Charakter

Charakter

Kotaka Yu-mi

Masamune (Mana)

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Um diesem Charakter zu folgen, ist eine Erlaubnis erforderlich. Möchtest du eine Erlaubnisanfrage stellen?

  • 4

現場の声とお願い

Öffentlich
今日は連休なのに日記書いてるずぇ。


何かって、タンクの件で収穫が多くて私ウキウキだからさ。

もしやするとそこまで辿り着かないかもしれないし、
ヒヨッていかない可能性も大だけど、
クリタワのアラルレに出せるぐらいにはなりたいなーと、
私にはちょっと高すぎる目標をぼんやりと考えるようになって。


タンクがメインのフレが快諾してくれて
ゼーメル陽平でつきっきりで教えてもらったり、
レベルレ募集してみたらまさかのオーラムだったりして
そこでもLSメンにつきっきりで教えてもらったの。
その後も適正レベルのIDに制限解除でみっちりご指導。
お手本を見せてもらって、実際の距離感、位置取りの基本、
お手本の後は実践等々。


自分の要求の為に人の時間を奪うのは忍びないからなかなか頼みづらいが、
この形での指導はまさに願ったり叶ったりで、
動画で観ても分かったつもりになるだけだけど、
やはりこう現場で手取り足取りが最も頭に入るし、
何でそのようにするのか、パターンはどういったものか
腑に落ちる懇切丁寧な説明のお陰でなんかうまくなった気分になって
暗黒まさかのレベル50になりました。ずっと38で止まってたのに。
なんというか、こういう風に自分の時間を割いてまで
助けてくれる人ってたくさんいるんだなぁと感動してしまった。


そういやよしだオタンだったんだって?おめでとう(よしださんと言いなさい)。
アタシも今日オタン、おめでとうありがとうだがもう指折り数えてくれたら
命がデンジャーだよ?



数年前の私物をゴミだと思って捨てるなSS


面白いもので、ゲームに詳しくない人にも「レベル上げ」
という言葉が通用します。
かくかくしかじか「レベル上げ云々」
ゲーム自体詳しくない知人「うんうん」
一種のカルチャーとして根付いているんだろうねえ。
いや私もゲーマーではないけれども?


私が何かしら貢献できることってなんだろうな?
と考えると教えたりするには知識もスキルも甲斐性もなさ過ぎて、
せいぜいガヤをやるぐらいしかない。


過去別のゲームでエンドコンテンツに手を出したきっかけは、
これもよく書いてるな。ゲームの中でも序列だったことなんす。
バトルに行く際、コンテンツや状況毎にに微妙に異なるが、
床ペロしたときの蘇生順がある程度決まってるんだけど、
私が最初にいたコミュニティは、
古い付き合いの人から順に蘇生なんだよね。
新参者がいじられ役なんだよね
(いじられるのは嫌いじゃないが後続プレイヤーだから
後輩扱いってのがちょっと馴染めなかった)。
チャットでかち合ったときも古い人から順に対応するんだよね。
誘われるのも一番最後なんだよね。


この人たち見返すには?そのコミュニティを飛び出て行きついた先が、
エンドコンテンツ攻略という、こちらでいうLSみたいな感じだった。
そこでも自分に自信がないからおどおどしてダメだったねえ。
ガツガツと食い気味に募集に乗っかるジョブ被りの人に押されて
遠慮してしまって結局は野良でクリアだったんだよね。
野良は野良の良さがある。一期一会的な出会い。
そこで意気投合してフレになることもある。

結局古い付き合い同士で固定で組んでた最初のコミュニティの人たちは、
一番最初のエンドコンテンツからしてクリアできず仕舞いだった。



そういう悔しい思いが火をつけてしまう性分なのもよく分かってるから、
もうそういうのはやらないし、そういう思いに直面しないよう回避もしている。
だけどこれもまたよくあったことで、次第に交流が深くなっていくフレとの
ジョブ被り。こちらでもよく聞くように、ヒラしかできない、Dしかできない、
などで一緒に行きたいコンテンツに行く機会が減ってしまうという。
そんな自分もお隣のゲームでは
環境(キッズのお守り)に左右されてヒラやってたけれども、
少しずつ他のジョブもかじるようにして(当然慣れたヒラよりは下手すぎるけど)
フレと遊べる機会を増やそうとしていたりもしたのだ。


ただね、毎回ヒラだともうやりたくねー!!とか時々なるのww
だから満遍なく、ね。

そのときの記憶リフレインがまさに今なのだ。
代わりにこのジョブ出せるよ、をやりたいの。


ヒラは、過去やってたゲームと勝手は違っても
同じヒラなのでなんとなくやりやすい。
Dは今も昔も火力を出すことに全く興味がなくというか、
思うように火力が出てない自分のPSにイラっとくる←負けず嫌いじゃねーか。
キャスター系は、別ゲでは所謂「出荷」「姫プ」職でその印象のままなので後回し。
ただ赤魔は動きが面白いなぁと思って興味がある。


そしてタンク。これが全く勝手が違って、
完全にこのFF流でないと習得できない立ち回り。
これはもうこの世界の人に習うしかない。
と自分語りも甚だしいが。

私からのお願いというのは、日記にいいねの数がつかなくても
読んでくれたり一瞬でもアクセスしてくれたのが分かりますよね。
最近の日記じゃなくて、

力作の手書きの解説付きオーボンヌ攻略メモを是非読んでください!!
読み物としてはかなり面白いはずなので!
Kommentare (4)

Luna Bullet

Masamune (Mana)

やりおるな( ・`ω・´)
上げるのおっせぇ(笑)言われて来た戦士がやっと70越えた、今日この頃(´ω`)
アライアンス拒否、蛮神に当たりませんように(^人^)と祈りながら、相変わらず小鹿の如く震えながら上げてます(笑)

最近、モンク好きだなぁ(笑)と言われ、他のも上げないとなぁと思うも、やる気せず(笑)
機会があれば、コタンクの後ろでフリスビー投げて付いて行かせておくれ(笑)
ヒーラーは、出きる気がしない(笑)

Saaya Kokohana

Belias (Mana)

ユミ おっす(。・ω・。)ノ

苦手に思ってることを教えてもらうとか、練習に付き合ってもらうとか、
自分の立場からすると、人の時間を割いてもらってる、って思うし、
力を貸してもらえることありがたいなって思う。
(言葉にするとなんでこう薄っぺらいんやろね)

反面、誰かが~行きたい、付き合って、手伝って、っていうことに対しては、
「付き合うよ」「手伝うよ」よりは、一緒に行く!と答えるほうが好きだったりする。
完全に個人の感覚なのだけども!

自分の持ってるもので、一番簡単に共有できるものって、時間だと思うんだよね。
なんかやろうぜ!てなってすぐに準備できるもの。
それでいてお金で買えるものじゃないから、高価なものだとも思っている。

レベリングっていう実益的なものでも、苦手なことを克服するのに練習するのでも、
一緒に楽しく時間を共有することが、私にとっての楽しみだし、
高価なものを共有してもらった、ということに感謝している。
毎日深刻に考えてるわけじゃないけど、時々そうやって噛み締めたりしてね。

なんか言いたいことがぼやけたけどさ。
遠慮せずに声かけあって遊ぼうぜってこと!!!!

Kotaka Yu-mi

Masamune (Mana)

いやんいやん(/ω\)イヤン
ルナさんモンクオンリーかと思ってたら、タンクできるんじゃん!!
先日レベルレご一緒して、その頼もしい背中をほれぼれとしながらも
うしろでは不慣れなジョブで必死でした←
フレからも言われたけど、ムリに全部レベリングしなくても
どうにでもなるのがいいところだと思う!
コタンクのスリルを味わいたくなったらいつでも呼んでね?ww

Kotaka Yu-mi

Masamune (Mana)

あんルナさんにマーカーつけるの忘れた。
さーや>
何というかね、やっぱり需要と供給なのよね!
教わりたい人がいて、教えたい人がいる。
まさに面接ちっくで不本意に堅苦しくなっっちゃう
牌ジャラジャラおじさん(誰とは言わない)と
需要と供給がマッチした瞬間でしたww

レベリングって人によっては黙々とやるものかもしれないけど
少なくとも私はまだ惰性でやる域には入ってないし、
せっかくのオンラインならともに楽しく過ごせると尚いいよね。
まさに時は金なり。
あとねこれビックリ。私も同じなのよ。
付き合う、手伝う、なるべく使いません。
どうしても結果「手伝う内容」としか表現しようがないときは、
私の場合は「応援に行く」という表現に落ち着きました。

↑とあるバイト先で、自分が休憩時間でも、立て込んでいる持ち場を手伝うことを
「応援」と表現するところからヒントを得た

気楽に気楽に行くよ!まずは自分が楽しむことが一番よ!
Kommentar verfassen
ForumMogry-StationOffizielles Blog

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl