Charakter

Charakter

Blaublut

Fran Gallagher

Ultima (Gaia)

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Um diesem Charakter zu folgen, ist eine Erlaubnis erforderlich. Möchtest du eine Erlaubnisanfrage stellen?

  • 10

ぼくたちの失敗

Öffentlich
ここ数週間ほど、FF14をやる上ですごく悩んでいた。

まったく同じことを書かれているnoteがあったのでリンクする。私がぐちゃぐちゃ書くよりずっと読みやすいと思うので。

リンク(note):某光の戦士のオンラインゲームに疲れ果て……

・昨今のMMORPGはリアルタイムバトルであり、コマンド入力式の昔懐かしののんびりしたものではない
・敵の範囲攻撃の避け方の解説は頭では理解出来た。しかし私はアクションが苦手なのだ
・頭ではわかっていても、指が思い通りに動かない
・あくまで息抜きの遊びだし、それを覚えるなら本業のための資料の一つでも読む
・誰も悪くない。温度差だ
・アクションゲームが得意というより、普通に出来る人なら、どうして?と思うことが、苦手な人間には出来ないのだ
・自分の適性にあったものを選べという教訓になった


 首がもげそうなほどうなずいた。

 私の今考えていること

・FCやCWLSのみなさんとワイワイやるの楽しい
・教えてくれてありがとう。みんなほんま愛してるよ
・ストーリーも面白い。先を読みたい。

でも

①バトルができない
 とろいので、速くいろんなボタンを押したり、避けたりできない
 ギミック覚えるの苦手

 (^^)練習すればいいのでは? 付き合うよ。ギミックは紙に書いておけばいいよ。 ←ありがとう!

②ギミック覚えることに関心がない
 ゲームは楽しいが、ほかにもエネルギーをつぎ込むべき場所はあるので
 関心が持てない+苦手なことをやるのは、ほんまに苦痛
 関心持てない+苦手+下手なので迷惑かけてるという思い込み=三重苦
 人に世話になりたくない、という性格の問題もある

 何度も回ってギミック覚えて、と頑張ってる人をバカにしているのでは決してない。上のnoteにもあったが、これは単に温度差だ。何に自分のエネルギーと時間を割くか、価値観の違いでしかない。
 私はそこに割ける時間がないというだけだ。

 世の中、努力してもできない人はいる。
 リアルでは逆の立場も味わったので分かるが、「普通にできる人に、どうやってもできない人のことは理解し難い」のだ。
 たぶん、今後どんなにやっても、大した成長はしないと思う。

 自分が「これは大切だ、できるようになりたい!」と思う部分なら泣きながらでも頑張るだろう。実際そうやってきた。今の生活ができてるのもそのおかげだ。
 だが、アクションは違う。
 下手だった人が、すごく頑張って「いまではカンストです」という例は、そんなに珍しくないだろう。尊敬する。だが、それはそこに意味を見出し、「頑張ってできるようにならないと」と努力したからだろう。
 私は意味が見いだせない。「一番最初に出た攻撃の○が点滅して消え、周りに次々に四つ、それが毎回同じパターンではなく、ランダムで、それを追うように逃げ」るのができるようになることに、意味が見いだせないのだ。

 そうなるとたぶん「それじゃしょうがないね。先には進めないね」「ギャザクラとかやるといいんじゃない?」という結論になると思う。たぶん。
 極論を言えば、MMOがどんなものか知らず、コマンドRPGだと勘違いして手を付けてしまった私に非がある。失敗だった。
 だがそれはもういい。起きたことはもう変わらない。
 これからどうするかだ。

 懸命に考えている。
Kommentare (10)

Kai Ono

Yojimbo (Gaia)

リンクを貼られていたnoteも読みました。
あーーーーーあーーーーーーー………だいたい同じだ…という気持ちです。
個人差があるので、感じることも目指す部分も違う部分がありますが…あーーーーーーーー……(と手で顔を覆う)。

画面がね、理解できないんですよ…。
もうあのモニターいっぱいに所狭しと並べられている情報(色々調べて自分なりの使いやすい設定にしましたがそれでも多い)と、ぐるぐるまわるリキャストタイム?
自分の立ち位置と、敵の動き、PTメンバーの状態、ギミック処理、スキル回し…。
苦手なIDを毎日練習したこともありましたが、結局どんどん新しいIDが出てきて頭がついていかない…。

ちょっと前にこの日記を拝読していたら、もうFF14辞めてたと思います。
「あ、こう思ってるのは私だけじゃないんだ。もう楽になっていいんだ」って。
今はちょっと気持ちの整理ができてきたので、自分の楽しめることしかやってません。
楽しいことの取捨選択をして「自分が楽しんでナンボ」と開き直っておりますw

願わくば、Franさんも楽しく遊べることが見つかりますように…(FF14じゃなくても)。

Teo Leonis

Valefor (Gaia)

こんにちは!
書いてあることに頭がもげるくらい縦に振りまくっています。
ことあるごとに予習復習して、スキル回しを何回も練習して、自信のないIDは
動画で繰り返し勉強・・それが楽しい頃もあったけれど、あるときそれが疲れてしまって
休止していた時期が私にもあります。

MMOは他人との共同作業だからある程度は自分に課せられた役割を最低限やらなければ
いけないことはわかってはいるけれど、キャパが超えると苦痛にしかなりませんよね・・
私はギャザクラもめんどくさいのでやっていませんし、興味のないジョブはこれからもやらないでしょうw全ロールをやると勉強になるというのはわかっているけれど、日頃のストレス発散で
やっているゲームが苦痛になってしまっていては本末転倒ですよね・・
ゲーム中心で生活しているわけではないのだし、自分が楽しいと思うことだけをやっていいとおもいますけどね・・

床ペロしても楽しみましょう♪って行ってくれるCWLSやFCはたくさんあるのでそこでフランさんが
のびのび出来ると良いですよね♪
同じCWLSとして私も床ペロ常習者なので、一緒にID行く時は仲良く床ペロして楽しみましょ!♪

Fran Gallagher

Ultima (Gaia)

みなさんコメントありがとうございます。大事なコメントなので、返すのに少しお時間いただきます。

Der Kommentar wurde vom Verfasser gelöscht.

Fran Gallagher

Ultima (Gaia)

カイさん

じゃがりこには、カイさんの募集コメントに強く共感して入りました。なので、状況的に似ているところは少なくないと思います。PTリスト見ながら敵の位置見ながらリキャストも見るのは自分にはかなりつらいです。
カイさんは苦手なIDを毎日練習したりして、努力はなさってますよね。私は「そこまで時間割けないや…」と思ってしまったのが最大の違いかと思います。
気持ちの整理ついたの、良かったです。取捨選択は、ゲームに限らずどんなところでも大切ですね。
私も、どれを優先して、どこまでやるのか、ちょっと整理したいと思っています。

それと、じゃがりこの皆さんはいい方々なのですが、ちょっと難しいことに挑戦する書き込みが増えてきて、残念ながら小心者の私にはプレッシャーになってきているので、出没するのを控えようと思っています。
来年も継続と宣言していましたが、そのようなわけなのでご了承ください。もう少し自分が成長したら、また参加することもあるかもしれません。引き続きフレとして、よろしくお願いします。

Fran Gallagher

Ultima (Gaia)

テオさん

頭もげてないといいのですがw
何回も練習、動画…とすごく努力されたと思います。その上での一時休止は仕方ないと思います。
興味のないジョブは私もやらないと思いますし、ゲームの進行上問題ないはずですが、それでもIDを避けて通るわけにはいかないのが自分にとってはつらいとこです。「床ペロしてもいいよ」と言われても、「うそつけ」「時間泥棒が許されるわけない」とか思ってしまうのが一番いけないんだとわかってはいるんですが…。
自分の弱いところを、ゲーム「なんか」で痛感することになってしまいましたが、今は少し落ち着き、IDでも何か楽しめる部分を見出だせないかなと思いかけているところです。今後もご迷惑かけると思いますが、よろしくお願いします。

Kai Ono

Yojimbo (Gaia)

Franさん
ご丁寧なお返事ありがとうございました^^
たくさん悩まれた末の決断かと思います。
合う合わないは何にでもあるかと思うので、CWLSはまたご縁がありましたらよろしくお願いします。
こちらこそ引き続きフレとしてよろしくお願いいたします^^

Kai Ono

Yojimbo (Gaia)

あ、書き忘れました。

懐かしいドラマを思い出すタイトルでした~(違ったらごめんなさい)。

Fran Gallagher

Ultima (Gaia)

カイさん、もちろんあのドラマ(の主題歌)です。

Hrem Frost

Yojimbo (Gaia)

記事、拝読致しました。

ゲームはとても楽しい、でもIDや討滅戦のバトルコンテンツが苦手であり、その為他の方に迷惑かけてまでやりたくない。って事なのかな?
と拝読した感想として思いました。

他の方が言っている様にCWLSやFCなどの仲間に頼る手もあります、
でも、それも貴女には負担に感じでしまう為この記事を起こしたって事も内容から何となく感じ取れました。

ならば、「人数制限解除」でバトルコンテンツをやるのは如何でしょう?
簡単に説明すると、レベルシンクやアイテムレベルシンクを掛けずにコンテンツを行う事です。
その為レベル差で敵を一方的に張り倒す事が出来ます。
(全てに通用する訳では無いですが)
コレならギミックを覚えていないから食らったら床を舐めてしまうとか、迷惑かけてしまう等の事は減ると思います。
他のPTメンバーが80lvのカンストなら、紅蓮のコンテンツまでならサッサと終わらせる事も出来ると思います。
(初見殺しや、即死ギミックを除く)
デメリットとしてコンテンツ内で経験値貰えなかったり、一部ドロップが変わり欲しい物が出ない可能性もありますが、、

入りきらないので、続くゾイ!

Hrem Frost

Yojimbo (Gaia)

後、人数制限解除は、現在は紅蓮のコンテンツまでしか対応していない為、漆黒に進む時にまた同じ問題に直面するかもしれません。
※ただし漆黒からはフェイス、と言うシステムが実装されるので1人でコンテンツに行く事は出来、他人の迷惑にはならないかもですが、、、

他の方は初見を人数制限解除してやるのは勿体無いと言うかもしれませんが、
楽しみ方は人それぞれなので、気にする必要は無いと私は考えています。

義務教育等で学んだ、苦手をなくして丸くするのが良い
ではなく、自分の得意を伸ばして楽しむのがゲーム!だと私は考えるので、四角くであろうが三角であろうが良いじゃない!!
って思うので、興味がないならIDや討滅戦は一回だけやってスルーでも良いと思いますよ〜


私も過去にモチベーションの低下で失敗や悩みなどの記事を起こした事が在りますが、ロドストの方々は基本「あったけぇ」人たちで、私は背中を押されて無事に続ける選択して毎日楽しんでいます。
Franさんにもそんなあったけぇ人達に背中を押されて、満足行く選択が出来ることを願っています。

以上通りすがりの戯言でした。
長文失礼致しました。
m(_ _)m
Kommentar verfassen
ForumMogry-StationOffizielles Blog

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl