Charakter

Charakter

Kei Iek

Carbuncle (Elemental)

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Um diesem Charakter zu folgen, ist eine Erlaubnis erforderlich. Möchtest du eine Erlaubnisanfrage stellen?

  • 6

最後の咆哮

Öffentlich
蒼天3.3を走り切りました。。。

竜詩戦争の結末。しかと見届けました。

蒼天は本来、ここで終わっていたものだったんじゃなかったのか?
と言うほどに3.3の結末感がスゴイ。
フォルタン伯爵の回顧録も、ここで書き終わりますますしね。

という訳で
例によって、蒼天3.3メインストーリーの内容になりますので、念のため隠し隠し
Zum Anzeigen klicken Zum Verbergen klicken
フレースヴェルグの試練。
彼が自身の希望に従ってもらうための戦いをしに行きます。
舞台はラタトスクのかつての住処

ソール・カイ

いやぁ、めっちゃ綺麗なIDです。
どう足掻いても人の住む場所ではないって感じの、竜という絶対的な上位感を感じる。。。

フレースヴェルグの希望
それはやはりかつてシヴァが願い、イゼルさんが願ったことなんでしょうね。
ソール・カイでの戦いを通し、自身の希望を託す相手に相応しいとKEIさんを認めてくれます。


イゼルさんの名前を出すの、ホントズルいからやめれ!!!

ソール・カイから戻ると、やはりKEIさんは休めません。

すぐさまニーズヘッグの最後の咆哮が響き渡り、彼の眷属たちの皇都進行が開始されます。
ここのクエスト名。。。

『たた盟友とともに』
ほんとに、最後の最後までビクビクしてました。だってクエスト名が似てるんですもん。。。
ただ振り返れば、まさに友と共にあったんです



竜族の侵攻に少し遅れアイメリク卿、アルフィノ、KEIさんがフレースヴェルグ達に乗り凱旋。

ニーズヘッグとフレースヴェルグの対峙です。。。


人はただ無知に竜と戦っていた時代から変革を歩み始めています。
であれば、悠久の時を生きる竜も、いつまでも悲しみと憎しみにだけ囚われるべきではないのではないか。


しかし、人がそうであったように、理屈ではないのです。
だからこそニーズヘッグは止まりません。
ここでニーズヘッグとフレースヴェルグ。竜2体の戦いが開始。
ここら辺、見てて謎に悲しかったんですけど!?
同じ血を分ける七大天龍の双翼。かつて人の裏切りがなければ、こんな悲しい戦いも起こらなかったはず。
どこまでもイシュガルドが積み上げてしまった業は深いのだと。。。

この戦い、フレースヴェルグが敗北します。
なぜなら、力の半分を分け与えていたから。


フレースヴェルグの竜の眼を受け取り。。。

真の決着を果たすときです。





正直、今までの討滅戦とかと比にならない程度にむずくてですね。。。(私見)
心挫けました。
割と。。。心底落ち込んだんですが、それはそれ。

それも、この後のお話を見ることで回復しました。
何はともあれ、決着です。

おそらく、KEIさんに敗北したことで、ニーズヘッグの精神に隙が出来たのでしょう。
エスティニアンさんの精神が表層に現れます。
そして、エスティニアンさんの
最後の咆哮です。。。

ですがね!!

そんなこと許さない訳です!!!

エスティニアンさんに張り付く邪竜の眼を引き抜きにかかります。

そして、そこに重なる手
あぁ。。。共にいてくれたのだと。。

かつて、妹を殺された竜も、エーテルへと還って行き



私の涙腺は死にました。




エンドロール!!!
Zum Anzeigen klicken Zum Verbergen klicken
エスティニアンさん、こんな状況ですが。。。

生きてます!!!

本当に。。。良かった。しかし、この後
これ、「え。。。」って思わなかった人っているんですか?
私は「え。。。」ってなりましたよ。。。
このアルフィノって奴のせいでね!!!

生きてる!!!
アルフィノくん、目を覚ましたエスティニアンさんを見て感極まってたみたいです。

今回は許す!!!

ニーズヘッグとエスティニアンさんはどこまでも似た者同士。
だからこそ、精神を乗っ取られもしたのでしょう。
しかしラタトスクが殺されたとき。
その悲しみを分かち合う者がいなかったのでしょう。
もしかしたら、分かち合う事を拒否したのかもしれない。。。

だからこそ、あぁまで人への憎悪にのみに囚われたのかもしれない。

何はともあれ。。。
竜騎士ジョブクエから続く、エスティニアンさんとニーズヘッグを取り巻く確執は取り払われました。


またどこかで。。。会えますよね!



書いててまた目がショボショボしてしまった。。。

さて、これからは蒼天アライアンスの2番目を開放して、アレキ律動編もちゃんと行きたいですねぇ
Kommentare (6)

Barst Dosucalt

Tonberry (Elemental)



機工士、真面目に遊び始めましたが楽しいですよ。

位置取り自由で気楽。
その代わり、その被弾はあかんやろで言い訳ができませんが。
アライアンスで担当雑魚を自PTタンクが取らなくても、暗黒(波動とかウニ)感覚で自PTタンクやMTへヘイト橋渡しできて楽。

Lv56でPT防御バフ覚えますが、タンクでPTバフ使う感覚で使ってしまいます。
間違いではないでしょうが、タンクがバフ使わない部分での補完の方がいいんだろうなぁと。
そうは言っても知った仲じゃないと相互フォローは厳しいでしょうが。


Yulla Margiela

Carbuncle (Elemental)

( ³ω³ )
読んでたら色々と思い出して朝からこの有様です
これから出かけるのにどうしてくれるんですか…

でもこれでひと区切り、おめでとうございます!
(蒼天はこれからも…フフフ)

蒼天アライアンスやアレキの続き
時間が合えば一緒に行きたいですー!

Nelfaria Makina

Carbuncle (Elemental)

魂はいつも、ともにあるということですね。。。。

Kei Iek

Carbuncle (Elemental)

>Barst Dosucaltさん
おぉ、機工士始めました!。ですね。夏ですからね!(?)
私は結局侍に走りました。。。w

ある程度安全圏に入る分、言い訳の付かなさはあるかもしれませんねw
とは言え離れ業をしかける敵もいますから、安全圏とは言えやっぱ注意ですよね。。。

AoEに合わせて使う感じですよね、きっと。

Kei Iek

Carbuncle (Elemental)

>ユラさん
お出かけ前に失礼しました!!(  ³ω³ )/
とは言えこれを読んで、ユラさんが当時歩んだ情景を思い出してくれるというのは嬉しい限りです!!

是非アラ、アレキご一緒しませう!

Kei Iek

Carbuncle (Elemental)

>ねるさん
しかり。。。!

友の魂は見守り、背中を押し、そっと手を重ねてくれるのです!
あの笑顔でね!
Kommentar verfassen
ForumMogry-StationOffizielles Blog

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl