Charakter

Charakter

Chatann Sea

Pandaemonium (Mana)

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Um diesem Charakter zu folgen, ist eine Erlaubnis erforderlich. Möchtest du eine Erlaubnisanfrage stellen?

  • 0

負けた(´・ω・`)

Öffentlich
睡魔とスマホに(´;ω;`)

シルクス・ツイニング行くにしても、夜の方がシャキりやすいかなぁと思って
ご飯食べた後に食休みしてたんです
寝転がって
そしたらスマホに顔を強襲されたよね
もろに喰らって額にダメージを受けました

痛い……と呻きながら時計を見るもまだ時間はさほど経っていない
ログインしてグラカンとケシ・レイへの納品物品掘って、ドマで御形摘みしてウルダハへ
モグとアナンタの蛮族やってる内にちょっと疲れてきた

少し休んでから申請するつもりで
動画垂れ流しつつゴロゴロしてたわけだけど
気がついたら4時になってましたとさ

シルクス・ツイニング……行けなかった……

仕方ないので西ザナ木人先生に鬱憤晴らし、じゃなくてスキル回し練習のお相手をして貰いました
いつもお世話になっています木人先生
範囲回しがいい加減だったので、さすがに80コンテンツに申請してそれは駄目だろ……と考えたんだよね
で、先輩方の説明を探して(いつもお世話になってますpart2)
あとは指に動きを覚えさせるだけ
単体回しよりは複雑ではないので、それなりに続けられるようになりました
アビリティを除けば基本的に一定の流れですしね
使うスキルはフリーズ・サンダジャ・フレアとファイガをたまに
それとファウルとアビリティを挟み込むだけだし
私でも何とかなります

流れを丸々一かたまりで暗記しようとすると難しいけど
使うスキルを抜き出してみれば順番は常に一定ですから
そこに必要なアビリティ追加するって風に考えたらちゃんと覚えられました(*´ω`*)
木人相手なら避けるとかないから、実戦できっちり回せるかは別ですが
それでも流れが一応頭にはいってるか、そうじゃないかで戦闘で出来ることは違ってくると思うんですよね
立て続けにエノキを切らしちまったときは
立て直しに時間かかっちゃうけど(ノ_<。)

幸い漆黒ではフェイスという引きこもり……ではなく、ボッチにありがたい……でもなくて、ええと……
ソロで存分にIDに行けシステムが使えますので
存分に実戦練習ができますし
何度も繰り返してる内に、それなりに出来るようにはなれた気がします
気がするだけかもしれません(;´д`)

……まあ、引きこもりすぎて有人コンテンツに申請する練習が必要になるという弊害もあるけど
(私だけだろうか)
ただ、キャラの声とか聞けるし楽しい、良いシステムだと思います
何より、シャキ待ちに時間を取られなくても良いのがDPSとしては一番ありがたかったな、フェイス


ともあれ、練習しまくったおかげで
鬱憤晴らしは存分にできました!!
スキルとスキルの間に微妙な空白時間が発生するのは気になるけど
単体よりゆっくり目にボタン押すようにすれば気にならなくなるかな?
連打という手もあるけど、普段から連打はしていないからな(予約発動の感覚が染み付いてるので)

範囲の後に単体回しやったら
やけにボタンが軽く感じましたw
詠唱と発動、発動によるMP減少とUB付与からのサンダジャ撃てるまでの回復
この辺りが単体の時の予約発動のタイミングと噛み合わないんだと思うので
私の方を調整するしかないですね
Kommentare (0)
Kommentar verfassen
ForumMogry-StationOffizielles Blog

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl