Charakter

Charakter

Häscherin von Kageyama

Katua Earhart

Tiamat (Gaia)

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Um diesem Charakter zu folgen, ist eine Erlaubnis erforderlich. Möchtest du eine Erlaubnisanfrage stellen?

  • 0

今回の活動[6日目]

Öffentlich
6日目の活動記録を残す。やることがあって離席状態が多かった。でも最低限やることはやったって感じ。



コンテンツルーレット
[レベリング、討伐討滅、ノーマルレイド]

ジョブ・クラス状況
[ナイト:47(+2)、白魔道士:66(+1)]

蛮族クエスト
[コウジン族アナンタ族キタリ族]

次元の狭間オメガ(デルタ編)解放

その他
[FC内バイト:2名]



いつもより活動は少なめ。本当に最低限やった。ルレ関係と蛮族クエストはやっておかないとね。蛮族クエストはよくサボるけど。

レベルレをやるだけでナイトのレベルがどんどん上がる。このゲーム50レベルまでは結構すんなり上がるけど、50超えたあたりからかなり上がりにくくなる印象。白魔道士やってて毎回思う。もっと経験値くれ、と。やっぱり50レベルまではチュートリアルでそれより先が本番って感じなのか。もし現状のレベルキャップである80レベルまで普通にやって1週間くらいでいけるってなったらそれはそれでつまらない気もする。DDを鬼のように周回すればできるかもしれんが、その点からは上手くレベルの調整がされているとは思う。

蛮族クエストは今回しっかりやった。成果としては、アナンタ族「6:名誉」に上がった。コウジン族はまだ。次やれば「6:名誉」に上がる予定。アナンタ族の蛮族クエストのストーリーはコミカルなものだから面白い。ムービースキップは勿体ない。一方、コウジン族は正直そこまで、という印象。今のところは。やっぱり一番はナマズオ族だな。隠しタブはナマズオ族ストーリーの一部を載せているためネタバレ注意

Zum Anzeigen klicken Zum Verbergen klicken
個人的にはこの絶滅フラグが一番エグイと思ったっぺよ。


FCマスターのお誘いで次元の狭間オメガ(デルタ編)の解放をした。具体的には1~3までは進めて4は一応開けている状態だ。初見はやはり何が何だか分からなくていろいろ被弾してしまう。ノーマルだから多少喰らっても大丈夫だけど。マスターは「零式」が懐かしいと言っていた。零式か...。僕にとってまだまだ遠い未来の話なのかそれとも間近の話なのか。FCメンバーのやる気で左右されるだろう。話を聞く限りやる気は満ち溢れている模様。あ、これ間近の方だな。ちなみに僕はやりたいと思っている。できるできないは別として。

今まで書いてなかったけど、活動の1つとして我々のFC内にはアルバイトが存在する。その内容は、

グランドカンパニー納品アイテムの調達

である。
要はギャザクラのレベル上げに大きく貢献するグランドカンパニー納品に必要なアイテムを持ってくるというアルバイトだ。きっかけはFCマスターから。ギャザクラを真面目にやるのが面倒ジョブクエをするのも面倒。そこで当時からある程度レベルを上げていた僕に声がかかった。

ギル払うからグラカン納品のアイテム持ってきて」

これがアルバイトの起源である。勿論ギルが欲しいので承諾し、今も続いているというわけだ。時間がなくてできない日もあるけど、基本的には毎日受け付けており、言われたら持ってきている。マスターからの報酬は製作にかかる素材やアイテムそのものの支払いは自己負担とし、一律8万ギルとなっている。勿論、持ってくるものはHQ限定である。そうでなければ、2倍の経験値を得られないし。自己負担とは言っても基本的にはマーケットで素材を買って製作しても大体黒字にはなる。アイテムそのものを買うってことになると赤字必須だが。一応WinWinの関係を築けている。
で、冒頭に「2名」と記載されているのに気が付いているだろうか。そう、このアルバイトの依頼はマスターだけではない。最近やっと全部解放してギャザクラを始めた新米ギャザクラーの依頼である。基本的にはこのアルバイトによるレベリングしかしないらしい。というのもこのFCメンバーに関しては元々「絶対やらない」と言っていたが、僕が「とりあえずやった方がいろいろお得だよ。バイト利用して上げよう!」と声掛けをして始めたという背景がある。一応今のところの報酬は一律1万ギル。初期の初期は素材屋から買ってすぐ作れるため。そのためかなり割高ではあるが...。本人が納得しているみたいなのでそれだけ貰っている。30レベルまでは無料でやってあげるべきだと思うのだが、どうだろうか。僕の誘いを受けて始めてるし。ともあれ最終的にギャザクラを面白いと思ってくれる日がいつか来ることを願っている。
次からは実際の利益を明らかにしておきたい。つまり、報酬から素材代を引くことをやる。これやろうとして結局やってなかったから次回からちゃんとやる。



今回も文字だらけで読みにくかったと思う。できるだけ文字の大きさや色で見やすくはしているつもりだけど。すまぬ。



では、今回の日記はおしまい。また後日。ノシ
Kommentare (0)
Kommentar verfassen
ForumMogry-StationOffizielles Blog

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl