Charakter

Charakter

Anmitu Gurande

die Spielerin

Pandaemonium (Mana)

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Um diesem Charakter zu folgen, ist eine Erlaubnis erforderlich. Möchtest du eine Erlaubnisanfrage stellen?

  • 2

2021年1月22日 色鉛筆の着色について 「イシュガルド教皇庁」 「白亜の宮殿(仮)

Öffentlich

最近、絵をたて続けて描いて

「色鉛筆」や「筆ペン」、「ボールペン」での

「着色のやり方」について思ったことを書きます。

と言っても、我流なので基本知りません


◆描き始めのころは。。。

 無我夢中に着色してました。。。おりゃー!って感じで

 全力投球で色鉛筆の芯が折れるのではと思うぐらいにw

 影は塗りながら、ここ濃くていいんじゃない!

 という具合に。。。塗ってました。
 
 だから。。。光があたって塗らなくていい場所まで塗ってました。

 一度塗ってしまうと。。。

  あとから「リカバリ」できないのよ!!!

  何度も後悔しました。。。(やっちまったな!なぬー! ) 

 なので。。。「タブレットやパソコンで

 描けばいいじゃない!」という声が聞こえてきます。。。

がつくほどのアナログ人間の私にはそれが難しいのよ)


そこで。。。考えて、

 着色のやり方を変えました。
 
 0.着色する前に太陽の位置をどこにするか決める。
   
1.着色しない場所(光があたる箇所)を決める。

 2.基本色を薄く塗る(1で決めた場所は塗らない!)

  ※薄く塗るがミソ。
   最初から濃く塗ってしまうと。。。薄くすることができないので。。。
 

 3.影の部分を基本色から少しづつ濃く塗る
   (基本色を重ね塗りする
   最上級に影を付ける場合は。。。筆ペンつかいます! 
   
 4.基本色と影の部分を(中間部分)をうまい事ぬって!※

   ※中間色を塗ったりしてます。

   グラディエーションをつける。 
 
以上でっす!


◆着色でこんなやり方があるよ!

 という方がいれば。。。

 ぜひ教えてください!

 コメントに記載お願いします!



さてと!

 昨日描き途中であった

 「イシュガルド教皇庁」を仕上げました。

  

 
  ※画用紙5枚目

  描いてる途中で 何度も何度もやめよう!と思いました。

  腰がいたくなるし「筆ペン」のインクがなくなり

  途中で買いにいくことになるわ。。。

  この絵をみても。。。いい思い出がない。
  

さぁ、次いってみよう!


とりあえず、下書きが完成したのであげます。

まだ、描き途中です。。。「白亜の宮殿(仮)」でっす。

 


白亜の宮殿の輪郭を「筆ペン」で描いてしまうと

着色しても「筆ペンの黒」が強すぎて

着色した色が負けてしまいそうなので。。。

試しに。。。「カラーボールペン ブルー パステル」で描きました。

着色時に上手くいくか「カケ」です。


今日はここまで
Kommentare (2)

Jim Ball

Pandaemonium (Mana)

毎回おもいますが、、、

画力がハンパない!!!!!!

↑ここ文字を一番でかく、強調したい!笑

Anmitu Gurande

Pandaemonium (Mana)

ジムさん

コメント
ありがとうでっす。

修業中です。

知らないうちにジムさんを
題材にしてるかも
イヒヒ


Kommentar verfassen
ForumMogry-StationOffizielles Blog

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl