Charakter

Charakter

Rute des Himmels

T'amag Orauh

Unicorn (Elemental)

Du hast keine Verbindung zu diesem Charakter.

Erlaubnisanfragen

Diesem Charakter folgen?

  • 2

週刊タマゴロー vol.200「FF14ってキャラクリの幅が狭いって本当?」

Öffentlich
結論から申し上げれば、
そんなこたぁないと思います。

ベースとなる顔のタイプが4種類と聞くと少なく感じるかもしれませんが、
そもそもその前に、種族や性別で大きく分けられているわけですから、
4 × 種族・性別の数 = せいかくなところ。なのです。

世のゲームの中には目の大きさや鼻の長さなど、
顔の各種パーツにもスライダーを搭載しているものもあります。
が、ごく最近、とあるMMOのキャラクリをいじった印象では、
あまり細かく設定しても違いなんて見分けられないんじゃ?って感じでした。

寧ろ、細かく設定できるがゆえに能面みたいな無表情ってほうが味気ない。
その点、FF14のキャラクターは表情豊かで、魅力あると思います。





あと、これは各プレイヤーの好みになるんですけれど、
リアルに寄せたキャラクリより、ややデフォルメ調のほうが落ち着きます。
FF14はネタに走ったような展開もありますし、
バカバカしいようなシーンもこのキャラクターデザインだから笑える気がします。
FF14よりもアニメ寄りでもOKでしょうが、まあ、ここも好みですかね。


キャラクリに関する意見の一つとして、
細かく作っても後ろ姿しか見ないじゃん?
どうせ豆粒サイズのキャラクターを見下ろすだけじゃん?

ってのがあります。

それは違います。全く違います。

FF14は自キャラクターを眺めるのが飽きない仕様となっています。
装備を変更した後、角度変えながらじっくりと眺めたい仕様となっています。

そして、FF14には最強のグループポーズ機能が備わっています。

これもまた、とあるMMOをいじった印象なんですが、
FF14のグルポほど痒い場所に手の届く機能はなかなかないんじゃないでしょうか。
フィールド上は勿論、撮影中に視点を自由自在に操れないのって、
結構なストレス要素になるってことを知りましたよ。


SS撮影を楽しめるシステムがあるのは、SNS時代にマッチしているんでしょうね。
我々を宣伝員にするとは、スクエアもやりおるわい。
Kommentare (2)

Gogotear Roarjinn

Fenrir (Gaia)

キャラメイクは色々変えて調整してを繰り返し

完成したかなっと思ってから、やっぱりここがって

修正して、時間が溶けていくんです♪

そして何かしら意思をもって作らないと

1周してデフォルトと大差ないという悲しさ。

デフォルトの完成度が思いの外高いので

幅がないなぁと感じやすいです



T'amag Orauh

Unicorn (Elemental)

プリセットのバランスがいい点は、キャラクリに時間をかけたくないプレイヤーには良いのかな?

そして、同じような容貌のキャラクターが多いという点は、アニメ文化・アイドル文化の中で育った日本人が可愛らしいタイプを好むというプレイヤー側の事情もあるのかもしれません。

キャラクリに関する今からできる改善方法としては、やはり、ヴィエラの追加髪型の適用を可能にすることなのだと思いますが……。

装備突き抜けへの対応が難しいのでしょうか。
それとも髪型の変更が困難なロスガルに同時期追加のヴィエラを合わせることで、男女キャラ間に生じかねない不公平感に配慮しているのでしょうか。
Kommentar verfassen
ForumMogry-StationOffizielles Blog

Community-Pinnwand

Neueste Aktivitäten

Die Anzahl der anzuzeigenden Einträge kann verringert werden.
※ Aktivitäten, die Ranglisten betreffen, werden auf allen Welten geteilt.
※ Aktivitäten zur Grüdung von PvP-Teams können nicht nach Sprache gefiltert werden.
※ Aktivitäten deiner Freien Gesellschaft können nicht nach Sprache gefiltert werden.

Nach Art des Eintrags sortiert
Datenzentrum / Stammwelt
Sprache
Anzahl