持ちも分かります。。今度良かったらご一緒しましょうね♪最近思うのですが、同じIDでも野良で行くか、完全身内で行くか、知り合いレベルで行くか、誰と行くかで装いや印象が変わる気がします。どのPTが良い悪いではなく、ストーリーの進行段階違っても各々の視点でID楽しめるのは、このゲームの魅力かなって。新生IDも初見時には気付きもしなかった風景に気付いたり、PT組み合わせによっては、今でも風景どころじゃなかったり(^^)

暁の面々、人によって推しが違ったり、誰か好きなキャラ出来ますよね。シュトラ姉さんはファンの方も多いと思いますよ。これからの暁の面々活躍に期待ですね♪

Talis Digi

Masamune (Mana)

タンク主に使ってるので焦る気持ち分かります!
これから挑むID応援してます😃

Bell Chan

Ramuh (Elemental)

そらさんの大冒険っ!
ハウケタ攻略、お疲れさまでした~!すっごい事前練習されてて頭が下がります😆そして練習とは……?てなる現実、わかりすぎて😂😂😂
私は初めてタンクで迷い込んだハウケタのダークミストをすべてこの身に受け止めましたっ!(大迷惑www)
あれ、すごい長い時間動けなくなりますよねっ😂その間、めっちゃ懺悔しまくりでした……(笑)

海雄旅団のお話、私も大好きです✨
おつかい面倒でしたが、最後になんだか感動した思い出💓

私もストーリーが面白くて、アクション下手くそだしID緊張しすぎるんですけど突撃してます~!(DPSだからタンクほどプレッシャーなくてもです😂)
これからもお互いがんばりましょうねっ😆

Sora Sorun

Atomos (Elemental)

Wataameさん

こんにちは、楽しんで頂けたようで何よりです!

息子はいつも冷静、といいますか、淡々としてますね。
以前一度、なんでそんなに落ち着いてられるの?って聞いたことがありますが、その時の答えは「僕が慌てるような状況って言ったら、お母さん絶対についてこられへんような時やからね」とか何とか言っておりました…。辛辣…!

そうなんですね、ハウケタやっぱりややこしかったんですね。
私だけじゃなかったんですね!(二回目)

修業は、……なんだか修行になっていなかったような気もしますが、自分なりには頑張っていた心算なので、ハウケタでは発揮できませんでしたが、積み重ねて少しずつ上達していけてるとは思いたいです。

ありがとうございます。
次回も相変わらずのてんやわんやな状態となりますが、お付き合い頂けると嬉しいですw

Sora Sorun

Atomos (Elemental)

Sistinaさん

こんにちは。
相変らずです。(臨場感はさて置き)てんやわんやですw

スタンを成功させられたのは一度だけで、ハウケタ直後は一度しか決められなかった…と落ち込んだりしましたが、今ではその一度だけでも決められたのだからよしとしよう!と考えられるようになりました。思い返せばその一度が本当に嬉しかったので(^^)

ハウケタご一緒していただけるのは心強いです!

ちょっと情けない話になるのですが、実は「一緒に行きましょう?」とお誘い頂いても、本当に私なんかでいいのかな?下手だしポンコツだし絶対迷惑掛けるし、やっぱり遠慮した方がいいんじゃないかな?とか、そういった事を考えてしまってお声掛けする事を躊躇ってしまうようなチキンだったりします…。

けれど、今回のコメントで頂いた『印象の違い』のお話を伺って、思い切ってお誘いしてもいいのかな…?と思うことができました。
もしインのタイミングがあれば、勇気をもってIDのお手伝い(図々しい…)のお願いをさせて頂きたいと思います!

タイミングが合わなかったり気分じゃないって時には是非ともすっぱりさっぱり断ってやってくださいませw

Sora Sorun

Atomos (Elemental)

Talisさん

こんにちは、コメントありがとうございます。

同じタンクをメインとされている方から応援コメントを頂けて、大変嬉しいです。
当時の心の叫びと実際にやらかした数々の惨状なので、応援のお言葉は本当に嬉しいのです。

次に待ち構えているIDがスノークローク大氷壁でして、予習動画を見て戦々恐々としております…、が!頑張って挑みたいと思います…!(頑張ります!)

Sora Sorun

Atomos (Elemental)

Bellさん

こんにちは、Bellさん。

ありがとうございます、ハウケタ頑張りました!
でも、現実は世知辛いですよね…w

Bellさんもダークミストを受け止めてしまわれたのですね。
ダークミストに苦しめられた方って結構多いのですかね?それならばちょっと安心…していいものでもないですよねw反省。
そして懺悔の時間、すごくよくわかります…!あの時の心苦しさと自己嫌悪は大変です。

海雄旅団の方々、個性的で素敵ですよね。
私もお使いの品が集まってからの流れ、とても好きです。束の間の安息って感じですよね。

きっとこれからもどんどんストーリー面白くなっていくのでしょうし、頑張るしかないですよね(^^)
はい。お互い頑張りましょう!

Alice Amaria

Atomos (Elemental)

そらさん、こんにちは(*´∇`)
昨日御一緒させていただいたFCのアリスです。

日記最初から全部読ませていただきましたー!
息子さんとのやりとりが素敵ですね☆
微笑ましく、そして羨ましい光景です。

そして、日記の感想なんですが…
(え!一年前の私!!!)ってなりました笑
いや、あの…今もたいしてかわらないんですけどね。
1年前テンパって嘆いてた頃と同じようなことを今でも嘆いてるので(>_<)

ずっと白魔してたんですが少し前からナイトもはじめて
なかなかうまいこと立ち回れず凹みながら練習中です!笑
ハウケタは白でもナイトでもいまだに悩まされてます(;´Д`)

昨日はそらさんの参加によりとても楽しい時間が過ごせました(*´∇`)
またID行ったり、お話ししたり、いろんなことやりましょー☆
私でよければいつでもお声かけくださいね~!

改めて、今後ともどーぞよろしくお願いします!

Sora Sorun

Atomos (Elemental)

アリスさん

こんにちは、コメントありがとうございます!
昨日は突然押しかけてしまったのに、皆さん温かく迎えて下さり本当に嬉しかったです!ありがとうございました!
加入直後早速の討滅戦で正直心臓飛び出るほどに慌てふためき焦っておりましたが、皆さん流石に手馴れてらっしゃり何が何だか分からない内に終わっておりましたw

日記の方も、読んで下さりありがとうございます!
こんなへっぽこでもエオルゼア楽しいですよ!という事を伝えたくて書き始めた筈なのですが、気が付けば私の下手くそ公開日記のようになってしまっております(^^;)
まぁ、事実なのですがw

実は私もアリスさんの日記、昨日から拝見させて頂いております。
FCに加入させて頂くより前に、ユウさんから私にとてもよく似た境遇(だった)方がいらっしゃるとお聞きして、日記も書かれている事を知りロドストから探させて頂きましたw
過去のものから拝見しているのですが、「今の私だ…!」と思ってしまいました。
(同じだなんて、失礼かもですが…汗)

お気遣いありがとうございます!
まだまだ色々な事を知らない初心者同然ですが、よろしくお願い致します。
Kommentar verfassen
ForumMogry-StationOffizielles Blog

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl