Charakter

Charakter

Sen Harinezumi

Valefor (Gaia)

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Um diesem Charakter zu folgen, ist eine Erlaubnis erforderlich. Möchtest du eine Erlaubnisanfrage stellen?

  • 13

新米冒険者日記第14話:イシュガルドの洗礼

Öffentlich
イシュガルド入りして早1ヶ月以上…未だに3.0が終わっておりません!
最近ようやく重い腰を上げメインクエを進めつつある新米冒険者のおっさんです!


あいかわらず更新頻度がまばらですが、
本日はイシュガルド入りしてすぐのころのお話。

前回は新生2.5をクリアするまでのお話でした。
※前回:第13話「壮絶なるクリスタルタワー」

それでは、はじまりまじまり~

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

蒼天…

それは求めていた甘美な響き…



すぐに徘徊を始めてしまうフラフラニストのおっさんとしては、
新たな土地に降り立つことが楽しみで楽しみでしょうがありませんでした。

メインストーリーがかなり重く重厚になってきているのにも関わらず、
空気が読めないおっさんはウッキウキなわけです。

※もちろんストーリーも大事!裏ではどっぷり浸って号泣したりもします、はい。
 もう涙腺が緩みに緩んでるお年頃


思えば新生時代もマップを見て行けそうなところがあれば進行度関係なく突き進み、
特に序盤はフィールドの敵レベルも無視して如何に敵視を取られないように進むかを考え突き進み、
敵視を拾ってきちゃったらとりあえず全力で鬼ごっこ…
といった感じで繰り広げておりました…

そんな感じで蒼天で真っ先に始めたのは未開拓の地を開放しまくること!

新たにクエストを受注しつつ、猛吹雪の雪原の中を颯爽と駆け回るおっさん

ウロウロー、ウロウロー

エオルゼア3国周辺と雰囲気違って楽しいなー、景色綺麗だなー

さて
そろそろ切り上げて一旦チョコボで街に戻ろう

いつも初回の開拓は基本徒歩で廻るんですけど、
さすがに既知になればさすがに徒歩縛りはしていないので楽はしたいわけです。

マイチョコボを呼び出し、飛び乗るおっさん…

さぁチョコボ!飛べぇ!!

・・・

あれ?飛べない??

・・・

TAKE2:さぁチョコボ!飛べぇ!!

・・・

やっぱり飛べない…

もはや気分は魔女の宅急便のキキちゃん…
箒で飛べなくなった時と同じ気持ちです。。。


坂道を近くに見つけ、ついついキキちゃんのつもりで
下り坂を駆け出し飛んでみるということもやってみましたが、
残念ながらやはり飛べませんでした


そうか、もう飛べないのか…

ここで初めて知る、飛べるのは当たり前ではないということに

そういえば新生序盤も飛べなかったわけで、飛べることに慣れすぎていたのかもしれません

怖いですね、人間便利を覚えるとそれに縋りたくなるわけです

イシュガルドの地にある風脈の意味もこのタイミングででようやく知ることとなりました

道のアレにそんな意味があったとは…
(ただ説明読んでなかっただけかもしれない…)

それを知ってからは、あてもなく彷徨い徘徊することに理由が増えました

ただ相も変わらず、未だに飛べないエリアでも
飛ぼうとしちゃったりもしてますけどね…w

というわけですで、その後はひたすら地道にチョコボに乗って歩き回っているのですが…

蒼天のエリアって広いうえに複雑だし高低差凄くないですか?

高低差ありすぎて耳キーンなるわ!

1マップあたりの広さが拡大されている気がする…

平面地図では分からないこの高低差…

探索し甲斐があって凄く楽しい!!

のですが、たまーにネックなのが…

時間があまりとれないとき、

クエストで何かを探しているとき、

あっちに行きたいのに繋がっていなかったとき…

oh!てなりますw

今のところ1番しんどかったのは、

ドラヴァニア雲海にあるモグモグホームで
とあるクエを受注したあの日…


「!」の場所に辿り着けずに、

1時間以上ウロウロしまくり、

さすがにキレそうになったのは内緒の話です…笑

※勿論悪いのは見つけられなかった自分ですがw

ちなみにヒカセン先輩方に
チョコボで飛べなかった衝撃をお伝えしたところ、

昔は新生エリアは飛べなかったらしく、
逆に新生エリアで飛べるを忘れて歩いていることもあるらしいです…

ベテランさんと若葉のジェネレーションギャップとでもいうのでしょうか…笑


次回に続く…かもしれない


――――――――――――――――――――――――――――――――――――


~あとがき~

そういえば以前の日記でタンクはじめましたってタイトルで日記を書いたことがあったですけど、実はあれ以来タンクをやれていませんでした。

何故って?
そりゃ怖いからだヨ!!!
既存のIDさえPTのみんなを先導する自信がまだなくて、尻込みをしています。
なので剣術士もレベル22で止まったまま、IDデビューも果たしておりません…

そんなこんなで蒼天入りして召喚士のレベルが70を超えてきてしまい、
そろそろ再開しようと考えていたところ…

何を思ったのかヒーラーをはじめました。

メイン進行をお休みし、
最初は手汗かきながらもほぼずっと白魔導士をやり続け、
気が付いたらメインジョブとしていた召喚士のレベルも追い抜いてしまっていますw
CFでPT申請をしまくり、新生IDを何周もしました…

何故白魔かと問われると、
学者はちょっと触ったけど全然理解できず、
占星術師はレベル30からだし、
最初からやれる白魔じゃないと理解できそうになかったから…w

そして助言もいただきまして、
ヒーラーやるとタンクさんを注視するようになるからタンクの勉強にもなると。
なるほどと、慣れているIDでは回復そっちのけでタンクさんの動きを凝視してます。
嘘です!ちゃんと回復してます、ごめんなさい!!

やはり他ロールをやると他のロールの重要性とかポイントとかも見えてきて、
DPSだったらここ気を付けようとか、
ヒーラーだったらこここうした方が良いのかなとか、
タンクはこここうしたほうがいいのか、とか色々と気付きがあって勉強になるなぁと。
※すこーしですよ!おっさんは不器用なので全然理解度はまだまだ!

そうしているうちに白魔のレベルが上がってきたので、
占星術士かタンクかで悩んだ後、最近暗黒騎士に手を出し始めました。
※だって暗黒騎士のジョブクエがすごく良いよって聞いたからw

お陰で剣術士を始めたころよりも多少理解が深まっているのか、
アクション系も前よりも覚えが良くなってきてちょっと楽しく感じています。

が、おっさんが一番怖いのは道案内なんですよね、
1本道ですら絶対間違える気がしてならない…

というわけでIDやルレのデビューはまだ先になりそうですが、
知り合いの方と一緒に行けたらなと思ってますので、その際はお力添えくださいm(__)m

ヒーラーでもいくつものやらかしをしておりますので、そのお話はまた今度!
そのうち暗黒騎士でのやらかしも出てくるかも…こうご期待(笑)

それでは(^^)/
Kommentare (13)

Snow Jigsaw

Valefor (Gaia)

せんちゃん
モグモグホームの『!』
自分も同じくらいの時間探した記憶があります(笑)
たぶんどうやって上行くんだぁ!?って所だよねꉂ(ˊᗜˋ*)

Shu Jittam

Tiamat (Gaia)

蒼天の高低差…
え?飛べないの?…
まずは行けるとこまでマップを埋める…

もう、「わかるぅ〜!!」の連続ですww

レベルレ声かけてもらえればいつでも行きますよ!
果たしてお手伝いになるかは別として…ww

幻術士を初めて二週間、未だLv20くらいの
ケモオジヒーラーと共に、レッツサスタシャ!!

Merty Bookshelf

Alexander (Gaia)

いろいろやってみたいですよねすごい分かります。
自分は最近学者の練習中です。フェアリーがたまに消えて
ビックリする(ただの押し間違いか置き去り)

目的地まで直線距離で移動するのがもう癖になってるから
イシュガルドに着いたらキツそうだなぁ……

Ritra Retri

Aegis (Elemental)

まだ飛べないエリアはチョコボポーターがいい仕事してくれますぜ。
ダッシュで開通じゃあああ\(゜ロ\)(/ロ゜)/
と、貧乏旅のプロが叫んでみるテスト。
ほとんどポーター使っている人見たことないけどね......。

フィールド広大なので景色見ながら冒険するのもまた楽し!フライング開放できた時には高所からの風景観察のお楽しみも増えるので、風脈開放がんばなのです!

Ysk Aruku

Valefor (Gaia)

せんちゃんまたタンクでサスタシャ行かんとねw
お供するでい!

Sen Harinezumi

Valefor (Gaia)

すのさん
そうそう!そこ!!!
まさかあそこから行けると思ってなくて、
「!」がここにあるのに何でだー!?って凄い悩んだ...笑
お仲間がいて嬉しいなぁw

Sen Harinezumi

Valefor (Gaia)

しゅうさん
わかってもらえますか!?笑

是非是非!
しゅうさんヒーラーで、自分タンクでお付き合い頂けると嬉しい!!!

Sen Harinezumi

Valefor (Gaia)

メルティさん
学者はじめられたんですね!
自分は難しくて5分で挫折...笑
いつかチャレンジするときはご指導くださいなm(__)m

その分探索は楽しいと思います(^^)
最短の移動が整うまではストレスになるかもなので、心の準備を...w

Sen Harinezumi

Valefor (Gaia)

リトラさん
前にリトラさんに助言をもらったので、たまに利用させてもらってます!
ポーターの良さ、もっと伝われ、広がれ(><)

フィールドが広大な分、旅してる感が強まって、じっくり進めたいときは最高ですよね!
風脈解放がんばります!!!!!

Sen Harinezumi

Valefor (Gaia)

アルさん
もう少し触って慣れたら是非お願いします!
へっぽこタンクに是非お付き合いくださいw

See See

Ifrit (Gaia)

タンクとヒーラー一緒に経験する試み、とても良いと思います!
特にヒーラーに負担かけないような立ち回りがイメージつきやすいでしょうからね。
道案内緊張しますよねw タンクなのに行き慣れてないダンジョンがルレで当たると焦る…w

Hrem Frost

Yojimbo (Gaia)

わかるわぁ〜
私も新マップの度に1時間ほど風脈探しでストーリーそっちのけでしたよ!!
風脈専用に採掘師を取った、のはイイ思い出w
(スニーキングで敵に見つからないからね)

センさんも、ポンポンむしる派ですかww
私も同じですww、あそこは嫌らしいですよねw

全ロール触るのって実は凄く大事なんじゃ無いかって私は思うの、
私は、DPS→ヒーラー→タンクの順に触ったけど
ヒーラーやると、タンクの防御バフや無敵スキル知らないと、突然転がしたり、体力1になったりするから焦るのよね。後タンクの持ってる回復行動もみんな少しずつ違うから、その辺り知るために私はタンクを始めた経緯があるわ。

荒治療だけど、身内で行けるID全部行くと嫌でも上手くなれるよww
私は誘われたら飛びついちゃうから、お誘い待ってるね(ニッコリ

Aderu Rose

Ridill (Gaia)

キキの真似w笑ったわーw
高低差がありすぎてとか懐かしい響き!

やっぱり新生がフライング可能になってから始めた、or蒼天に入った人達にとってはそんな感覚なんですね!僕は紅蓮に入った時に同じ事しましたよ!!!
紅蓮も坂道があるので助走をつけて思いっきり(`・ω・´
Kommentar verfassen
ForumMogry-StationOffizielles Blog

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl