Charakter

Charakter

Mond Licht

Durandal (Gaia)

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Diesem Charakter folgen?

  • 0

『伝えたいことほど伝わらないし、伝えたくないことほど伝わる』って話。

Öffentlich
いつも声をかけてくれる人、ありがとう。
いつも気にかけてくる人、ありがとう。
声かけずとも見守ってくれている人、
あたたかい想いをありがとう。




ふとしたときに思い出す出来事と
やっと腑に落ちた気がすること。

忘れないように
今日はちょっと真面目な話。


思い出す出来事は、完全にリアルゼアなんだけど。

でも、エオルゼアだって
画面の向こうもこっちも
リアルゼアなんだし。

関係ないようでめちゃくちゃ関係ある!
ってことにして先に進むねw




人に伝えたい気持ちほど
伝えるのがすごく難しくて

人に伝えたくない気持ちほど
簡単に伝わってしまう





いまも一緒に暮らしている相方と、
共に生活するようになって
まだ3ヶ月くらいだったの頃の話。


少しずつ
お互い我慢してたこととか
ちょっと見栄張ってたこととか
そういうのが溜まって
「一緒には暮らせない」
って言われたことがあった。



あ、暗い話じゃないよw
いまも仲良く暮らしているから!




「一緒に暮らせない」
って言われたのは
驚いたしショックだった。



でも、それよりも悲しかったのは
「一人での時間の使い方が下手」
って言われたこと。



それまでずーーーっと
私ほど「一人」が好きな人いない!
って思って生きてきたのに!!

ちょっと言い過ぎたかも(´ω`)w




だから最初は、

『え????確かに
寂しがり屋ではあるけど……

一人の時間がないと
息できなくなっちゃうくらいに
一人も好きだけど??』

そう思った。






でも、その後よーく考えて

『私が、私なりに
一人の時間を楽しんでても
他人から見たら
そうは見えない……
ってこともあるんだな。』

って気づいた。





そりゃそうだよね。



ただでさえ、自分の気持ちを
正しく伝えるのって難しいんだから。



「伝えよう」と思って
言葉や態度で表しても
難しい。



だから、



「伝えよう」ともしてないような
何気ない言動から
他人が読み取る感情って

本人が思っていることとは
全く別のことだったりも
するのかもしれないな。



当たり前なんだろうけど
その時初めてやーーっと
心の奥底で理解した。






で、それから数ヶ月して

「え、何……
あの言葉に
そんな深い意味なかったの…」

ってなった訳なんだけどw






っっっ!!!w
考える良き機会をありがとうだよ!!








いまは
「一人での時間の使い方が下手」
って言われても動じない。





それは、ここまで書いたことに
気づいたからではないの。





私は、一人でも
十分に楽しんでいるよ?!


そんな風に、
自信が持てるようになったから。
そういう自分を
「ほんとめんどくさい奴だな!
でも、嫌いじゃないぞ!」
って思えるようになったから。






思い返してみれば、
ずっと気にしてたんだ。

相方も私といい勝負なくらい
すごく頑固で。
すごくわがままで。


一人にして欲しい時は
「声かけないでほしい」
まであるし、
一緒にいたいときは
「何よりも優先してほしい」
まであるの。



だから、
「今はひとりがいい?ふたりがいい?」
ってずっと気にしてた。


お互いそんな感じだから
上手くいってるんだな!
って、いまは思う。


「お互いそうなんだな」
ってわかったから!
……て表現のがしっくりくるかな。



生活する中で何となく
「こういう時はひとり」
「こんな時はふたり」って
わかって来た。

大体のことは言葉なしでも
意思疎通できるくらいには
一緒に過ごしてきたんだな
……そう思うと感慨深い。



でも、最初からなんて無理!
そういうわがままで頑固な自分を
何となく見せたくなくて


『いま声かけてくんなよ』
って思いながら
「ん?ごはんにする?」
って笑って



「……(いまは話しかけんとこ)」
ってふりをしながら
『何よりも優先してほしい』
って視線を送ってた。









でも、そういうのって伝わるんだよね。




人に伝えたい気持ちほど
伝えるのがすごく難しくて

人に伝えたくない気持ちほど
簡単に伝わってしまう





これのいちばん厄介なところが
「伝えたくない気持ち」
ってのも込みで伝わるってこと。



つまりは……
あえて嫌な書き方するけど

伝えないようにしてたし
気を遣ってるふりしてたけど、
本当は言ってやりたいんだよ!

って伝わるってこと。




ほんと、負の気持ちほど
よーく伝わるんだから。
困ったもんだ(´д`)!w

私が隠すのが苦手ってのも
大いにありますけど……←



だからこそ!私は、
もう開き直って
どうせ伝わるんだから
言っちゃおう!!!

って思ってる。





相方に関してはもう言葉で言わなくても
伝わってるけど、そんなことはただの前振りで
(前振りにしてはカナリ長かったけどw)




エオルゼアはやっぱ
ストレートに言っちゃうに限る。
(私の場合)






VCしない限りは
文字だけのやりとりだから
誤解も生まれやすい。


顔文字で隠されたら
表情見えないし。



そのくせ、
言葉尻とかで
負の感情ほど
よく伝わる。



私ね、
負の感情に関しては
文字だけで『匂わせ』って
無理だと思ってるんだ。





正直、文字だけなんだから
「何としても隠すマン!」って
思えば、隠せるじゃん?




だから
「匂わせ」た時点で
「伝えて」しまう。




そう思っている。

そう思いながらも
匂わせてしまうこと
……つまりは、
伝え方を間違ってしまうこと
未だにあって反省するんだけど。



そして、その反省のたびに、
だから!!!
もう!!!!
ハッキリ言っちゃおうぜ!

って思う。




そりゃ全部は言わないし
全員に言う訳じゃないよ。


でも中途半端に言うくらいなら
ストレートに言っちゃえばいいと思う。






私は8ヶ月プレイして来る間に

「仲間外れにされたみたいで寂しい」
「ストーリー進めろって急かさないで欲しい」
「なんで私には声かけてくれなかったの?」

とかって言ってきたし

「今日は一人で○○する日にしたから行けない」
「いま祈りを捧げてるから、行けない」

とかって断ったりもしてきた。



ほんとめんどくせーやつで
申し訳ない!!!!と思いつつ
こういう奴なんでよろしくーー
とも思っていたりするから
タチが悪いよねww






でも
相手がそのときに
本当はどう思ってたかなんて
わからないんだし

相手の状況も気持ちも
憶測でしかない状態で
悩んだり凹んだりするくらいなら
ストレートに
「私は悲しかった」
って言っちゃう方がいい。




少なくとも私は。





そしたら実際は
全然大したことなかったり。


やっぱり目に見えてるのって
事実のほんの一部でしかないのだ。












それもこれも
こんな私と仲良くしてくれる
あなたの深く広い心と
あたたかく優しい言葉に、
感謝なのです。

ありがとう。




ここまで読んでくれた人にも、感謝。






もうこの際だから
恥ずかしげもなく
正直な話をします。



ここまでも十分恥ずかしい話なんどさ……w




私ね、

みんなが自分より仲良く見えて
羨ましかったり
正直、妬ましく思う日がある。



みんなあるんじゃないかな。
……ない?

誰にもバレないから
画面のそっち側で
「あるある」って
頷いてくれても良いのだよ?




「今日は一人で○○しよ!」って
エオインしたのに
誰かが楽しそうにわいわいしてたら
「え、行きたかった」
って思ったり。




普段は
「一人で過ごすエオライフも好き!」
って思っているのに、
誰かがはちゃめちゃに楽しそうにしてると
「えー、その時間、私ひとりだった」
って思っちゃったり。




楽しそうな誰かが「私を一人にした」んじゃないのに。



好き好んで「ひとりでいた」はずなのに。






一瞬、忘れちゃう。
「いいな」「楽しそうだな」
が、勝っちゃう。



で、
「え、寂しい」
が生まれたりもする。





人間ってのは本当に厄介。
いらん感情を生み出す。

この機能を作った神!
お前だけは絶対に許さん!

でも気づいたからな!
気づいちゃったんだからな!
何としても回避してみせるぞ!

お前の思い通りには行かないのだ!
ふははははは!
ざまぁ!
















……(´ω`)





取り乱した。











私は
「ひとりって寂しい」
って思うたびに
相方に言われた
「一人の時間の使い方が下手」
って言葉を思い出す。




そして、
「一人でいる時間も好きなんだよな。」
って改めて認識するんだ。




黙々とレベル上げしたり、
ギャザラーしつつお散歩したり、
3キャラ育てたり、
自分だけのためにSS撮ったり。


そういう時間、大好きなの。
大切にしたいの。








FF14ってソロでやることってのも
結構あって、
そういうのが好きな人も
エオルゼアには結構いると思ってる。


わいわい大好きな人は
たぶん毎日誰かとわいわいしてるし
そういう人の周りには
そういう人が自然と集まる。


その傍らで
一人でいるのも好きな人は
「ひとり」を楽しんでたりもする。



いろんな人がいるんだよね。






で、私一人、個人ですら
「今日はひとりでいたい」
「何かしたいけど何……何しよう」
「今日はわちゃわちゃしたい」
「何もしたくない」
「とりあえずエオイン」
「誰かあそぼーーーーーー」
っていろんな日がある。






だから、私が
「あー今日はわいわいしたい!」
って思ったときに、誰かが
「今日は、りっちゃんとわいわいしたい!」
って思ってくれて
それでわいわい楽しく遊べるのって
それだけでもう奇跡なんだよね。


感謝。


タイミングが合わないこともあるけど
それはそれ。






前にくらべたら
一人の時間を上手く過ごせるように
なったんじゃないかな。












結局のところ、何が言いたいってさ。

一言、


いつもありがとう。





これに尽きる。





だけど、その言葉には
いろんな感情が乗ってる。
乗せたいのだ。




でも気恥ずかしいし
上手い伝え方もわからん。







まぁ……
一緒に遊ぶたびに
奇跡を感じたりしてたら




流石にね……




いちいち重いかなと思うけど


ふと、

「いや、奇跡だよな?!」

って思ったの。





忘れんとこ。
Kommentare (0)
Kommentar verfassen
ForumMogry-StationOffizielles Blog

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl