Charakter

Charakter

Nie Nanao

Pandaemonium (Mana)

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Um diesem Charakter zu folgen, ist eine Erlaubnis erforderlich. Möchtest du eine Erlaubnisanfrage stellen?

  • 0

白魔道士の練習:衛兵さん頑張ってと、ベヒーモス!?

Öffentlich

このところ、先日の「リジェネの使えない初心者ヒーラー」から抜け出すべく、ストーンヴィジルを前に白魔道士の練習をしています。

でも、白魔道士の練習ってどうやるのでしょう?

やりたいことは、
・リジェネのボタン配置に慣れること
・迅速魔レイズの使い勝手の確認
なのですが、コンテンツファインダーでのパーティプレイ以外で、リジェネとレイズの使い所がわかりません。

木人さんでは、よくわからなかったので、チョコボ君をタンクに見立てて、クルザスのあたりのF.A.T.Eに突入を繰り返しました

クルザスで「アインハルトの意地」という、迫り来る巨人の集団を防ぐ衛兵さんに加勢、といった感じのF.A.T.Eがあるのですが、これがとてもいい練習になりました。

衛兵さん達(弱い!)に、リジェネ&ケアルをしつつ、自分を敵視する巨人達から逃げ続ける、というのを10分以上続けて、衛兵さんがようやく巨人達を倒してくれて、F.A.T.E Complete! です。

流石にボタン配置には慣れたので、気を良くして、近くで発生した別のF.A.T.Eに向かいました。

F.A.T.E. Lv50 伝説の魔獣「ベヒーモス」

Lv50だし、チョコボ君をタンクに気長にやれば、なんとかなるかな?と突入しましたが、
ベヒーモスさんの前足に撫でられて、チョコボ君といっしょにお亡くなりに。

あとで調べたらレアF.A.T.Eなんですね。納得です。(スクショ撮り忘れたのが残念です。 )

その他に白魔道士のJOBクエスト鎮撫の儀も済ませ、卒業記念のローブも頂き、やることをやった気分です。

週末までには、時間を作ってストーンヴィジルに挑戦したいな。

ではでは・・・

Kommentare (0)
Kommentar verfassen
ForumMogry-StationOffizielles Blog

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl